シンガポール観光レポート

マリーナベイサンズから最高の夜景を見る方法:シンガポール旅行では必見!

シンガポールでスカイパーク展望台から美しい夜景を見に行こう!

シンガポール旅行のハイライトの1つにマリーナベイを囲む眩いばかりの夜景があると思います。

マリナーベイの夜景が文句なく見えるのはマリーナベイサンズに宿泊することなんでしょうけど、誰もが泊まっているわけではないですよね。

実はマリーナベイサンズにはサンズ・スカイパークという展望台があるんです。

この展望台は入場料を払えば上ることが出来ますから、マリーナベイの素晴らしい夜景を誰もが気軽に見ることが可能なんです。

マリーナベイサンズホテルの有名な屋上のインフィニティプールは宿泊者のみしか入れませんから、サンズスカイパーク展望台にはぜひとも行きたいところです。

今回の記事ではサンズ・スカイパーク展望台から夜景を見る方法を説明したいと思います。

スポンサーリンク

サンズ・スカイパーク展望台の詳細

サンズ・スカイパーク展望台はマリーナベイサンズの57階にある展望台です。

展望デッキから眺めるシティの夜景は必見です。

  • サンズ・スカイパーク展望台の詳細情報
  • 10 Bayfront Avenue, Level 57, Sands Skypark Tower 3, Singapore
  • 展望台入場時間 月曜日~木曜日: 午前9時30分~午後10時 金曜日~日曜日: 午前9時30分~午後11時 
  • ※プライベートイベントの開催により、展望台は一定の期間または時間閉鎖することがあります。
  • 連絡先:電話番号 0800-222 0602 (日本語フリーダイヤル)
  • サンズ・スカイパークサイト :公式マリーナベイサンズ・サイト

展望台のチケットの買い方は2種類

サンズ・スカイパーク展望台に入るための入場チケットの購入方法は、通常料金のチケットと割引チケットの2種類あり、それぞれで購入方法が異なります。

それぞれのサンズ・スカイパーク展望台の入場チケットの料金と購入方法を見ていきましょう。

チケットの交換の手間が必要ですが、簡単なので割引チケットがやはりお勧めです。

1.サンズ・スカイパーク展望台の通常料金のチケット

公式のサンズ・スカイパーク展望台の入場チケットの購入方法になります。

通常料金は下記になります。

通常料金ですから値段は高いですが、直接行けばいいだけなので購入は楽ですね。

サンズ・スカイパーク展望台の通常料金

  • 大人23シンガポールドル
  • 子供17シンガポールドル(2歳~12歳)
  • シニア20シンガポールドル(65歳以上)

2歳未満のお子様は入場料金は無料になります。

その購入方法は3つの方法があります。

チケット売り場で直接買うか、公式サイトでネット購入するか、ホットラインを使って電話で申し込むかになります。

ただし当日の入場券のご購入に関しては、マリーナベイ・サンズ施設内のチケット売場でしか出来ませんので注意してください。

インターネット購入

チケットホットライン

  • +65 6688 8826(英語)
  • 0800-2220602 (日本語フリーダイヤル)

マリーナベイ・サンズ施設内のチケット売場

  • アートサイエンスミュージアムロビー
  • タワー1のホテルロビー コンシェルジュデスク
  • ザ・ショップス L1リテールコンシェルジュ
  • タワー3のB1スカイパークチケットカウンター
  • ザ ショップスB1 劇場

当日購入はタワー3のB1スカイパークチケットカウンターがおススメです。

タワー3のB1スカイパークチケットカウンターはマリーナベイサンズの中にあるのではなく横に離れのような入り口があります。

ホテル棟のマリーナベイサンズを出てタワー3の地下に向かいます。 これが地下に降りるエスカレーターの乗り口です。 
下に降りるとカウンターがあります。

ここでチケットが買えます。日本語の表示もあります。カウンターの反対側がサンズ・スカイパーク展望台に上がるエレベーターがあります。

2.サンズ・スカイパーク展望台の割引料金のチケット

ここではお得な割引チケットのボヤジン(Voyagin)のチケット購入から入場の方法を説明したいと思います。

ボヤジン(Voyagin)は楽天グループの会社でチケットをインターネットで購入すると割引価格となります。

2018年7月31日までならいつでも訪問可能ですから、事前に申し込んでもスケジュールを気にすることなく好きな日に訪問できます。

ボヤジン(Voyagin)の入場料金は10%オフですからおススメです。

サンズ・スカイパーク展望台の割引チケット購入はこちらから

手順はインターネットでチケットを購入してEチケットを受け取り、それを窓口で正規チケットに交換して貰うことになります。

上記でアクセスしたボヤジン(Voyagin)でチケット購入をすると登録のメールアドレスに2通の予約確認のメールが送られてきます。

下の画像は予約確認メールの1通です。更にもう1通がこのメールです。しかしどちらのメールでも入場は出来ません。

 

正規のEチケットが届くまで5分から10分ほど待つことになります。

少し待ちはしますが、逆に言えば当日に購入するのも可能です。

Eチケットは↓の様なメールになります。Eチケットをスマートフォンに画面表示かプリントアウトして提示できる準備が出来たら入場チケットに交換しましょう。

サンズ・スカイパーク展望台チケット交換の場所

サンズ・スカイパーク展望台のチケットの交換所に行く必要があります。

サンズ・スカイパーク展望台のすぐ横のTHE SHOPPES AT MARINA BAY SANDSの中に交換所はあります。

  • 住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956
  • モール名:THE SHOPPES AT MARINA BAY SANDS
  • ショップ名:ELEVATIONE TIME STOPS

マリーナベイサンズの横なので先ずはTHE SHOPPES AT MARINA BAY SANDSに向かいましょう。

タワー3のB1スカイパークチケットカウンターの入り口から見てもすぐ目の前です。

下の写真はタワー3のB1スカイパークチケットカウンターの入り口から撮った写真です。

THE SHOPPES AT MARINA BAY SANDSに入りましょう。マリーナベイ側の入り口から入ればDBSの隣にELEVATIONE TIME STOPSはあります。
これがチケット交換をしてくれるショップのELEVATIONE TIME STOPSです。

チケット交換所ではなく高級ショップなので間違えないようにして下さい。ここの店員にEチケットを見せれば正規チケットを発行してくれます。
ごく普通のキャッシャーでチケットを発行してくれます。

お姉さんがチケット発行中、、、、、

これでチケットが手に入りました。

タワー3のB1スカイパーク展望台に行きます。徒歩2分です。タワー3のB1スカイパーク展望台に入ります。 入っていきましょう。 エスカレーターで降ります。 チケットカウンターがあります。チケットカウンターの反対側に展望台に上がるエスカレーターがあります。 ドキドキしながら、エスカレーターを待ちましょう。

エスカレーターは乗り換えがあるときもあります。

 

注)スカイパーク展望台のエレベーターを間違えないでね

スカイパーク展望台のエレベーターは間違えやすいんです。

マリーナベイサンズの中からもCÉ LA VI (セ ラ ヴィ)等のレストランやバーに上がるエレベーターに上がる人が並んでいます。

上では繋がっていたりもするのですが、チケット購入して展望台に行く人はここが乗り口ではないので注意が必要です。

マリーナベイサンズから見える夜景

サンズスカイパーク展望台の壁はガラスなので夜景との境界線が見えないので、ちょっと怖いぐらいですよ。

その為に人が立っていても下の写真のように見えるんです。

上にはレストランがります。横を見るとホテル上部のボート部分に乗っていることが分かりますね。ここからは見えている夜景の写真を見ていきましょう。

ガーデンバイザベイの夜景です。もう未来都市ですよね。 スターフライヤーです。 お土産物屋さんもあります。 ドリンクメニューもあるので飲みながら座ってゆっくり過ごすのも悪くないですよ。

マリーナベイサンズから見える夜景の動画

その素晴らしい夜景ですが画像だと伝わりにくいものがあると思います。

多くの人が動画をアップしていますので、何本か見てみましょう。

この夜景は本当に美しいです。

誰でもこの夜景には心奪われるでしょう。

サンズスカイパーク展望台は入場料を払えば入れて良かったと思います。

昼間の展望ももちろん綺麗です。

海外旅行に関する参考となる記事3選

シンガポール旅行を含めた海外旅行に行くときに知っておいて損のない参考となる知識の記事をなります。

これらの記事を読んで充実した旅行を楽しんで下さいね。

元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N853_hamusuteddonomachimani-thumb-1000xauto-14298 (640x425)海外旅行に行く際にクレジットカードを作っておけば海外旅行保険が付いています。これで海外旅行保険料を節約できますよ。

下の記事を読んで皆さんもその節約分で美味しいモノでも食べて下さいね。

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

ロストバッゲージの補償と対策とは?

海外旅行をすると飛行機には乗りますし、荷物を預ける人が殆どだと思います。

少なくなりましたが、現在でも残念ながら預けた荷物が出てこないこともあります。

この記事ではそんなロストバッゲージの対策を説明しています。

飛行機から荷物が出ない!ロストバッゲージの補償と対策とは?海外旅行FP

機内持ち込みの手荷物の注意点と重量オーバー対策の裏技とは?

飛行機に機内持ち込み荷物の規定が昔に比べると細かくなりましたよね。

この記事ではその説明を詳しくしていますので、参考にして下さいね。

飛行機の機内持ち込みの手荷物の注意点と重量オーバー対策の裏技とは?

マリーナベイサンズから最高の夜景を見る方法のまとめ

マリーナベイサンズホテルの屋上のインフィニティプールは宿泊者のみしか入れませんから、こちらのサンズスカイパーク展望台も同じように宿泊客のみと勘違いしている人もいます。

もしくは屋上にあるレストランでオーダーした人のみと思っていたり。

しかしサンズスカイパーク展望台は入場料を払えば、誰でも制限なく入れます。

レストランでは自由に歩き回ったり、長い時間見とれていたりも出来ないですからね。

そう考えると好きな時間に好きなだけ入れて色々な方向の夜景を見れるサンズスカイパーク展望台に入場料を払って上る方法がベストだと思いますよ。

料金的にはそこそこしますが、物価の高いシンガポールの中では標準的なものだと思いますし、その価値は十分以上にあると思います。

マリーナベイの零れるような夜景は一生の思い出になりますよ。

サンズ・スカイパーク展望台の割引チケット購入はこちらから

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事