観光地・パタヤ・タイ

バンコク病院パタヤを見てみよう!日本語通訳をお願いする時の注意点

パタヤで唯一の日本語の通じる病院が、バンコク病院パタヤです

パタヤで怪我したり病気になったりした時にどうしても行かないといけないのは病院ですよね。

これは短期の観光旅行者でもロングステイヤーでもパタヤに住んでいる人でも同じだと思います。

パタヤで病院というとバンコク病院パタヤが抜きんでた存在で、誰もが最初に思い浮かべる最新の最大の総合病院です。

実際に多くの外国人が利用していますし、お金持ちのタイ人も訪れています。

日本人が利用する理由には、日本語通訳と海外旅行保険を利用して治療することが出来るのも大きいと思います。

今回はバンコク病院パタヤがどのような病院なのかを紹介すると共に日本語通訳と海外旅行保険を利用して治療するうえで注意点を説明したいと思います。

 

Sponsored Links

バンコク病院パタヤの利用案内

誰もが行きたいわけではないですが、病気やケガではお世話にならないといけないのが病院ですよね。

英語やタイ語が少し話せるとしても医学用語が分かる人は少ないですし、病気で元気がない時には外国語より母国語を話したいのが心情でしょう。

バンコクだといくつかの病院がありますが、パタヤで日本語通訳が居るのはバンコク病院パタヤだけです。

それに海外旅行保険のキャッシュレスサービス対応の病院もバンコク病院パタヤだけです。

そう考えると私たち日本人がパタヤで病院に行くのであればバンコク病院パタヤの一択だと思って良いでしょう。

唯一の問題点は治療費もこの地域で間違いなく最も高いということでしょう(笑)

バンコク病院パタヤとは?

バンコク病院は、最大級の総合私立病院で、世界中に提携先の病院を持ちそのネットワークの強さと最新且つ高度な技術を常に取り入れているタイを代表する病院です。

バンコク病院のグループとしてバンコク・ドゥシット・メディカル・サービスは30以上の病院を全国に展開しています。

バンコク病院パタヤでも、病床数は400床、専門分野を持つ現役常勤医100名以上が勤務します。

MRI装置・128列マルチスライスCT装置・OCT(光干渉断層計)・PACS(画像保存通信システム)・完全電子カルテなど最新の医療設備があります。

日本語を含む23ヵ国語での対応も可能としています。

  • 住所:301 Moo 6 Sukhumvit Rd., Km 143 Muang, Pattaya, Chonburi
  • 電話番号: 038-25-9999
  • サイト:http://www.bangkokpattayahospital.com
  • 営業時間:24時間 エマージェンシー対応可能

バンコク病院パタヤの行き方

スクンビット通り沿いにありパタヤと中心地から車で約15分程度の場所にあります。

地図でのお店の場所:⇓

バンコク病院パタヤを実際に見てみましょう

それではバンコク病院パタヤがどんな病院なのかを見ていきましょう。

バンコク病院パタヤの外観

バンコク病院パタヤは新棟・旧棟がありかなり立派な建物です。

スクンビット通りを走っていてもホテルの様は佇まいでかなり目立った存在です。

バンコク病院パタヤの駐車場

駐車場は車もバイクも十分用意されています。

車の駐車場は奥の平地の駐車場に案内されることが多いです。 そこが全て埋まるとD病棟上の立体駐車場を使います。 D病棟の前の下の駐車場スペースは、週末に市場が開かれたりもします。 病院に入って直ぐ左手にバイクの駐車スペースがあります。

出るときにカードを渡されますので、出るときには返して出る様にして下さい。

バンコク病院パタヤの全体図

バンコク病院パタヤの全体図になります。

新棟と旧棟だけでなく、駐車場やレストランもあるD棟などいくつかの建物で構成された大きな病院です。 A棟からE棟に入るそれぞれの説明も載っています。

下ではそれぞれがどこの病棟なのかを見ていきましょう。 A棟になります。 B棟になります。 C棟になります。 D棟になります。 E棟になります。

バンコク病院パタヤの受付と外国人専用窓口

先ずはバンコク病院パタヤの正面玄関から入りましょう。

正面に一般総合受付がありますので、英語で受付をする人や海外旅行保険を使用しない人ならここで受付しても良いです。

ここで各科の先生のアポイントメントを取ってくれます。 インフォメーションもあります。 バンコク病院パタヤには外国人専用の窓口があります。

正面玄関から入って右手にある下のエスカレーターで2階に上がりましょう。
2階に上がると正面に見えるのが外国人専用の窓口です。 外国人専用の窓口には日本人の人はいない時も時もありますが、誰かに頼めば呼んでくれますので待ちましょう。

日本人の通訳の人が来れば、症状から見てもらう先生の予約や海外旅行保険の手続きの説明をしてくれます。

外国人専用の窓口の海外旅行保険

バンコク病院パタヤでは海外旅行保険での対応が可能です。

自分で支払う場合もここではっきり伝えましょう。

治療代も高い時には、どの治療を受けるかそれとも止めるかなどの判断をさせて貰えます。

①海外旅行保険を日本で請求する場合

日本で請求するのであれば、この外国人窓口で申し出れば支払いの時に診断書などの必要書類も用意する手配をしてくれます。

②海外旅行保険でキャッシュレス治療をする場合

キャッシュレスで治療を受ける場合は、保険会社から治療承認の書類が届いてないと見てもらえません。

その為、病院に来る前に加入されている海外旅行保険の受付窓口に電話をして、担当者からバンコク病院パタヤに連絡を入れておいて貰うのがスムーズです。

(クレジットカードの保険の場合には、保険の担当者はクレジットカードの会社にカードの有効性の確認も取りますので更に時間が掛かります。)

急病で保険会社に連絡なく病院に来たケースだとこの保険会社からの連絡待ちになるかもしれないと思ってくださいね。

手続きが終われば日本人の通訳の人が見てもらえる先生のいる科に案内してくれます。

海外旅行保険は海外では加入すべきものだと思いますが、クレジットカードを利用することで保険料を安くしたり無料にしたりする方法があります。

詳しくは↓の記事に書きましたので参考にして下さいね。

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

バンコク病院パタヤの内装

バンコク病院パタヤでは日本の病院の様に薬臭かったりしません。

ピカピカの大きなホテルのような雰囲気ですよ。

実際の写真で見てみましょう。

ソファーも立派ですよね。 支払いを済ませると薬が渡される仕組みなので、窓口は隣り合っています。

バンコク病院パタヤの病院とATM

バンコク病院パタヤの中には、銀行の支店だっても1つ入っています。

三菱UFJが買収したクルンシー・アユタヤバンクです。

振り込みや預け入れなども当然できます。タイのメイン銀行のATMは殆ど置いてあります。

シーラスやプラスに対応したATMですから、国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングにも対応しています。

バンコク病院パタヤの乗り物?

体調が悪くて訪れる病院ですから、正面窓口には車椅子があります。

当然フリーで誰でも使えますし、必要であれば係の人が押してもくれます。 小さいお子さん用の車いす?もあります。正面玄関からD棟に入る皮膚科などに行く場合はトゥクトゥクで送ってくれるサービスもあります。

至れり尽くせりですね。

バンコク病院パタヤのファーストフードやレストラン

日本の病院とは違いタイのファーストフードチェーン店が病院内にもあります。

待ち時間などでもコーヒーや軽食の味も我慢して不味いものを食べるなんてことはありません。

正面玄関の受付フロアに何店かでています。

カフェのチェーン店です。 シェイクの専門チェーン店です。 S&Pもあります。 日本にも進出したタイのコーヒーチェーンのアマゾンもD等の前に支店があります。病院経営のレストランはD棟に入っています。

バンコク病院パタヤのショップ

タイの大きな市立病院はコンビニやショップも入っていますよ。

お見舞いの際のお土産を買い忘れても病院で買えるので便利です。

入院している人に取ってはすごく嬉しいことです。

バンコク病院パタヤにもセブンイレブンがあります。

場所はC病棟のD病棟に着く手前です。縫いぐるみや玩具などを売る小さなショップが何店か入っています。  でもカメラとか眼鏡なんて病院で買うんですかねぇ。

パタヤや海外旅行に関する参考になりそうな記事3選

パタヤに来る人にとって参考となる記事を3つ選んでみました。

パタヤ観光旅行では必ず行きたいレストラン15選

パタヤでおすすめのレストランを実際に訪問したお店の中でベスト15店を選んでみました。

ジャンルが被らないように特徴のあるレストランを選んだので、特徴のある良いお店ばかりですよ。

パタヤ観光旅行では必ず行きたいレストラン15選:実際に訪問してのお勧めレポート!

おススメの南国フルーツベスト26

タイは南国のフルーツが本当に美味しいですし種類も驚くほど豊富です。

私の個人的な好みもありますが、26選したフルーツをランキング形式で紹介しています。

皆さんはいくつ食べたことがありますか?

絶対食べたい!おススメの南国フルーツ・ランキング26

海外旅行保険が充実のクレジットカードベスト5

2015-11-02 17.44.49 (640x480)元保険会社社員で60か国周ったバックパッカーの私は海外旅行保険に関しては非常に詳しい方だと思います。

その私からみて年会費無料で入ることが出来るクレジットカードに限定した中で海外旅行保険が充実したカードをベスト5で紹介します。

海外旅行保険を無料にできる手段として有効なカードなので下の記事を参考にして下さい。

海外旅行に持って行くべき無料クレカのランキング・ベスト5!保険も充実なクレジットカード

バンコク病院パタヤと日本語通訳をお願いする時の注意点のまとめ

海外の病院だと不安に思う人もいるかもしれませんが、バンコク病院パタヤは日本人から見ても日本の総合病院に見劣りしない総合病院ですよね。

サービスという意味では日本以上だったりもしますしね。

特別な病気でない限りはバンコク病院パタヤでも安心して治療がうけられると思いますよ。

日本語通訳をお願いする時の注意点という意味では、先ずは外国人窓口に受付に行くということですね。

そして基本的に通訳の人の勤務時間は9時から17時の間で、夜間は電話での対応となってしまう様ですから昼の時間帯に行くべきでしょう。

更に言えば急を要しない病気であれば日本人通訳が勤務している日なのかを確認してから行く方が確実です。

医学的な話は日本語で100%理解できないと不安ですからね。

しかしホテルのような快適さも追及してある病院というのも日本人には驚きですよね。

これにはタイのお金持ちの特権というのも感じたりしますね。

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事