レストラン・パタヤ・タイ

パタヤのKISSキッスは24時間営業の便利なレストランですよ

パタヤのキッスフード&ドリンクはタイのファミリーレストラン!

パタヤで人気の24時間オープンのレストランキッスを知っていますか?

私も良くこのお店を愛用していた時があります。

このレストランが人気の秘密は、料理が美味しいから、、、、、、、、ではありません(笑)

24時間営業で割とリーズナブルな価格から、使い勝手がいいからですね。

丁度、日本のファミリーレストランの様なコンセプトです。

今回はそんな知っておくと便利なレストラン”キッス フード&ドリンク”の紹介です。

Sponsored Links

今回紹介するレストラン”キッス フード&ドリンク”

今回紹介する”キッス フード&ドリンク”は、高くない価格設定と外れのない味、感じの良い従業員が多くて取りあえずキッスみたいな感じで使いやすいお店です。

パタヤに支店が3店ほどあり、私が知っている限りパタヤのセカンドロードのソイ11へ曲がるあたりにあるのが1番有名ですね。

後はジョムティエンのセカンドロードに入って直ぐ左手にあるタラートの前に1店。

もう1つがサイヤムカントリーロードにある1店、そしてドルフィンロータリーにもあったのですがターミナル21を建設することとなり閉店していると思います。

どこのお店もタイ人というよりは、白人か白人と一緒のタイ人でいつも混みあっています。

  • お店の名前:Kiss Food & Drink
  • お店の電話番号:03-8424-8945
  • お店のサイト:http://www.kissfoodpattaya.com/
  • お店の営業時間:24時間営業 年中無休

セカンドロード支店の行き方

セカンドロード支店の住所:104 Pattayasaisong Rd, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150

地図で見ると場所は⇩になります。

先ずはセカンドロード支店ですが、ロイヤルガーデンとセントラルデパートの中間ぐらいの位置にあります。

便利な場所にあるので旅行者としては行く可能性が高い支店だと思いますよ。

飲んだ後の夜中に最後に寄っていくという使い方が出来る便利なレストランです。 やはり白人がメインのお客さんです。

ジョムティエン支店の行き方

ジョムティエン支店の住所:Rumpo Market Jomtien, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150

地図で見ると場所は⇩になります。

場所はジョムティエンのセカンドロードからイミグレーションのある道の向かいにあります。

因みにここはスコールが降るとすぐに洪水となり通れなくなるので憶えておいて下さい。2014-11-10 19.39.36 (640x480)半分の壁がなくオープンスペースのようになっていて快適です。

WIFIもフリーでスピードも問題ないのでカフェとしても使えます。

やはり白人に人気で席が埋まっています。

この立地で来ている白人なので、大半は中・長期滞在のロシア人なのでしょうね。2014-11-10 19.21.30 (640x480)

2014-11-10 19.15.33 (640x480)テーブルセットも高級ではないですが、清潔にしてあります。

天井は吊天井にしていませんが、これはこれでお洒落だったりします。2014-11-10 19.16.07 (640x480)

サイアムカントリー支店の行き方

サイアムカントリー支店の住所:Muang Pattaya, Amphoe Bang LamungChang Wat Chon Buri 20150

地図で見ると場所は⇩になります。

サイアムカントリー店はその名前の通りゴルフ場のサイアムカントリーへと向かう道の途中にあります。

ゴルフの帰りに寄るには良いかもしれません。

キッス(KISS)レストランのメニュー

それではキッスレストランの全メニューを見ていきましょう。

洋食とタイ料理と両方があります。

洋食もタイにしては安い方ですが、タイ料理に関しては驚くほど安いものもあります。

もうほとんど屋台と同じような価格のモノもありますからね。

どちらの料理にせよ、気軽に頼める良心的な価格なのは嬉しいです。

キッス(KISS)レストランの実食TIME

では実際にキッスで食べてみた料理を見ていきましょう。

どれも驚くほど美味しいのはないのですが、外れも無くて価格と同じく気軽に注文できる安定感が売りの料理です。

コルトンブルー

ドイツ料理のチーズカツ、コルトンブルーです。

私が海外で注文する確率の高いです。

チーズと胡椒のきいた味わいが悪くないですよ。

ただちょっと小さいかな。

レモンを絞ると脂っこさを感じずさっぱり食べれる洋食スタイル!

でもやっぱりウスターソースで、ご飯を別注して食べるのがいいかな。 フレンチフライはごく普通。 タイでは生野菜のサラダは嬉しいです。

ミートボール

懐かしのミートボールです。

なんか一番ファミレスと感じる商品で味も美味しさのレベルもファミレスの料理です。

日本男子にはボリュームが足りないので、ほかにサンドイッチなどを頼むのが良いでしょうね。 このベイクドポテトが美味しいですよ。

アメリカンクラブサンドイッチ

私の好物のアメリカンクラブサンドイッチです。

海外では注文することが多いのですが、それは外れが少ないことも理由ですね。

キッスでパンもの食べたい時には必ずこれです。

ベーコンチーズバーガー

ジャンクフードの王様ハンバーガーもあります。

値段も良心的ですが、サイズも良心的です(笑)

良くスーパーマーケットで見る冷凍のパティかな、普通に美味しい感じ。

でも、写真で見ると凄く美味しそうに見えますね。

フライドチキン

フライドチキンにフレンチフライとサラダが付いています。

チキンカツぽく見えますが、味は付いているのでフライドチキンなのかな。

まぁ普通に美味しいです。

フレンチフライはお決まりの冷凍でしょうね。

ガッパオ ライス

日本で今人気のガッパオですね。肉は牛肉を選びました。

純粋にバジルの葉っぱと牛肉のひき肉のみという非常にシンプルなものです。

ガッパオで牛肉はちょっと珍しいのですが、実は私はこの牛ひき肉が1番好きなんですよね。

これは旨いです!

キッスで一番美味しい料理ではないでしょうかね。

ただ味が濃いので、白米との割合があってない!

ご飯だけお替りして食べれてしまいます。

カオパッド

カオパッドヌアです。

見た目という意味では、ゴツゴツ・ボロボロとした感じで美しいわけではないのですが、味的には美味しいです。

普通と評しているキッスの料理に中で、このカオパッドは上位です。

迷ったらカオパットでOKですよ、安いですしね。

ラドナー

主に2種類あるラドナーの揚げ麺(ミークロープ)を使ったタイプです。

通常は麺の上に餡を掛けてあるのですが、ここでは逆で餡の上に揚げ麺がのっています。

ちょっと普通の味わいとはちがうのですが、これはこれで悪くはないです。

カイヤッサイ

カイヤッサイは、豚のひき肉と野菜をトマトソースで炒めて卵でとじたオムレツのようなタイ料理です。

カイヤッサイは元々ケチャップの味がベースなのでちょっと安っぽい味なんですが、その安っぽさを含めて私は好きです。

挽肉の味も染み出ていて美味しいですね。2014-11-10 19.21.24 (640x480)

2014-11-10 19.22.18 (640x480)

パイナップルシェイク

シェイクも無難なパイナップルシェイクにしたのですが、この時のははずれでした。

生のパイナップルではなくてジュースで作ってますね。

たまたま切れたのかもしれないですが、以前は生のパイナップルで作ってたんですよねぇ。

20Bの屋台でも生のパイナップルを使ってますからね。2014-11-10 19.15.21 (640x480)

キッス(KISS)レストランの紹介動画

キッスレストランをテレビで紹介した際の動画です。

まぁこれはローカルTVの宣伝用の番組ですけどね。

これでも何となく雰囲気は伝わりますよね。

レストラン”キッス フード&ドリンク”のまとめ

パタヤに長く滞在している人には意外と知名度が高い”キッス フード&ドリンク”でした。

特別美味しいわけではないのですが、まぁ逆にとんでもなく不味いこともありませんしね。

やはりセカンドロードで24時間やっていて安心の洋食が食べれるというのは便利なんですよね。

それでも今回紹介したコルトンブルー・アメリカンクラブサンドイッチ・ガッパオライスは美味しいですよ。

パタヤでは夜が遅いですからね、夜遅くや明け方にお腹が空いたときに利用してみて下さいね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事