*

バンコク以外にも進出100円ショップ ダイソー(DAISO)=タイ移住ブログ

2014-12-20 13.23.28 (640x480)

100円ショップ”ダイソー(DAISO)”がタイに進出して成功

100円ショップのダイソーがタイに進出をして成功していますね。

タイでは60B統一のショップになっています。

今はもうタイ全土に70店舗以上あるので大成功した企業でしょう。

でも、進出した当時は日本人の多くは成功を疑問視していました。

というのは、60Bという価格設定です。

��������

ただでさえタイは物価が安いため日本と同じ価格設定にしても価格競争力は強くはないのに日本円で約200円前後になる60Bには驚きました。

質が高いというにしても、殆どが中国製なわけですからそこでも勝負出来ないのに大丈夫なんだろうか?

そういう声が多くありました。

それは日本でブームを起こした、質は高くはないけどお手軽で安いというビジネスモデルによる固定概念に日本人だから捕らわれていたんだと思います。

タイでダイソーを見たとき、100円ショップつまり30Bショップではタイでは難しいんじゃないの?もっと安いものはいくらでもあると思っていたところに60Bだったので、殆どの人が60Bなんて高いしタイでは無理じゃないかと思ったのですね。

そしてなぜ中国製のものをわざわざ日本から持ってきているのだろう?直接輸入すれば価格は抑えられたのではないかとも思っていました。

今思えばそれを1番感じていたのはダイソーの会社の人たちだったのでしょうね。

なので彼らはビジネスモデルを変えてしまった。

低価格が厳しいので、高級路線にしてしまったわけです。

しかも同じ商品を使って。

この逆転の発想した規格の立案者は素晴らしいですね。

つまり、ダイソーはタイでは安かろう悪かろうではなく、品質と商品ラインナップそして日本のブランドイメージで勝負したわけです。

確かに中国製ではありますが日本企業が管理した商品は現地企業が安く作っている製品より質は高くタイではポピュラーではない商品がかなりあります。

そして基本的に日本の商品(売れ残りの処分品を含む)をもってきていますので、タグやシールには日本のままの日本語の説明などが書いてあります。

この日本で売っている商品と同じであるということが、質に対する信頼とプライドを満たす効果があったんだと思います。

そのためにタイ人のダイソーに対するイメージは、種類が豊富で値段が安いわけではないですけど品質の良い商品のあるお店という感じですね。

それを意識してか初めはポップなイメージだった内装もシャープな感じに変わりましたね。

商品ラインナップは日本の商品な中からタイで受けそうな物を選んでいて、タイ用の商品を開発してはいないようです。

店舗の中を見てみましょう。

日本の食器は人気のようです。

これは本来は木で作られているものですが、プラスチックでできていますね。

タイ人は使うのでしょうか?

2014-12-20 13.25.23 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.29 (640x480) - コピーこっちは陶器のものです。

キュウスや醤油さしですね。

2014-12-20 13.25.34 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.15 (640x480) - コピーワイングラスも数がありますね。

オタマも種類がありますし、可愛いデザインですね。

2014-12-20 13.25.40 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.45 (640x480) - コピーなぜか電車のおもちゃがいっぱいです。

2014-12-20 13.25.59 (640x480) - コピー - コピー

2014-12-20 13.26.04 (640x480) - コピー - コピー歯間ブラシです。

タイの薬局でも売っているのですが100Bぐらいはします。

60Bだと1番安いので私はいつもダイソーで買っています。

そしてなぜかコアラのマーチグッズ。

2014-12-20 13.26.15 (640x480) - コピー - コピー

2014-12-20 13.26.27 (640x480) - コピー - コピー - コピーご祝儀袋ですね。

これは日本人しか買わないですよね?

そんなに需要あるんですかね。

それにおせんべいですが、ずいぶんな数がありますね。

2014-12-20 13.26.37 (640x480) - コピー - コピー - コピー

2014-12-20 13.27.07 (640x480) - コピー - コピー - コピー色々な種類の袋ですね。

2014-12-20 13.26.52 (640x480) - コピー - コピー - コピー

2014-12-20 13.26.56 (640x480) - コピー - コピー - コピーコルク抜きやタブラーとキッチンまわりの道具ですね。

2014-12-20 13.25.08 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.25.03 (640x480) - コピーお弁当箱や整理用のボックスですね。

こういった商品はタイのものよりお洒落で高品質ですね。

2014-12-20 13.24.57 (640x480) - コピー

2014-12-20 13.24.50 (640x480) - コピー掃除用具とタオルですね。

ころころがあります。

確かにころころってタイのお店では見たことがないような気がします。

2014-12-20 13.24.29 (640x480)

2014-12-20 13.24.33 (640x480) - コピー小物要れと選択層クリーナーですね。

2014-12-20 13.24.12 (640x480)

2014-12-20 13.24.02 (640x480)これは何でしょうか?毛糸?

流石にワイシャツは60Bではないですね。

でも300Bなら普通の値段ですから質で勝負できるかですね。2014-12-20 13.23.52 (640x480)

2014-12-20 13.23.48 (640x480)

まとめ

タイのスーパーマーケットだとここまで質のレベルが揃うことはありませんね。

買ってきて初めから壊れていて使えないなんてことも珍しくもないですしね。

100円ショップでも日本ではそんなことはありませんよね。

それにダイソーにしかない商品も意外とあります。

これならタイでも通用するビジネスだったのも納得出来ますね。

ダイソーがあることで私達の生活も助けられてます。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

保険料って勿体無いですよね。その節約方法は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

関連記事

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食堂) タイやバンコク旅行に来

記事を読む

タイ旅行で日本へのお土産はスーパーマーケットで買うのがおすすめ:海外旅行FP

タイ旅行での日本へのお土産をスーパーマーケットで買うのがおススメです。 タイの旅行は楽しいいで

記事を読む

タイ旅行で果物を食べるならカットフルーツ屋台がオススメ!バンコク・パタヤどこでもあるよ!

タイのカットフルーツ屋台がオススメ 常夏の南国では果物(フルーツ)が抜群に美味しいです。南国特

記事を読む

タイのバイク屋でメンテナンスを頼む時の注意点とは

タイ移住生活ではバイクは便利 タイでの移動手段を考えると、バイクは非常に便利です。

記事を読む

バンコクの日系デパート伊勢丹をご案内!旅行者も在タイ者も行く価値あり

タイ旅行でも行く価値のあるバンコクのデパート”伊勢丹” バンコクに住んでいる人は勿論ですが、バ

記事を読む

バンコク旅行の買い物ではエムクオーティエ:エンポリアム2を体験しよう!

バンコク旅行ではプロンポンのエンポリアム2:エムクオーティエに行こう! バンコクで買い物をする

記事を読む

タイのATMでの銀行振込みの方法  移住生活情報

タイ移住者向け:ATMでの銀行振り込み情報 タイの移住生活をしていくとタイの銀行へタイバーツでの振

記事を読む

パタヤの買い物はアミューズメントデパートのロイヤルガーデンプラザがオススメ

パタヤのロイヤルガーデンプラザはアミューズメントデパート パタヤは街全体が遊園地のようだという

記事を読む

毎日スポーツジムへ-海外移住者の日常

スポーツジムに通う日常 タイに移住した人達の多くがスポーツジムに通います。 当然健康管理

記事を読む

タイ移住した私のオススメ③=毎日、コンビニのブログ

タイに移住した私・我楽がオススメするコンビニで買える商品の第3弾 コンビニやスーパーで気軽に買

記事を読む

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の移動方法!無料のバスはあるの?

  スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色と

シンガポールのリバーサファリが凄い5つの理由!園内案内と割引チケット情報

リバーサファリ徹底解説:その行き方や所要時間そして割引のお得なチケ

タイのチョコレート専門店はゴティバに負けない美味しさ!バンコク・チェンマイ等に支店あり

タイのチョコレート(ショコラ)専門店Gallothaiが美味しい!

タイ旅行で必須の出入国カードの記入方法:写真を使い誰でも分かる!

タイ旅行で必ず記入しないといけない出入国カード(アライバルカード)

銀行のキャッシュカードの番号の意味を解説!通帳無しで支店名も分かる

キャッシュカードの番号の意味を解説!どこの支店かも分かります 会

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑