観光地・バンコク・タイ

バンコクのパワースポット巡りならこの7か所:恋愛成就から商売繁盛まで!

バンコクのパワースポットガイド!タイ旅行で幸運を手に入れよう

タイのバンコク旅行では実は少しマニアックな楽しみ方があるんです。

それはバンコクにあるパワースポットを巡ることです。

これは信心深いタイ人には日常的な風景なんです。

実はバンコク内には数多くのパワースポットが存在していて何処も多くのタイ人がお参りしています。

バンコクのパワースポットは日本人観光客でも知っている人は知っている観光名所なんです。

今回はそんなバンコクにあるパワースポットの中でも日本人観光客が比較的行きやすい人気の7か所を集めてみました。

恋愛成就や運気アップ・商売繁盛など皆さんも観光を兼ねて幸運を手に入れてみてはどうでしょう!

Sponsored Links

バンコク旅行で誰でも行けるタイ人に人気のパワースポット巡り

タイ人は献身な仏教徒なのでお寺に参拝する人も多くいます。その為に街中にも大小多くのパワースポットが存在しています。

そこではタイ人の真摯なお参りの姿を目にすることでしょう。

今回の記事では観光旅行でも行きやすいバンコクのパワースポットを7か所紹介します。

これがタイ人の普通の日常ですから、これこそがタイを観光することと言えるのではないでしょうか?

その7か所は下のスポットになります。

  • エラワン・プーム祠
  • プラピカネー・ガネーシャ像 プラ・ピッカネート
  • トリムルティ像 プラ・トリムーラティ
  • インドラの祠 アマリンドラディラージャ
  • ヴィシュヌ神像
  • ラクシュミー像 プラ・メー・ラクシュミ
  • マハー・ウマー・テーウィー女神
  • ガネーシャ神 プラ・ピッカネート

特に6か所はモノレールのチットロム駅に集中しているので、バンコクの観光や買い物のついでにも気軽に行けちゃいますよ。

皆さんもタイ人の日常的にパワースポットを崇拝する姿を見てみるのはどうでしょうか?

そして恋愛や運気アップ・商売繁盛・健康に関して等お願いをしてご利益にあやかりましょう。

エラワン・プーム祠 (Erawan Shrine Bangkok)

住所:494 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok, 10330

場所: エラワンバンコク BTSチットロム駅

エラワン・プーム(祠)の行き方

モノレールBTSのチットロム駅を出て、サイヤム方面を見て左手あるショッピングモールのグランドハイアットエラワンに入ってください。グランドハイアットエラワンの中で1階に降りて外に出て下さい。そうすれば目の前にある交差点の左手の角にあります。

駅からは徒歩3分から5分程度でしょう。

地図でのお店の場所:⇓

エラワンプームはバンコクで最強のパワースポットです。

エラワンプームで称えられているのは、ヒンドゥー教の創造・維持・破壊の3位1体神のトリムルティ―が、その役割に分かれてその姿を形成する時にブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァの3大神となると言われています。

その創造を司るブラフマーを祭っています。

ただ他の神と比べると最近は人気が落ちてしまっていて、ヴィシュヌ神とシヴァ神が2大神として絶大な人気を得ているので知名度でも低めになってますね。

因みにタイのパワースポットはヒンドゥー教の神様が多いのですが、インドをは発祥としたバラモン教・ヒンドゥー教・仏教は起源が同じで信仰する神様も同じ神様が名前を変えて存在しているので、仏教徒のタイ人にとっては非常に馴染み深い神様と言えるのでしょう。

ただ実際はタイには仏教以外にも道教の神や昔ながらの地場神も崇拝されているので、余り気にしていないのかもしれません。

合理的なタイ人なので、神様の名前や宗教よりご利益があるかの方が重視されている気がします。

その点でエラワンプームが最強と言われるほどの人気の秘密があります。

実はエラワンプームは非常にご利益があると噂になっているパワースポットなんです。

その内容も多岐にわたり、大学合格や恋愛成就・家族の健康などだけでなく非常に俗的な宝くじに当たったなどご利益があったという報告が多数あるパワースポットです。

だからタイ人から絶大な信頼と人気を今も誇ってるわけです。

皆さんもタイの最強のパワースポットのエラワンプームでご利益にあやかった見るのはどうでしょう。いつでもタイ人と外国人の観光客で一杯です。人気が高いので4方から拝めるようになっています。  若い子から年配者まで幅広い人気があります。 お供えのモノも山積みですね(笑) 願いが叶った時のお礼参りの際にお願いする感謝のダンスです。

約4000バーツからお願いできます。 BTSのすぐ横にあるのが、良く分かりますね。 宇宙の根本原理であるブラフマンを神格化した神であるブラフマーです。

何か不思議なパワーを感じる気がします。 これはタイで行われるタンブン(徳を積む行為)の一つです。

捕まえられている小鳥を逃がしてあげることで、良いことをするという理屈です。

その為にお金を払ってあげるわけです、、、、まぁ小鳥は飼いならされていて帰ってくるんですけどね、、、、、、

でもその俗っぽいのが、タイらしいともいえるので、体験してみたらどうですか?エラワンはバンコクでも1・2を争う人気のパワースポットなので多くの動画がアップされています。

動画でも多くの人が参拝に来ているのが見れると思います。

エラワンで行われているタイダンスが見れる動画です。

プラピカネー・ガネーシャ像 プラ・ピッカネート(Ganasha Shrine)

住所:Ratchadamri Rd, Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

場所: バンコク伊勢丹 BTSチットロム駅若しくはサイヤム駅

プラピカネー・ガネーシャ神の行き方

プラピカネー・ガネーシャ像は、トリムルティ像と並んでセントラルワールドの伊勢丹前にあります。

BTSの駅としてはチットロム駅かサイヤム駅から歩いて5分程度あり、セントラルワールドデパートを抜けの伊勢丹前に出るのが良いでしょう。

地図でのお店の場所:⇓

ガネーシャはヒンドゥー教でも人気の高い神様で、最高神とも言われる破壊の神シヴァの息子です。

その特徴は象の頭と4の腕で、父親のシヴァが怒りに任せてガネーシャの首を切り落としてしまった時に妻パールヴァティーが怒ったので、通りかかった象の首をガネーシャに付けて復活させたという逸話があります。

学問と商売の神様とも言われ、タイ人の学生が受験合格を願ってここに訪れて来ています。

日本人にとっては伊勢丹前という分かりやすい場所にあるので、買い物ついでに寄れるすぐ隣にあるトリムルティ像と共に最もお手軽なパワースポットですね。

タイのデパートなどにあるパワースポットでの日常的な情景が見れますからおススメですよ。 このガネーシャ像も神々しい雰囲気がありますね。

動画でもガネーシャ像を参拝する風景が見れますよ。

トリムルティ像 プラ・トリムーラティ(Trimurti Shrine )

住所: Ratchadamri Rd, Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

場所: バンコク伊勢丹 BTSチットロム・サイヤム駅

トリムルティ像の行き方

トリムルティ像は、上に書いたプラピカネー・ガネーシャ像と並んでセントラルワールドの伊勢丹前にあります。

BTSの駅としてはチットロム駅かサイヤム駅から歩いて5分程度あり、セントラルワールドデパートを抜けの伊勢丹前に出るのが良いでしょう。

地図でのお店の場所:⇓

トリムルティは、ヒンドゥー今日の最高位であるブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァの3柱神が一体となった時の姿であるために、三神一体(さんしんいったい)とも呼ばれます。

宇宙の創造・維持・破壊の3つの基本概念を一体化して神格化された神様です。

但しタイでは恋愛成就の神様として人気があり、お線香と共に赤いバラをお供えすることで恋が叶うとされてタイの若者が参拝に訪れています。

タイの若者たちが赤いバラを持って真剣にお祈りする姿を皆さんも観て下さいね。

皆さんも赤いバラを買ってタイ人の若者と一緒にお祈りしてみて下さいね。 赤いバラを持っているのが見えますね。
三位一体神の迫力は感じない可愛い感じですね。

他のパワースポットよりも若い子が多いのが分かりますね。

インドラの祠 アマリンドラディラージャ(Amarin Indian Shrine)

住所:518/5 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

場所: アマリンブラザ BTSチットロム駅

インドラの祠の行き方

BTSのチットロム駅を出てアマリンプラザ側の出口に向かいます。 そのまま歩道に降りる階段がありますので、降りたら直ぐ左手のアマリンブラザのすぐ目の前にあります。

地図でのお店の場所:⇓

インドラ神は、ヒンドゥー教の戦いの神ですが、タイではプラ・インと呼ばれ天地に起こることの全てを見渡せる人と世界の守護神として崇められています。

ショッピングモールのアマリンプラザにありますが、アマリンという名前もインドラ神の別名がアマリンと呼ばれることからネーミングされています。

タイにある日本では見ない緑色の神仏を見ることが出来るのが良いですね。

人気はエラワンや伊勢丹前のガネーシャほどはないですが、エラワンから歩いてすぐの場所にあるので寄ってみるのも良いでしょう。

タイ人の信仰とヒンドゥー教が深くかかわっている事を感じれると思いますよ。 身体の色が緑のインドラ神です。 小さいお寺としての機能もありお供え物やお土産も買えますよ。

アマリンプラザのインドラ神も意外と人気があります。動画もアップされています。

ヴィシュヌ神像 (Vishnu Shrine)

住所:973 Phloen Chit Road, Bangkok 10330, Thailand, Lumpini, Pathum Wan, Bangkok 10330

場所: インターコンチネンタル BTSチットロム駅

ヴィシュヌ神像の行き方

BTSチットロム駅を出てサイヤム駅側を見た右手にある出口の階段から歩道に降ります。そこにインターコンチネンタルほてるがあります。

その前に銅像が立っています。

地図でのお店の場所:⇓

ヴィシュヌはヒンドゥー教でシヴァ神と共に2大人気とも言える神様です。

シヴァ神が破壊神とも言われ能力は高くても気性が荒い人間臭い神なのに対して、ヴィシュヌは規律を司り寵愛と激しさと幸運を併せ持ち、人々を見守っている日本人のイメージする神様に近い神と言えます。

ただそれでもヒンドゥーの神であるので、四本の腕には武器を持ち戦いも辞さない激しい面もあります。

他のパワースポットとは違いお寺として建てられたものではなく、ホテルを守る銅像として置かれたものです。

そんなこともあって、これがパワースポットなの?と思う人もいるかなと思いますね。

派手さはないですが、地元タイ人からはパワースポットとして認知されています。

ヒンドゥーの神で最も人気のヴィシュヌを皆さんも見てみませんか?
ガルーダの上に立つヴィシュヌ神には慈愛と戦いを感じますね。

ラクシュミー像 プラ・メー・ラクシュミ(Lakshmi Shrine)

住所:999 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

場所: ゲイソンショッピングプラザ BTSチットロム駅

ラクシュミー像の行き方

BTSのチットロム駅を出てサイヤム方面に進みます。

その右手にゲイソンショッピングプラザがあります。

丁度道を挟んだ向かい側にはセントラルワールドがある位置です。 BTSの歩道から直接ゲイソンショッピングプラザに入れますので、進んでください。 ゲイソンショッピングプラザの中でエレベーターに向かってください。
ゲイソンショッピングプラザは最新の吹き抜けのモールです。 エレベーターで4階に行きます。 屋上に出ることが出来ますので外に出て下さい。 ラクシュミー像はタイ人に人気のパワースポットなので案内も出ています。 これが小さいですが、ラクシュミー像、、、、、、、、では、ありません(笑) さらに奥に進むとありますよ。

地図でのお店の場所:⇓

ラクシュミーはヒンドゥー教の有名な女神の一人で、最高神の破壊神ヴィシュヌの妻です。

美と幸運を司る女神ですが、気性の荒いシヴァ神を叱りつけたりする激しい強さを持つ神でもあります。

タイでは美しさを叶える神として多くのタイの女性が参拝に来ています。

日本の女性旅行者も美しさを願うのであれば、このラクシュミー像に来るのが良いでしょう。 タイでも美しさを願う女性が一杯です。それはどの国でも変わりないですね。

マハー・ウマー・テーウィー女神 (UMATHEVI SHRINE)

住所:97/11 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

場所: ビッグC BTSチットロム駅

プラ・マハー・ウマー・テーウィー女神の行き方

セントラルワールドデパートの向かいにあるスーパーマーケットのビックCの前にあります。

BTSチットロム駅を降りてサイヤム方面を見て右手のゲイソンショッピングプラザを抜けてすぐ先にあります。

地図でのお店の場所:⇓

マハー・ウマー・テーウィー女神はヒンドゥー教の神様で特に南インドで人気のある女神です。

美と幸運・慈愛を司る神々しい女神です。

タイ人の女性から美容に関するお願い事をする時に人気があります。

場所もビッグC前ということでタイ人にとっては行き安さもあって多くの人が訪れています。

スーパーマーケット・ビッグCのお土産の買い物ついでに寄ってみるのも良いと思いますよ。 神々しく優しさと美しさを備えた女神ですね。

ガネーシャ神 プラ・ピッカネート(Ganasha Shrine)

住所:167/28, 167/28 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400

場所: フワイクワン交差点 MRTフワイクワン駅

ガネーシャ神の行き方

他のパワースポットと違いBTSチットロム駅ではありませんが、MRTの駅を出てすぐにありますから行きやすいですよ。

バンコクの地下鉄MRTをフワイクワン駅で降りて3番出口を地上に上がると、目の前の交差点がフワイクワン交差点となりその角の1つにあります。

地図でのお店の場所:⇓

ガネーシャ神の説明は上の伊勢丹前のガネーシャ神の記載時にしたので省きますね。

このラチャダーピセークのフワイクワンにあるガネーシャ神もかなり人気のあるパワースポットで常に参拝者が訪れています。

昼は勿論のこと夜にも人気のパワースポットになっています。

街中にもこんな感じのパワースポットがタイには点在してるのを見ることが出来る場所になります。

地元のタイ人しかいないような場所ですから現地の雰囲気を感じつつお参りしてみるのはどうでしょう?

バンコク旅行で行けるパワースポット巡りならこの7か所のまとめ

どうでしたか?タイ人にとっては神様が身近な存在だということが感じて貰えましたか?

今回の7つのパワースポットは、バンコク中心で行きやすい場所を紹介しただけで市内には多くが点在しています。

しかもバンコクの銀座の様な立地のチットロムという都会にパワースポットが多くあるは面白いですねよね。

パワースポットにマメに足を運んでお供えとお祈りをするタイ人の姿を見て下さいね。

タイという国が少し深く理解できると思います。

ぜひ皆さんもバンコクで最強のパワースポットと言われるエラワンプームなどで実際に目にしてくださいね。

そして成就率ナンバー1の神の力で願いをかなえて下さいね!?

伊勢丹やアマリンプラザの前などで気軽に行けますしね。

しかし全てがヒンドゥー教の神様ということにタイ人の寛容さというか、懐の深さを感じますね(笑)

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

 

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事