*

バンコク旅行でハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバーの絶景を見に行こう!

2016-12-04-00-07-20-640x480

世界一高い場所にあるシロッコの屋外スカイバーに夜景を見に行こうっ!

バンコク旅行で観光で行きたい場所として人気があるのはお寺だけではありませんよね。

バンコクの超高層ビル”ステート・タワー”の最上部にあるレストラン施設のザ・ドーム(THE DOME AT STATE TOWER)も有名です。

そのザ・ドーム(THE DOME AT STATE TOWER)の中でも63階にあるシロッコは世界で最も高い場所にあるフレスコレストランであり、そのスカイバーから見る夜景の素晴らしさは訪れた人の多くが絶賛しています。

このシロッコのスカイバーを世界的に有名にしたのはハリウッド映画でのロケ地に使用されてからで、今やバンコクの新名所と言って良いと思います。

スカイバーだけの利用であればワンドリンクだけでも良いので意外とリーズナブルに、バンコクの素晴らしい夜景を楽しむことが出来ます。

今回は絶景のバンコクの夜景が見れるSIROCCO(シロッコ)のスカイバーへの訪問方法をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

映画ハングオーバー2の舞台となり有名になったSIROCCO(シロッコ)

今回紹介するSIROCCO(シロッコ)はバンコクの超高層ビルとして有名な”ステート・タワー”の最上部に設けられたレストラン群のザ・ドーム(THE DOME AT STATE TOWER)の中の1店になります。

63階となるSIROCCO(シロッコ)は本格的な天空レストランですが、バーカウンターも設置されていて屋上にあるバーとしてスカイバーと呼んでいます。

そのスカイバーはSIROCCO(シロッコ)での食事の利用をしなくてもバーのみの利用が可能なんです。

ただし予約に関してはSIROCCO(シロッコ)のみとなっていますが、スカイバーは基本的に立席スタイルですから予約は必要ないでしょう。

これにより高層ビルからのバンコクの絶景の夜景が格安に楽しむことが可能ですから若い子にもおススメですよ。

ハリウッド映画”ハングオーバー2”の舞台はタイ

SIROCCO(シロッコ)が世界的に有名になったのは、ハイウッドの人気映画”ハングオーバー2”の舞台として使われたからです。

ハングオーバーは、ハイウッドの大ヒットコメディ映画で、出演者のブラッドレイ・クーパーを一躍スターにした映画です。

ストーリーは狼軍団と名付けた親友4人組が、結婚式のパーティで飲み過ぎて記憶を無くし、二日酔いで目覚めてから昨晩の記憶を辿りながら行方不明となった親友の1人を探すというものです。

その映画の第2段が”ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える”で、その舞台が前半がカリフォルニア州オンタリオで、後半のメインのロケ地はタイでした。

基本的にストーリーはパート1と同じで、親友の結婚式で訪れたタイでお酒を飲み過ぎて羽目を外し過ぎた記憶を辿っていくというドタバタコメディーです。

結婚式はクラビのリッツカールトン

ハングオーバー2の友人の結婚式が開かれた場所は、リッツカールトン運営の高級リゾート”プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ”です。

実際に映画を見て宿泊された人も多い様ですが、非常に評判は良いようです。

但し料金の方も非常にいいお値段で、1泊7・8万円ぐらいからのスタートという高級ぶりで映画で見たからといって気軽に宿泊できるホテルでは残念ながらありません。

動画で見てもその素晴らしさに見入りますねぇ、いつか泊まってみたいものですが、、、

バンコクのロケ地がSIROCCO(シロッコ)のスカイバー

そしてバンコクでのロケ地としてSIROCCO(シロッコ)のスカイバーも使われていて高層ビルの屋上からのバンコクの風景に見入ってしまいます。

この風景が凄く印象的なシーンですからハングオーバー2を見た人も”あぁ、あのシーンのねっ”と思い出す人もいると思います。

このロケ地のスカイバーに実際に行ってみようというわけです。

SIROCCO(シロッコ)での注意はドレスコードがあるということ

SIROCCO(シロッコ)に行く際の注意点としては、スカイバーに行くのだとしても西洋式の正装のドレスコードがあります。

コード自体はスマートカジュアルということで厳しくはないのですが、タイが南国ということもありビーチで過ごすような服装は認められません。

運動着やスポーツのユニフォーム、破れた洋服などはご遠慮ください。 男性の短パンや袖なしのTシャツはお控えください。靴: スリッパやビーチサンダル、サンダル、ゴム草履などはお控えください。 男性は足が完全に隠れる靴でお越しください。

出典:SIROCCO(シロッコ)サイトより

それと旅行用の大きなバッグ、例えばスーツケースやバックパックの様なバッグでは入場できませんし預けることも出来ないので注意が必要ということです。

SIROCCO(シロッコ)のバーだけど子供も入れます

逆に緩くてうれしい誤算もあります。

バンコク旅行に来ている人はファミリーで来ている人も多いと思いますが、そうなるとバーなどのアルコールをメインとする夜のお店はお子さんの入場を禁止しているところがあり困る場面もあると思います。

SIROCCO(シロッコ)のスカイバーもアルコールを主に扱うバーではありますが、7歳以上のお子さんであれば入場がOKなんです。

旅行先では子供を預けるところもないですから、これは嬉しいですね。

お子さんを連れてお出かけといきましょうっ!

お店の名前:SIROCCO(シロッコ)

お店の住所:State Tower 63th Floor, 1055, Silom Rd., Bangrak, Bangkok 10500

タイ語の住所:สเตท ทาวเวอร์ ชั้น63, 1055 ถ.สีลม บางรักกทม. 10500

お店の電話番号:+662-624-9555

お店のサイト:http://www.lebua.com/sirocco

お店のフェイスブック:https://www.facebook.com/Sirocco.SkyBar/

お店の営業時間:18:00~1:00 ラストオーダー23:30

スカイバー:SIROCCO(シロッコ)の行き方

先ずは地図でその位置を確認してみましょう。

地図でのお店の場所:⇓

SIROCCO(シロッコ)は 5つ星 ホテルのルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower) の中にありますので、行くときにはこのホテルを目指しましょう。

ルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)は、タイのバンコクの中心部にあり、チャルンクルン通りとシーロム通りがクロスするブロックにあります。

67階建ての超高層タワーホテルで、5つ星ホテルで、側にはシャングリ・ラ ホテルやセンター ポイント・シーロムがあります。

最寄りの駅はBTSのサバーン・タクシンとなり歩いて5分といったところです。

タクシーで行く時には、シロッコでは分かりにくいので、ルブア アット ステート タワーといってください。

ちょっと意外なのはルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)の周辺は下町であるのでイメージする高級住宅街ではなんですよね。ごちゃごちゃした街並みの中に隠れるようにホテルのエントランスがあります。

見落とさないように注意してくださいね。

ルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)からエレベータでSIROCCO(シロッコ)

ルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)はエントランスが何カ所かありますが、タクシーを使った場合はここに着くと思います。

超高層の5つ星ホテルという割にはシンプルなエントランスで少し肩透かしな感じですネ。2016-12-03-15-39-26-640x480-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)のエントランスから入ります。2016-12-03-15-39-07-640x480-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcホテルの受付の前を通り過ぎてエレべーターへと向かいます。

ホテルのスタッフもシロッコへのお客様が多く通るので気にも留めていません。2016-12-03-14-51-37-640x480-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcこれがシロッコへと上れるエスカレーターです。

一番奥のモノだけが、シロッコへと行けるものです。夜の時間帯では常に並んでいます。

因みに宿泊客は列を無視して優先的に乗せてくれます。

ホテルのお客様の方が重要ですから、当然の配慮ですね。2016-12-03-14-51-16-640x480-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcエレベーターから降りるとレストランやバーがあるドームに着きます。

ドレスコード指定があるだけに、フォーマルでオシャレな空間です。2016-12-03-23-32-17-640x480

2016-12-04-00-26-36-640x480シロッコ以外にもレストランがあります。
2016-12-03-23-32-29-640x480上のフロアには階段で行きます。
2016-12-03-23-33-16-640x480

世界一高いオープンレストラン:SIROCCO(シロッコ)へ入場

では、オープンスペースに出ていきましょう。

意外と風は強くないですね。2016-12-03-23-40-05-640x480おぉ!凄い夜景が広がっています。 2016-12-03-23-39-33-640x480しかしその夜景を楽しむ前に先ずは注文をしないといけません。

エスコートしてくれるのはこのユニフォームの女性と黒スーツの男性達です。
2016-12-03-23-35-24-640x480基本的に立ち飲みなので、注文は彼女たちにすれば持ってきてくれます。
2016-12-03-23-39-24-640x480

 

2016-12-04-00-23-53-640x480今回はリーズナブルにこの夜景を楽しむということだったので、最も安いものを探すとアルコールではやはりビールでした。

何処の高級レストランでも値段が分からなくて困った時にはビールを頼むのが無難ですよね。

ワイン等の様に異常に高いということは余りないですからね。
2016-12-03-23-48-16-640x480ノンアルコールではミックスジュースでした。

でもやっぱり高級な味がしました。2016-12-03-23-48-26-640x480当然支払いはクレジットカード(当然のエポスカードですね(笑))しましたが、返却時もケースにレシートを入れて返してくれて丁寧な接客です。基本的には立ち飲みですが、柱の所に座っても怒られません(笑)

2016-12-03-23-40-44-640x480

2016-12-03-23-58-39-640x480

後は立ち飲み用のテーブルが出ていますので空いていればこれも使えます。
2016-12-03-23-40-50-640x480  2016-12-03-23-41-07-640x480

階段の向こうにレストラン席のシロッコと立ち飲みバーのスカイバーがあります。
2016-12-03-23-41-43-640x480この青い光のカウンターがスカイバーです。
2016-12-03-23-41-48-640x480こちらが食事が出来るレストランのシロッコです。
2016-12-03-23-41-51-640x480どうですか?この夜景は、素晴らしいですね。 2016-12-03-23-42-05-640x480みんな並んでここで記念写真を撮っています。

まァ誰もがこの写真を撮りに来たと言っても良いでしょうからね。 2016-12-03-23-42-45-640x480エスコートの黒服の人のメインの仕事とも言えるのが、お客さんの写真撮影です。

実はこの黒服さんはちょっとした有名人なんです。

記念写真を1枚だけではなく、何枚も色々な角度で撮ってくれるのですが、、、、、 2016-12-03-23-42-42-640x480上から撮ったり、、、、、
2016-12-03-23-45-36-640x480横から撮ったり、、、、、、
2016-12-03-23-45-45-640x480また上から撮ったり、、、、、
2016-12-03-23-45-52-640x480更に上から撮ったり、、、、、
2016-12-03-23-45-58-640x480下から撮ったり、、、、、、って、夜景撮るのに下からって、、、、

こんな感じで、みんな笑いを堪えるのに必死になりながら写真を撮って貰っています。2016-12-03-23-46-04-640x480階段を降りて下からドームを見上げてみるとこれもまたすごい迫力の写真です。
2016-12-04-00-06-21-640x480 2016-12-04-00-07-20-640x480ハリウッド映画の様な光景です。

あっ実際にハリウッド映画のロケ地でした。
2016-12-04-00-07-29-640x480

SIROCCO(シロッコ)のレストラン

オープンレストランのシロッコの席です。

流石に凄い風景ですね。

これなら今度はレストランにゆっくりと食事に来るのも良いですね。2016-12-04-00-07-57-640x480
2016-12-04-00-07-25-640x480お客さんも上流階級な感じの人ですね。
2016-12-04-00-07-43-640x480 2016-12-04-00-07-47-640x480

SIROCCO(シロッコ)のスカイバー

では最も奥にあるスカイバーに行きましょう。2016-12-04-00-13-40-640x480中央がバーカウンターになっていて横の壁はカラス張りで外の風景が見えるようになっています。
2016-12-04-00-08-07-640x480スカイバーでも写真撮影が盛んです。 2016-12-04-00-08-18-640x480壁から見える風景はこんな素晴らしい夜景です。
2016-12-04-00-09-05-640x480その壁もガラス張りなので夜景が見えます。 2016-12-04-00-09-09-640x480見える夜景は本当に綺麗ですね。
2016-12-04-00-08-56-640x480こんな夜景を見ながら飲むお酒は最高に美味しいですよ。
2016-12-04-00-09-52-640x480  2016-12-04-00-11-34-640x480 2016-12-04-00-10-39-640x480スカイバーから見るドームです。 2016-12-04-00-10-59-640x480チャオプラヤーを見た夜景です。
2016-12-04-00-12-15-640x480最後に生演奏や歌手が歌っていたりもしますが、やっぱり夜景が主役ですよね。 2016-12-04-00-21-54-640x480

ルブアのドームの紹介動画

ルブアの紹介動画ですが、高層ビルの上にあるのが良く分かります。

しかし改めて見ると凄い場所にあります。

バンコク旅行でハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバーの絶景を見に行こうのまとめ

どうでしたか?シロッコにあるスカイバーの素晴らしい夜景は?

タイのバンコク旅行でも忘れられない思い出となりますよ。

家族で行くことも可能ですし、恋人同士ならムード満点の時間を過ごせるでしょう。

但しドレスコードだけは気を付けて下さい。南国のバンコクだから実際はゆるいいんじゃないのなんて考えていると本当に入れませんよ。

私が行った時も白人のカップルの男性が麻系のロングパンツにサンダルだったのですが、断られていました。

女性はそれ程うるさくないですが、男性はジーンズかチノパンに靴は最低でも履いておいた方が良いでしょう。

この高級な雰囲気に美しい夜景がドリンク一杯で楽しめるのは本当にリーズナブルだと思います。

次回はシロッコのレストランに食事に行ってみたいものです。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

タイのバンコクのちゃぶ屋とんこつラーメン・CHABUTON(ちゃぶとん)

タイのバンコクのちゃぶ屋とんこつラーメン・CHABUTON(ちゃぶとん) ご当地ラーメンと言っ

記事を読む

バンコクのディナービュッフェはタイ舞踊もあるアナンタラのテラスがおススメ!

アナンタラホテルのリバーサイドテラスのビュッフェの紹介 タイのバンコクのホテルではレベルの高い

記事を読む

バンコク旅行で北京ダックなら有名なグレート上海がお勧め!メニュー紹介と実食レポート

バンコク飽きるほど美味しい北京ダッグを食べたいなら、グレート上海へ行こう! バンコクではタイ料

記事を読む

タイやバンコクでラーメンなら日本人にも人気で店舗の多い8番らーめん!全メニューも紹介!

タイで最も有名な日本の有名ラーメンチェーン店:8番らーめん タイで最も有名な日本のラーメン店は

記事を読む

バンコクのドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法:タイ旅行FPのブログ

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法 最近はタイ・バンコクのドンムアン空港がまた存在感を取

記事を読む

バンコク旅行で行きたい!エンポリアムデパートがリニューアルオープン=タイ移住FPのブログ

タイのバンコク・プロンポン駅にあるエンポリアムデパートが新装開店 タイのバンコクで日本人が良く

記事を読む

コピー品に注意!タイでもバンコクでなら本物のたこ焼きが食べれるよ

タイでもバンコクでなら本物のたこ焼きが食べれる コピー品が氾濫するタイのたこ焼き事情 タイで

記事を読む

タイのバンコクで食べれるご当地らーめんのなんつっ亭:海外旅行FPのブログ

海外のバンコクでもご当地グルメを食べられるのは嬉しい!なんつっ亭 海外にいると無性に日本で食べ

記事を読む

バンコク・スワンナプーム空港のレストラン特集!美味しく快適に過ごすための下調べ!

スワンナプーム空港のレストランを見てみよう!格安のクーポン食堂もある タイを訪れたときや旅行を

記事を読む

タイで美味しい和菓子と言えば和風カフェ”京ロール園”バンコクやパタヤのあんみつが最高!

タイ・バンコクで食べるあんみつや抹茶!和風スイーツ京ロール園の満足が高い! タイでは日本食ブー

記事を読む

バンコク旅行で水道水は飲めるのか?タイのミネラルウォーターと世界で水が飲める国を説明

タイ・バンコク旅行では水道水は飲めるのか? タイに旅行で行くこと

バンコクで安くて美味しい餃子と小籠包なら大連飯店がディーマーク‼

バンコクで有名なお手軽で美味しい中華料理レストラン大連飯店 バン

仮想通貨・暗号通貨・ビットコインはバブルなのか?暴落はあるのか?

仮想通貨・ビットコインはバブルなのか?暴落はあるのか? このブロ

パタヤで美味しいスウィーツならチョコレートファクトリーはどうですか?

タイ・パタヤのチョコレートファクトリーのチョコレートドームが凄いっ

タイのピピ島の海が凄く綺麗!ディカプリオも泳いだ映画ザ・ビーチのロケ地とは?

ディカプリオも泳いだザ・ビーチのタイ・ピピ島の海が綺麗!行き方を説

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑