*

仮想通貨・暗号通貨・ビットコインはバブルなのか?暴落はあるのか?

公開日: : 最終更新日:2018/01/09 FPの副収入や節約術など

仮想通貨・ビットコインはバブルなのか?暴落はあるのか?

このブログの初期の頃には海外旅行や海外移住に行くための資金作りや復習に関してもテーマとして取り上げていました。

しかし本来は資産運用のアドバイスもしてきたので個別には話をしてもブログの方では気が重くなり最近は投資に関してもビジネスに関してもあまり書くことが無くなっていました。

投資というのはどうしてもリスクが伴いますから、記事にすることは気が重いんですよね。

しかしここで大きな時代の転換期が来てしまいました。

それが今話題の仮想通貨・ビットコインです。

今年は日本中で仮想通貨の大ブームとなり熱狂のバブルとなるでしょう。

私自身も昨年から個人的には仮想通貨への投資をおこなってきましたが、予想よりも仮想通貨の規模が大きくなりました。

実際に仮想通貨に関しての問い合わせや質問が多くなってきてもいます。

そこで久しぶりに投資関連である仮想通貨もシリーズ化して書いていこうと思います。

仮想通貨が資産運用として海外旅行資金や海外移住を実現する手段となりうるものだからです。

これから仮想通貨に関しての情報や私の個人的な見解や予想そして自分自身の所有銘柄などを少しずつ書いていこうと思います。

それでは初回となる今回は誰もが気になる仮想通貨はバブルなのかという疑問を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨・ビットコインはバブルなのか?

まぁ、誰もが気になりますすよね。

もしも今は仮想通貨を持っていなかったりしたとしても、これだけ話題になるとバブルなのかという話を耳にしますよね。

実際に参入してない人が言う理由も、どうせバブルでしょうということを話す人も多いですよね。

仮想通貨の最大の疑問とも言えるバブルなのかという疑問をお答えします!

現在の仮想通貨は間違いなくバブルです!

飽くまでも個人的な意見ですしバブルという定義も人によって違うので見解がズレることもあるとは思いますが、私はバブルだと思っています。

私の中のバブルの定義を簡単に2つの特徴に絞って説明すると実態以上の価値にあることとある時点を持ってその価値が急激に修正されるということです。

つまり今の仮想通貨は実態以上の価値を持ち出していて、ある時点を持って暴落すると考えています。

でも、これだけ声高に宣言しておいて当たる確率は90%かなと思っています。

では先ずは外れるかもしれない10%の理由を説明します。

仮想通貨は実態以上の価値なのか?

投資として有名な株や為替には理論価格があります。

株で言えばその会社の業績・利益や資産状況から株価は概ねいくらぐらいからいくらぐらいが妥当というラインがあります。

まぁ細かく説明すると長いので超簡単な説明ですけど、、、

この計算の中で株価が低ければ今後上がる可能性が高いので買いで入ると判断するわけです。

しかし仮想通貨にはこの理論価格を算出する計算式が存在しません。

つまり現在のビットコインの価値が高すぎるのか、低いのかは個人的な感覚でしかないということです。

現在のビットコインの価格は約200万円であり、もうなんかそれも普通に受け入れられてきた感があります。

むしろこれから最高値更新を狙って300万円を目指す雰囲気です。

しかし昨年の前半では20万円程度でその時にもビットコインは暴騰して流石にこれ以上の成長は難しいと思われていたわけです。

実際に多くの投資家がそう考えたことで5月にはビットコインのお金がアルトコインに流れてアルトコインが暴騰したわけですから、多くの人の相違だったわけです。

それがわずか半年程度でなんと10倍ですからね。

理論価格がないので、その時の基準を塗り替えるこんなことが現実に起きてしまうというわけです。

それだけ革新的で従来の常識を超えた面があるので、現在の仮想通貨の値段が高くないのかもしれないからです。

ただし他の相場の値動きや日本の状況を考えるとバブルだと考える方が妥当ですけどね。

なぜバブルだと思うのか?

では、なぜ私がバブルだと思うのでしょうか?

それは有望視されている主要銘柄のほぼ全てが伸び率の差こそあれ大きく伸ばしている点や銘柄の特質や事業の成功よりもマーケット自体への資金流入が大きく底上げによる影響力の方が大きいからです。

まぁ簡単に言ってしまえば、主要銘柄であれば誰でも勝てる緩い相場だってことです。

そしてそんな緩い相場は異常だからです。

相場は上がれば下がりますし、下がれば上がります。

暴騰すれば暴落するのは自明の理です。

今の上昇を鑑みれば、どこかで大きな下落が入るのは当然です。

しかも感覚で値動きが起りストップ高などの規制がない仮想通貨ですから、暴落が始まれば恐怖の連鎖を止めるすべはないでしょう。

特に新規の参入者が多ければ相場の上下に慣れているはずもなくパニック売りが起るのは間違いないんです。

もう一つ大きな理由があります。

2018年から機関投資家が参入することが予想されていることです。

機関投資家は売りからも入りますから、大きな下げで利益を出すことは当然の手法です。

2017年までは株やFXの相場の様な機関投資家の罠を呼んで裏の裏の裏をかくような値動きはありませんでした。

これがここで転換期となります。

そして機関投資家はどこかで大きな売り浴びせをしてくることが予想されます。

この辺は闇の深い政治的な話でもあるので、後日説明したいと思いますが、おそらくどこかの時点でバブル崩壊のシナリオが用意されていると思うからです。

しかもITバブルやFXの時に仕掛けた時とは異なり、仮想通貨は自分たちのビジネスモデルを崩壊させかねない驚異なわけですから、全力で潰して自分たちの都合のいい形を模索してくることでしょう。

まぁ、不可避な事態となるでしょうね、、、、、

バブル崩壊はいつ起きる?

では、そのバブル崩壊はどこで訪れるかという話ですが、私の予想では早ければ2018年の6月で、遅ければ2020年の東京オリンピック後となるでしょう。

政府筋の意向が強く反映されれば2020年までもつと思うんです。

オリンピックの時に大混乱だと外国人の訪問者がパニックとなり困りますからね。

機関投資家としてはビットコインの権威を落とすだけでなく売りで利益を狙いますから、バブルは膨らましてから仕掛けるでしょう。

そうすると2018年には大きな上げ相場が1度か2度あり、夏から秋には少し調整が入り年末にもう1度大きな上げ相場があると予想します。

機関投資家から見て美味しいのはこのポイントを超えてだと思うので、2019年内に崩壊する可能性が高いと思いますねぇ。

でも出来れば2020年までもってもらいたいですねぇ(笑)

じゃあ、仮想通貨はやらない方が良い?

良く聞きますよねぇ、仮想通貨バブルなのでやらないよってセリフ(笑)

そうですね、確かにバブルでしょう。

で?なんで、バブルならやらないの?

確かにバブルは弾けますから、事業として行うことは考えますよね。

でも投資ですよ?

良いじゃないですか、継続性がなくても、利益が出れば良いわけですよね?

バブルのイメージって何ですか?成金?金余り?お金持ち?

景気の良いイメージであるのは間違いないですよね?

経済活動や相場は必ず上昇局面があれば下降局面もあるわけです。仮想通貨に関してもそこに違いはありません。

バブル崩壊は暴落ですから、大きな値動きの下降局面が来るということです。

逆に言えば、そのバブル崩壊が起きる前には上昇局面があるということです。

投資という行為においてはこの上昇局面は甘い相場となるので、大きなチャンスであることに間違いはないんです。

バブルだということは上手く乗れば、それだけ大きなリターンを得れる貴重な機会だということです。

まぁそれだけ慎重に行動しないと言えないのは間違いないです。

おススメの取引所は?

まだ仮想通貨の細かい説明も銘柄も何も説明してないのですが、おススメの取引所を載せておきたいと思います。

取引所の特徴などの説明も追々していこうとは思いますが、今回は取り合えず外れのない日本国内のトップ2をおススメしておきます。

これから始める人は海外の取引上はハードルが高いでしょうし、トップ2であれば何かと安心ですからね。

私も当然利用しています。

そして今回急ぎで取引所だけでも紹介する理由は、現在仮想通貨の人気が高くて取引所の口座開設が遅れているからです。

海外の仮想通貨取引所の大手のBittrex(ビットレックス)は、12月21日から新規の受付が出来なくなり、2018年の1月5日からはBinance(バンナンンス)も一時的に新規口座開設を停止してしまいました。

下記に上げた日本の取引所のおいても新規申し込みが殺到していて、大手のザイフは住所確認のハガキが1か月程度も届くのに掛かっているようです。

ツイッターではザイフの住所確認ハガキが来るのって都市伝説なんじゃないの?なんて囁かれています(笑)

仮想通貨はいくら買いたくても口座がなければ買えないですからね。

しかもその間に欲しい通貨が暴騰なんてことになると悔しくて涙出ますよ。

現在の取引所の状況がこの様な感じなので、仮想通貨をするか迷っていたり、どの通貨を買うかが決まっていないのであれば、取り合えず先に申し込んでしまいましょう。

申し込みから通貨が買え全機能使えるまではそれでも一週間程度は間違いなく掛かりますからね。

直ぐに登録が出来ておススメな仮想通貨取引所になります。

ビットフライヤー

ビットフライヤーは、2014年1月に設立された日本で最も歴史のある仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所はセキュリティーや倒産の問題もあるために安全面が気になるところですが、日本の大手企業が出資し最大の資本力を持っています。

そういう意味では最も信頼できる取引所と言えるでしょう。

日本でCMを流したのもビットフライヤーが初なので最も知っている取引所だと言えるでしょう。

実際に使ってみてもシンプルな構成のサイトで分かりやすく初めての方でも親しみやすい操作性だと思います。

取り扱い通貨 全6通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアム・クラシック
  • ライトコイン
  • モナコイン
  • ビットコイン・キャッシュ

詳しい説明は↓の画像をクリックして公式サイトを見てください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェック

今の日本の仮想通貨を作ったとも言っていい出川哲朗さんのCMでおなじみのコインチェックです。

このCMが流れる前まではビットフライヤーが群を抜いて知名度が高かったのですが、ここで一気に抜き去ったかもしれません。

チェックコインの最大の特徴は、取り扱い通貨が13種類と国内最多であることです。

海外の取引所では100種類のコインを扱う取引所もあるのですが、規制がうるさい日本のこれが現状です。

ただし初心者の人は多すぎても迷うだけなのでちょうど良い数かもしれません。

そしてもう一つの特徴がPC用サイトとスマホ用のアプリが使いやすいという点です。

特にスマホ用が使いやすいのは外でも売りを注文する可能性がありますからポイントが高いです。

この他にもビットコインで電気代を支払うサービスなど面白いメニューが用意されています。

不正の損失に対しては最大100万円まで保証するなど、安心に多くの仮想通貨を取引出来るの取引所ですよ。

取り扱い通貨 全13通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアム・クラシック
  • ライトコイン
  • リップル
  • ネム
  • リスク
  • モネロ
  • ファクトム
  • Zキャッシュ
  • ダッシュ
  • オーガー
  • ビットコイン・キャッシュ

詳しい説明は↓の画像をクリックして公式サイトを見てください。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨・ビットコインの現在の相場観に関してのまとめ

初めにハッキリ言っときます。

投資は自己責任!

そして、これも心に刻みましょう。

投資額は失っても良い余剰資金で行いましょう。

私は元保険会社の社員なので、説明責任が癖になっていますので強く上の2つを確認したいです。

でも本音では、失っても良いお金なんて誰だって持ってないですよねぇー。

だから、胃の痛い判断をすることになると思います。

仮想通貨の値動きは非常に激しく投資ではなく正に投機なんだと思います。

でも、それって凄いチャンスなんです。

こんなバブル相場は十年に一度、一生に何度も来るものではありません。

それだけは間違いありません。

大きなチャンスの波が今まさに日本に到来しています。

このチャンスに乗るのも乗らないのも自己判断だとは思いますが、二度とはないチャンスであることは知っておくべきでしょう。

来年にはそれこそ泡と消えている可能性が高いですからね。

今回はここまでとしますが、これから個別銘柄や仮想通貨のニュースなども書いていこうと思います。

皆さんの人生が良くなることを願って。

スポンサーリンク

関連記事

借金を返さない!本当に困った時に取るべき方法とは?FPの知恵袋

借金は必ず返さなければいけないものではない? 多重債務者の現実 私が扱っていた不動産の案件と

記事を読む

なぜ給料が足りなくなる?家計簿をつけるとお金が貯まって旅行に行ける!=海外移住FP

家計簿をつけよう!節約をしよう! 給料が月末を待たずにいつの間にかなくなってしまう、、、、、、

記事を読む

モバイルワイファイは遅い?ギガ放題でWX01を最安で使う方法

モバイルワイファイを最安で快適に使う方法 最近のネットのモバイル状況 最近はアイフォンやスマ

記事を読む

海外のアプリをアイフォン・アイパッドにダウンロードする方法:海外移住FP

  海外のアプリをアイフォン・アイパッドにダウンロードする方法 アイフォンやア

記事を読む

原付やスクーターもOK!単車(オートバイ)を高く売る方法:FPの知恵袋

原付・スクーター・単車(オートバイ)を高く売る方法 私はバイクや車が好きで、高校生の時にバイク

記事を読む

海外で本や雑誌を読むのにユーネクストU-NEXTの電子書籍がおススメな理由

海外で本や雑誌を買うのにユーネクスト:UNEXTが意外とおススメな理由 海外での生活はインター

記事を読む

ネットなら短時間でも副業が出来る!海外在住者も主婦でもOK

ネットの副業なら空いた時間でも出来る インターネットの発展が大きく距離や時間の概念を変えてしま

記事を読む

ラインでアドレス帳の個人情報が危険に!安全に使う設定とは?

ラインのダウンロード数5億以上 最近ラインを使っている人が増えましたよね。日本もそうですが、タ

記事を読む

ファーウェイはスパイ?ポケットWIFIのWX01がW01よりオススメ

ポケットWIFIでギガ放題が使えるW01とWX01を比較してみた! ポケットWIFI も遂にギ

記事を読む

フールーhuluとユーネクストU-NEXTを使っての比較!海外から見る方法とは

フール―・huluとユーネクストUーNEXTの内容比較と海外から見る方法 ユーネクスト(U-N

記事を読む

バンコク旅行で水道水は飲めるのか?タイのミネラルウォーターと世界で水が飲める国を説明

タイ・バンコク旅行では水道水は飲めるのか? タイに旅行で行くこと

バンコクで安くて美味しい餃子と小籠包なら大連飯店がディーマーク‼

バンコクで有名なお手軽で美味しい中華料理レストラン大連飯店 バン

仮想通貨・暗号通貨・ビットコインはバブルなのか?暴落はあるのか?

仮想通貨・ビットコインはバブルなのか?暴落はあるのか? このブロ

パタヤで美味しいスウィーツならチョコレートファクトリーはどうですか?

タイ・パタヤのチョコレートファクトリーのチョコレートドームが凄いっ

タイのピピ島の海が凄く綺麗!ディカプリオも泳いだ映画ザ・ビーチのロケ地とは?

ディカプリオも泳いだザ・ビーチのタイ・ピピ島の海が綺麗!行き方を説

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑