*

パタヤの北:ナクルアにもあるウィークエンドマーケット=海外移住のブログ

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 観光地・パタヤ・タイ

2014-12-14 18.20.37 (640x480)

パタヤの北にあるナクルアで期間限定のウィークエンドマーケット

ナクルアの旧市街の通りを歩行者天国・車両通行止めにしてこの時期だけウィークエンドマーケットを開催します。

今年は11月29日から1月18日の毎週土曜日と日曜日になります。

場所は、ナクルアの市場の前から北へ向かって走る海沿いの道です。

スポンサーリンク

下の赤い線に沿って走る道の部分です。

ccccソンテウでも行きやすいです。

ドルフィンロータリーのナクルア通りの入り口からソンテウに乗っていけば着きます。

矢印の場所から乗れますので。

cccccここはナクルアの旧市街にあたるため古い家が立ち並ぶ情緒あふれる風景です。

アユタヤの旧市街のイメージに近いのではないでしょうか。

ウィークエンドマーケットがナクルアの中でこの通りで行われているのもこの古い街並みがあるからでしょう。

ナクルアのマーケットの前からがスタート地点になります。

2014-12-14 19.03.45 (640x480)

2014-12-14 19.03.09 (640x480)かなり多くの屋台が出ています。

通りの長さでいうと1キロメートルぐらいではないかと思います。

タイ人が殆どで、外国人は1・2割というところでしょうか。

その事もあり売っているものも、観光客向けではなくタイ人価格になっています。

食べ物は安くて美味しいです。

2014-12-14 18.20.19 (640x480)

2014-12-14 18.17.09 (640x480)道の横の建物が風情があります。

サラパオ・焼肉マンを手作りしている屋台がありました。

ここは珍しいだけでなく美味しかったです。

2014-12-14 18.32.34 (640x480)

2014-12-14 18.32.19 (640x480)ナクルアはイカの漁場だけに安くて美味しいです。

2014-12-14 18.22.46 (640x480)中央には舞台が作ってあり子供たちが歌って踊っています。

ナクルアの小学校の生徒さんなのでしょうかね。

2014-12-14 19.17.39 (640x480)

2014-12-14 18.51.45 (640x480)屋台だけでなくお店もあります。

いつもここでお店をやっているんでしょう。

2014-12-14 20.13.00 (640x480)このグラスにジュースを入れて売っているのは初めて見ました。

25Bですが、グラス代を含んだ値段ですから高くはないですね。

2014-12-14 18.45.55 (640x480)

2014-12-14 18.46.04 (640x480)このお菓子もはじめて見ました。

ちょうどお餅みたいな感じできな粉のような甘いパウダーがかかっています。

これも美味しいくて安いです、1個10バーツ。

2014-12-14 18.19.59 (640x480)昔ながらのカキ氷の機械だと思い思わず買ってしまいました。

で、頼んで見てビックリ、電動でした。

タイのカキ氷は果物やナタデココ・チョコなどのお菓子をのせます。

ここは3つ選べて15バーツです。

2014-12-14 20.04.57 (640x480)

2014-12-14 20.05.07 (640x480)作っているところも見れたりして楽しいですね。

ソーセージはここで干しているわけではないでしょうが、パフォーマンスみたいなものでしょうか。

2014-12-14 20.12.38 (640x480)

2014-12-14 20.14.03 (640x480)このウィークエンドマーケットの真ん中に普通の家もあります。

車両通行止めで屋台と人が一杯ですから住んでいる人はちょっと辛いかもしれないですね。

2014-12-14 20.14.48 (640x480)ウィークエンドマーケットの北側はテーブルが用意してあって屋台で買った飲み物・食べ物を持ってきて自由に使って良い形になっています。

これは良いサービスですね。

ここなら安く色々な種類のものを食べれますね。

それにタイに良くあるステージもあって素人なのかプロなのか分からない歌手やバンドが演奏をしてます。

タイ人に聞くと実は結構有名な歌手だったりすることもあります。

タイでは、全国区の歌手も営業というか小さなレストランやクラブにも来るのでこんなところで今もうたってるのかと驚かされることがあります。

私も、パーミー・クラッシュ・モダンドッグはそういったところで見たことがありますね。

2014-12-14 20.16.51 (640x480)

2014-12-14 20.19.05 (640x480)

まとめ

どうでしょう、外国人向けのウィークエンドマーケットとは少し違う雰囲気があってこれもまた良いでしょ。

街並みも古い家屋が多く風情がありますし、タイ人価格ですから安くて美味しいですしね。

私もまた食事に行くと予定です。

期間を限定ではなく通年で開いてもらいたいマーケットです。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

保険料って勿体無いですよね。その節約方法は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

 

関連記事

パタヤ旅行でショピングならセントラル・マリーナがおススメな5つの理由とは?

タイのパタヤ旅行に来た時にセントラル・マリーナへ行くのが意外とおススメなその理由 パタヤに旅行

記事を読む

タイのお土産は最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ=海外移住FP

タイで最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ タイのスーパーマーケットは2

記事を読む

バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル=タイ移住のブログ

パタヤへの行き方 エカマイバスターミナル バンコクからパタヤに行くのに1番便利なのはエカマイバ

記事を読む

パタヤにもウィークエンドマーケットがある?     タイ移住生活情報

バンコクだけじゃない!?パタヤにもあるウィークエンドマーケット ウィークエンドマーケットと言え

記事を読む

パタヤ観光なのに寒さにタイ人が大喜び!雪まつりがテーマの”フロースト”の行き方

タイ人が大好きな氷のアトラクション”フロースト マジカル アイスオブサイヤム”の紹介 タイでは

記事を読む

バンコク・パタヤから行くシラチャ・カオキアオ動物園の訪問レポート!海外旅行FP

子供から大人まで楽しめるカオキアオ動物園 (Khao Khaew Open Zoo) バンコク

記事を読む

パタヤ観光旅行では必ず行きたいレストラン15選:実際に訪問してのお勧めレポート!

パタヤ観光旅行に来たら絶対行ってほしいレストランベスト15 タイの有名リゾートであるパタヤには多く

記事を読む

タイのパタヤにもある静かな美しいパタヤヒルビーチの行き方:海外旅行FPのブログ

タイの歓楽街リゾートのパタヤにある穴場的な静かなビーチ パタヤは街全体がレジャー施設のようなリ

記事を読む

タイのパタヤで水族館!ソコソコ楽しいアンダーウォーターワールド

タイのパタヤで水族館!ソコソコ楽しいアンダーウォーターワールド パタヤは南国のビーチリゾート!

記事を読む

パタヤからバンコク:エカマイ・モーチットのバスは北バスターミナル=タイ移住情報

パタヤ・バンコク間のバスが出着する北バスターミナル エカマイ・モーチットからパタヤ行きのバスに

記事を読む

パタヤでタイ人に人気のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

パタヤでタイ人に人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイの全メ

チェンマイ旅行ではナイトバザール・ナイトマーケットに行こう!写真で様子を見てみよう

チェンマイに来たなら必ず行きたいナイトバザール・ナイトマーケット

究極の旅行はタイムスリップ?タイのバンコクやパタヤの映像に驚き!

究極の世界旅行とはタイムスリップして昔の世界中の街を旅すること

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

タイ観光でパタヤに来たなら、ぜひ行きたいビッグブッダ・ワット・プラ

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑