*

バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル=タイ移住のブログ

公開日: : 最終更新日:2016/10/07 タイ旅行の基礎知識, 観光地・バンコク・タイ, 観光地・パタヤ・タイ

2014-11-22 14.50.17 (640x480)

パタヤへの行き方 エカマイバスターミナル

バンコクからパタヤに行くのに1番便利なのはエカマイバスターミナルからバスを使うのが便利ではないでしょうか?

モーチットバスターミナルからも行けるのですが、バスターミナルがBTSのモーチット駅から遠いために少し不便です。

その点、エカマイはBTSの駅前になりますので、アクセスが良いのでモーチットの側にから行くわけではないのであればエカマイの方がいいと思います。

場所的にパタヤに近いこともあり若干ですが早くパタヤに着きます。

スポンサーリンク

直ぐ横にエカマエゲートもあり買い物や食事をついでにするのも便利です。

建物の前はタクシーや車を停めたりターンするためにロータリーになっています。

2014-11-22 14.50.17 (640x480)パタヤ行きは建物に入って直ぐの1番右の窓口になります。

価格は124Bで、座席を選ぶことは出来ます。

予約は出来ないので、次の席の空いているバスになります。

時期によるようですが、20・30分に1本はバスはあるようです。

なので、早いと直ぐ乗れるのですが、混んでいると1時間後ぐらいの時もあります。

因みに着くのはパタヤの北バスターミナルです。

2014-11-22 14.49.34 (640x480)

2014-11-22 14.48.50 (640x480) モーチットもそうなのですが、メインのバス会社以外にもバスがあるようなのです。

客引きのような人は他のバス会社の窓口に連れて行ってくれたりもします。

バックマージンが払われるのでしょうね。

面倒なので、良く分からないところのバスは使わないほうが懸命だと思います。

着かないということやボラレるという様なことはないと思いますが、出発時刻の問題や到着の場所は異なる可能性があります。

2014-11-22 14.49.56 (640x480)チケットです。

英語の表記がありますので、確認できます。

日にち、行き先、出発時間、シートナンバー、料金とあります。

このチケットは BUSNOがSPAREとなっていますが、通常は、38-40の様な番号が記載されています。

この番号はバスの横にペイントされていますので、自分のバスを確認できます。

2014-12-30 11.50.51 (480x640)トイレは建物の中央にあります。

バスターミナルは大抵そうですが、有料です。

特に綺麗ではないのですが、お1人様3Bです。

2014-11-22 14.47.08 (640x480)建物の奥がバスターミナルになっています。

それぞれ番号がふられているので、その前でバスが来るのを待ちます。

パタヤは1番のバス停です。

エカマイはボードでの表示が無いので、バス停の前で来たバスが何時出発のバスか乗務員の呼ぶ声を聞いていないといけません。

ただ大抵はタイ語でしか言ってないことが多いです。

タイ語が分からない場合は、チケット見せて確認するか車体番号を見るようにします。

 

2014-11-22 14.48.00 (640x480)

2014-11-22 14.47.36 (640x480)これがバスの車体にペイントされている番号です。

基本的にはチケットに書いてありますので、これで自分の乗るバスかどうかも確認できます。

スーツケースやバックパックなどの大きな荷物はバスの下のスペースに入れます。

2014-12-30 12.08.28 (640x480)

2014-11-22 14.46.55 (640x480)車内はまぁまぁ綺麗ですね。

その時によってバスは何種類かあるようで、良いバスに当たるかは運ですね。

バスにはトイレは付いていますので、イザという時は安心です。
2014-12-30 12.07.55 (640x480)シートの番号は注意が必要です。

シートの背中に番号が振ってあるのですが、その番号は書いてあるシート自体の番号になります。

なのでシートの後ろを見て番号を確認して、少し戻ってシートに座ることになります。

これ、間違いやすいですよね。

多くの外国人だけでなく、タイ人もたまに間違えています。

自分のシートに人が座っていることは良くあります。

2014-11-22 14.45.39 (640x480)

 

2014-12-30 12.07.37 (640x480)エカマイからパタヤの北バスターミナルへ掛かる時間は、大体2時間半から3時間です。

これはルートをシラチャー方面から行くようにしてありパタヤの手前30分前ぐらいから途中下車する人を下ろしながらになるからです。

パタヤからエカマイに行く時はルートが違うため2時間から2時間半です。

道路工事にあたらなければ、快適なバスの旅になると思います。

 

パタヤの過ごし方とホテルについてを書いてます。

5千円の快適ホテルで実現!パタヤの長期滞在を楽しむ方法“こちらも良ければご覧になってください。

関連記事

2014-12-14 18.20.37 (640x480)

パタヤの北:ナクルアにもあるウィークエンドマーケット=海外移住のブログ

パタヤの北にあるナクルアで期間限定のウィークエンドマーケット ナクルアの旧市街の通りを歩行者天

記事を読む

2015-05-01 18.41.05 (640x480)

パタヤのどの両替が良いレートなのか調べてみた:TTエクスチェンジは店舗ごとに違うのか?

2015年度版・パタヤの両替はどこが良いレートなのか? 最近はブログに関して色々と連絡を頂くよ

記事を読む

av

成田-バンコクの最安値航空券?ジェットアジアエアウェィズを知ってますか?タイ移住FPのブログ

ジェットアジアエアウェィズとは 皆さんはジェットアジアエアウェイズという航空会社を知っています

記事を読む

a0070_000191

海外旅行の飛行機で気持ち良く寝るための3つのポイント

海外旅行の飛行機の中でスムーズに快眠するために 皆さんは飛行機の中でどのように過ごしていますか

記事を読む

アイフォン5C 083 (640x480)

パタヤの水上マーケットが意外と良い?   タイ移住生活情報

パタヤにある水上マーケットが意外と良い!! パタヤにも水上マーケットがあるのをご存知でしょうか

記事を読む

2015-10-31 17.04.50 (640x480)

2016年版ソンクランや禁酒日等のタイのイベントスケジュール:タイ旅行FP

2016年版ソンクランや禁酒日のタイのイベントスケジュール 早いもので2016年が遂に始まりま

記事を読む

a0027_002628

海外で入院した時の保険金を確実に貰うための3つの注意点とは?

海外で病気や怪我で病院に入院した時に医療保険や生命保険の請求方法 海外旅行で急に体調を壊したり

記事を読む

2015-02-03 17.44.18 (640x480)

静かなビーチがタイ・パタヤの海にもあった!その場所と行き方とは=海外移住FPブログ

タイのパタヤにある穴場的な静かなビーチ パタヤは街全体がレジャー施設 パタヤは世界的な国際リ

記事を読む

2014-12-31 13.18.55 (640x480)

偽ポリスに会って考えた海外のトラブル情報=海外移住ブログ

プロンポンの駅前で偽ポリスに会いました 先日、バンコクのBTSのプロンポン駅の辺りでスクンビッ

記事を読む

2016-08-07 11.32.55 (640x480)

タイの動物園シラチャのタイガーズーを体験レポート!バンコクやパタヤから日帰り可能

タイの動物園シラチャのタイガーズーを訪問しての体験レポート 今回はバンコクやパタヤから気軽に行

記事を読む

2016-07-10 19.37.00 (640x480)
バンコクとシラチャの美味しいラーメン屋!つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ!

バンコクとシラチャの美味しいラーメン・つけ麺城(ジョー)の全メニュ

2015-01-20 15.30.27 (640x480)
タイ料理レストランでのマナーとチップを覚えてバンコク旅行を楽しもう:海外旅行FP

タイ料理レストランでの食事のルールやマナーを学んでタイ旅行を充実さ

a
海外旅行の盗難で保険金を確実に貰う方法とは?クレジットカードの保険でもOK!

海外旅行中に盗難にあった時の対応方法:海外旅行保険は使えるのか?

2016-04-08 11.49.46 (640x480)
ラン島よりおすすめ?パタヤで美しいビーチで泳ぎたいならナンランムビーチ!海外旅行FP

パタヤで美しい砂浜で泳ぎたいならおススメします。 パタヤってリゾ

2015-11-01 18.50.54 (640x480)
タイのチェンマイ観光ではサンデーマーケットに行こう!海外旅行FPのブログ

タイのチェンマイ旅行ではターペー門前のサンデーマーケットに行こうっ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑