タイのことをもっと知ろう

日本人の知らないタイで有名な日本人とは?

タイで有名な日本人って誰なのだろうかと疑問に思ったので聞いてみた!

タイはアジアの国の中でも1・2を争うほどの親日国です。

韓国や中国のように日本を好きでないというか、敵視しているような国民が多くいる国もアジアにありますから、それってありがたいですよね。

私の個人的な経験で言えば、タイ人は基本的に日本が嫌いって人はいないと言って良いと思います。

今はタイでは日本料理と日本旅行が大ブームです。

そんなタイで実際にタイ人が知っている日本人って誰がいるんだろうと思ったんです。

個人的に私の周りのタイ人に老若男女問わず適当にアンケートを取ってみました。

まぁシャレのような感じで聞いて見ただけなので正確な資料みたいなものとは違いますから笑い話に近いのですが。

でも日本にいる日本人では聞いたこともない日本人が実はタイで有名だったりもしてるんですよ。

Sponsored Links

タイ人が知っている日本人の名前は誰なのか聞いてみた。

年配の人から若い子や男性や女の子、そして教養のある人から無い人まで色々な層の人から話を聞けるようにしてみました。

その結果誰もが知っている人もいれば、一定層しか知らない人もいました。

それと予想通りだったのは、日本のドラマや歌手は20年ぐらいまでは人気があったので知名度がありました。

ジャニーズは結構人気があって、タッキーや山ピーはファンもいました。

しかし今はそのポジションはスッカリ韓国に取られてしまい、すっかり知られなくなってました。

この辺は韓国の国策にヤラレテしまった感じですね。

では、タイ人が知っていた日本人を見ていきましょう。

皆さんは全ての人を知っていますか?

安倍晋三

当然ですね、”日本のプレジデント、、、、えーーーと、なんだっけ、アベ?コイズミは昔の人だよね?”

みたいな感じで、知識層のおじさんを中心に知られていますね。

しかし未だにコイズミの方が名前が上がるような気もするのは、ちょっと複雑な気持ちですね(笑)

深田恭子

スッカリ日本の芸能人は有名ではなくなりました。

それでもまだ名前が挙がるのが深田恭子でタイ人は”キョウコ”って呼んでます。

昔、キョウコとタッキーが人気があった時があった名残という感じなのですが、なぜかタッキーの名前はでません。

しかし深田恭子は今でも余り容姿の衰えがないというか、逆に綺麗になっている気がしますよね。

日本では今でも人気が落ちてないのが凄いですね。

中田英寿

マンチェスターユナイテッドに居たことがある香川やインテル・ミラノの所属だった長友が知名度が高いのかと思ったのですが、今でも日本人サッカー選手というとナカタの名前が挙がってました。

タイはサッカー人気が高いですから日本人選手がいるよねとは言っても、名前が出ない人が多くて、”そうだ!ナカタは凄かったぞっ!”みたいな感じで名前が上がりましたね。

ドラえもん&のび太

そして日本人と言って良いのか分からないですが、漫画のドラえもんの知名度は群を抜いてます。

ドラゴンボールやワンピースも有名ですが、年配層まで知っているという意味ではドラえもんです。

どらえもんは人ではないので、該当外とすれば、のび太は有名ですよ。

しかも容姿が眼鏡かけてて大人しくて日本人のイメージになってもいますしね。

アラレちゃん

ドクタースランプのアラレちゃんも結構人気がありました。

しかも数年前にアラレちゃんが被っていた帽子がブームになって、若い女の子が結構かぶっているのを目にしました。

流石に”キィーーーーン”と走っている子はいませんでしたけど(笑)

大関 正義

さぁ、どうですか?皆さんは大関 正義さんを知っていますか?

大関 正義さんは、タイの映画でアユタヤ王朝時代に日本人村のリーダーとして活躍した山田長政の役としてアユタヤのサムライという映画で主役を務めた人です。この映画が公開された当時タイは歴史ものの映画が流行っていたので、このアユタヤのサムライも大作として公開されていました。

その主役を日本人が吹き替えなしでタイ語を話して演じていましたので非常に話題となりました。

ただその後は大関 正義さんの活躍は期待されたにも拘らず、特に出演しなかったんだと思います。

ヒット作がないというより出演作がないという感じだったと思いますので、何か理由があって出演しなかったのかもしれませんね。

タイ人では彼のことをいう人はいるのですが、名前を正確に言えるというよりはあの映画に出ていた日本人俳優がいたよね?という指摘でしたね。

ただ日本ではタイ映画に出ていた俳優がいることも知らないですよね?

小堀大尉

実はタイ人が知っている日本人の名前で一番有名なのは”コボリ”だと言われています。

特に老若男女に関係なく知っているという意味ではコボリで決まりでしょう。

クーカムでタイで伝説的なNO1ヒットとなったラブストーリーで幾度どなく映画やドラマ化されてきました。

その主人公のタイ人女性が愛する日本人の名前がコボリでした。

映画化されるたびにヒットしているのでどの世代でも見てない人がいないと言えるストーリーなので、コボリに名前は誰もが知る名前となっているんです。

数年前にも人気俳優により、テレビドラマと映画化がされています。

下の動画はテレビドラマのMVとなります。

クーカムに関しては昔の記事に詳しく書いたものがありますので、興味がある人は読んでみて下さいね。

タイで人気のラブストーリー・クーカムの日本との多くの関係性とは?

浪川祐輔

更に戯画版のクーカムでは、もう1人日本人が注目を集めます。その人の名は浪川祐輔さんと言います。

彼はタイ在住の日系企業で働く日本人サラリーマンで週末に趣味でパンク系のバンドの活動をされいる人物です。

それが映画版の予告で使用されるということで作曲した「Hideko」がユーチューブに投稿されるとあっという間に話題となり150万回を超えるほどの人気となりクーカムの映画版の本編の主題歌に急きょ決定しました。

曲名の「Hideko」はアンスマリンのタイ語の意味が日の出であることから小堀が彼女に付けたニックネームです。

この曲をタイ語版を主役コボリを演じた俳優のナデートが歌い、日本語版を浪川祐輔さんが自分で歌っています。

どこか懐かしいメロディーのスローバラードでストーリーと重なって郷愁をそそります。

当時は街中でも浪川祐輔さんの歌声を耳にすることが良くありました。

こちらが浪川祐輔さんが歌う日本語のバージョンの動画になります。

佐野ひろ

どうですか?皆さんは佐野ひろさんを知っていますか?

彼のことは知っているタイ人は真っ先に名前を挙げる人気モノです。

現在の日本旅行ブームに乗る形でタイ語が堪能な佐野ひろさんが歯切れのいいトークで日本を紹介する旅番組「SUGOI JAPAN」のMCです。

2013年からはじまったタイの番組で、佐野さんがリポーターとして、日本各地のディープな観光スポットを巡る旅行番組で、ユーチューブなどで再生されて彼を目にしているタイ人がいるんです。

そんな理由なので逆に日本人で彼を知っている人は少ないですよね。

でもタイを紹介する番組もあったりもするんです。

見てもらえれば分かりますが、日本語のトークもかなり上手ですし人気になるのも納得ですよ。

タイで有名な日本人って誰なの?のまとめ

どうでしたか?あなたは全員知っっていましたか?

佐野ひろさんや大関正義さんなどはタイ人は日本でも有名だと思って、こちらに聞いてきたりもするのですが、タイに住んでいない日本人は知りもしないですよね。

コボリに関しては、もうタイあるあるで、日本人の知っている名前を聞くと最初にコボリが出て、なぜそんなマイナーな苗字をタイ人が知ってるんだろうと疑問に思うんですよね。

クーカムを知らないとコボリなんて日本人は知らないですからね。

まぁでもタイ人に名前を聞かれた時には、”小堀のび太です”って答えるとおいっ!て、タイ人なら誰もが突っ込んでくれると思いますよ(笑)

冗談はさておき、海外で活躍する日本人がいることには嬉しさを感じますよね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

バックパッカーで元保険会社社員の私が考える海外旅行の時に持っていると良いクレジットカード最強の3枚を選抜しています。

これにより海外旅行保険に自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、他にも特典があり海外旅行者には必須のクレジットカードと言えます。

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行保険料が無料に出来ますからお得ですよ。

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事