*

バンコク以外にも進出100円ショップ ダイソー(DAISO)=タイ移住ブログ

2014-12-20 13.23.28 (640x480)

100円ショップ”ダイソー(DAISO)”がタイに進出して成功

100円ショップのダイソーがタイに進出をして成功していますね。

タイでは60B統一のショップになっています。

今はもうタイ全土に70店舗以上あるので大成功した企業でしょう。

でも、進出した当時は日本人の多くは成功を疑問視していました。

というのは、60Bという価格設定です。

スポンサーリンク

ただでさえタイは物価が安いため日本と同じ価格設定にしても価格競争力は強くはないのに日本円で約200円前後になる60Bには驚きました。

質が高いというにしても、殆どが中国製なわけですからそこでも勝負出来ないのに大丈夫なんだろうか?

そういう声が多くありました。

それは日本でブームを起こした、質は高くはないけどお手軽で安いというビジネスモデルによる固定概念に日本人だから捕らわれていたんだと思います。

タイでダイソーを見たとき、100円ショップつまり30Bショップではタイでは難しいんじゃないの?もっと安いものはいくらでもあると思っていたところに60Bだったので、殆どの人が60Bなんて高いしタイでは無理じゃないかと思ったのですね。

そしてなぜ中国製のものをわざわざ日本から持ってきているのだろう?直接輸入すれば価格は抑えられたのではないかとも思っていました。

今思えばそれを1番感じていたのはダイソーの会社の人たちだったのでしょうね。

なので彼らはビジネスモデルを変えてしまった。

低価格が厳しいので、高級路線にしてしまったわけです。

しかも同じ商品を使って。

この逆転の発想した規格の立案者は素晴らしいですね。

つまり、ダイソーはタイでは安かろう悪かろうではなく、品質と商品ラインナップそして日本のブランドイメージで勝負したわけです。

確かに中国製ではありますが日本企業が管理した商品は現地企業が安く作っている製品より質は高くタイではポピュラーではない商品がかなりあります。

そして基本的に日本の商品(売れ残りの処分品を含む)をもってきていますので、タグやシールには日本のままの日本語の説明などが書いてあります。

この日本で売っている商品と同じであるということが、質に対する信頼とプライドを満たす効果があったんだと思います。

そのためにタイ人のダイソーに対するイメージは、種類が豊富で値段が安いわけではないですけど品質の良い商品のあるお店という感じですね。

それを意識してか初めはポップなイメージだった内装もシャープな感じに変わりましたね。

商品ラインナップは日本の商品な中からタイで受けそうな物を選んでいて、タイ用の商品を開発してはいないようです。

店舗の中を見てみましょう。

日本の食器は人気のようです。

これは本来は木で作られているものですが、プラスチックでできていますね。

タイ人は使うのでしょうか?

2014-12-20 13.25.23 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.29 (640x480) - コピーこっちは陶器のものです。

キュウスや醤油さしですね。

2014-12-20 13.25.34 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.15 (640x480) - コピーワイングラスも数がありますね。

オタマも種類がありますし、可愛いデザインですね。

2014-12-20 13.25.40 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.45 (640x480) - コピーなぜか電車のおもちゃがいっぱいです。

2014-12-20 13.25.59 (640x480) - コピー - コピー

2014-12-20 13.26.04 (640x480) - コピー - コピー歯間ブラシです。

タイの薬局でも売っているのですが100Bぐらいはします。

60Bだと1番安いので私はいつもダイソーで買っています。

そしてなぜかコアラのマーチグッズ。

2014-12-20 13.26.15 (640x480) - コピー - コピー

2014-12-20 13.26.27 (640x480) - コピー - コピー - コピーご祝儀袋ですね。

これは日本人しか買わないですよね?

そんなに需要あるんですかね。

それにおせんべいですが、ずいぶんな数がありますね。

2014-12-20 13.26.37 (640x480) - コピー - コピー - コピー

2014-12-20 13.27.07 (640x480) - コピー - コピー - コピー色々な種類の袋ですね。

2014-12-20 13.26.52 (640x480) - コピー - コピー - コピー

2014-12-20 13.26.56 (640x480) - コピー - コピー - コピーコルク抜きやタブラーとキッチンまわりの道具ですね。

2014-12-20 13.25.08 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.03 (640x480) - コピーお弁当箱や整理用のボックスですね。

こういった商品はタイのものよりお洒落で高品質ですね。

2014-12-20 13.24.57 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.24.50 (640x480) - コピー掃除用具とタオルですね。

ころころがあります。

確かにころころってタイのお店では見たことがないような気がします。

2014-12-20 13.24.29 (640x480)

2014-12-20 13.24.33 (640x480) - コピー小物要れと選択層クリーナーですね。

2014-12-20 13.24.12 (640x480)

2014-12-20 13.24.02 (640x480)これは何でしょうか?毛糸?

流石にワイシャツは60Bではないですね。

でも300Bなら普通の値段ですから質で勝負できるかですね。2014-12-20 13.23.52 (640x480)

2014-12-20 13.23.48 (640x480)

まとめ

タイのスーパーマーケットだとここまで質のレベルが揃うことはありませんね。

買ってきて初めから壊れていて使えないなんてことも珍しくもないですしね。

100円ショップでも日本ではそんなことはありませんよね。

それにダイソーにしかない商品も意外とあります。

これならタイでも通用するビジネスだったのも納得出来ますね。

ダイソーがあることで私達の生活も助けられてます。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

保険料って勿体無いですよね。その節約方法は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

関連記事

バンコク・パタヤ・プーケット旅行で絶対食べたいシーフードのタイ料理12選!タイ在住FPのおススメ

タイ旅行で絶対食べたいシーフード料理12選! 皆さんがタイに旅行に来たら本格的なタイ料理を地元

記事を読む

海外では日本よりも危険が多い!タイでは拳銃所持は合法?海外旅行FP

海外では日本よりも危険が多い!タイでは拳銃所持は合法? 日本は世界的に見て本当に治安が良いです

記事を読む

タイで1番の日本食品の品揃えが凄い”フジスーパー”とは?海外移住FPのブログ

タイで1番の日本食品の品揃えが凄い!”UFM フジスーパー” タイに住んだりロングステイをする

記事を読む

お手軽なグルメ!タイのコンビニのハンバーガー・ランキング

タイのコンビニで売っているハンバーガー タイのコンビニでは日本のように軽食やお弁当が沢山売って

記事を読む

辛くないけど本当に美味しいタイ料理ベスト25選!タイ旅行でのオススメのメニューとは?

タイ旅行では絶対食べたい!辛くないけど本当に美味しいタイ料理の紹介 皆さんはタイ料理は好きです

記事を読む

タイでキャンプ・バーベキューをカオヤイのリゾートホテルで体験!安全快適なテントとは?

タイでキャンプ・バーベキュー!カオヤイのララ ムクハでお手軽に体験しよう! タイでもキャンプに

記事を読む

パタヤの隣ナクルアの魚市場の活用法とは=タイ移住情報

パタヤ周辺ではナクルアが最大の魚市場(タラート) 今回はナクルアの魚市場の紹介です。 パ

記事を読む

タイのバイクと車の自賠責保険や税金・車検の説明と支払い方法:パタヤ編

タイでバイクと車の強制保険と税金の支払い方法と車検 タイでも車やバイクには1年ごとに税金と強制

記事を読む

海外移住した私のタイのオススメ=毎日、コンビニのブログ   

タイのコンビニで気軽に買える私のオススメをブログで紹介したいと思います 日本と同じでコンビには

記事を読む

ナラヤがタイのお土産にオススメな理由。バンコクの何処で買えるのか?

ナラヤはデザインも良くてリーズナブルで、タイのお土産に最適 タイを代表するブランドになった”ナ

記事を読む

パタヤでタイ人に人気のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

パタヤでタイ人に人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイの全メ

チェンマイ旅行ではナイトバザール・ナイトマーケットに行こう!写真で様子を見てみよう

チェンマイに来たなら必ず行きたいナイトバザール・ナイトマーケット

究極の旅行はタイムスリップ?タイのバンコクやパタヤの映像に驚き!

究極の世界旅行とはタイムスリップして昔の世界中の街を旅すること

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

タイ観光でパタヤに来たなら、ぜひ行きたいビッグブッダ・ワット・プラ

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑