*

バンコクでも食べれる家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するっ!

公開日: : 最終更新日:2016/11/10 レストラン・バンコク・タイ

2016-11-05-20-04-49-640x480

バンコクでおススメな美味しいらーめんの内田家は家系です

タイのバンコクは日本食がブームを超えて定着してきた感もありますが、特にらーめんは激戦区となり日本全国のご当地ラーメンが多く進出してきたので日本の普通の街よりも多くの種類のらーめんが食べられる街になりつつありますね。

一風堂、なんつっ亭、桂花、山頭火、大勝軒系列など有名ならーめん屋が食べられるようになりました。

こうなると待ち遠しいのは、次郎、青葉、天下一品、すみれ、六厘舎といったところでしょうか?

ただし次郎はかなり優秀なお弟子さんにしか暖簾分けをしない方針なので、日本でも人気店の割に店舗数が少ないらーめん屋なのでバンコクではその味を再現したインスパイヤ系と言われる次郎の味をコピー(ん?再現?)したものを食べるしか出来ないでしょうね。

今回はこのらーめんの系列の中でも私の地元に近い懐かしの味の有名店横浜家系らーめん”内田家”の紹介です。

 

スポンサーリンク

今回ご紹介するお店:家系らーめん”内田家” 

お店の名前:UCHIDAYA RAMEN

お店の住所:23/12-13 flo.1 Thaniya-soi Surawong Rd,Suriyawong,Bangrak バンコク (タニヤ店)

お店の電話番号:+66 2 237 7365

お店のフェイスブック:https://www.facebook.com/uchidayaramen/about/?section=hours&tab=page_info

お店の営業時間:11:00〜2:00

 地図でのお店の場所:⇓

行き方としては、BTSのサラデーン駅を降りて徒歩3分程度の距離となり、シーロム通りからタニヤ通りへ入り、スリウォン道り方面向かっていったほぼ中央辺りに位置します。
向かいにはセブンイレブンやすし幸があり、横はらあめん亭になります。

場所はタニヤで分かり易いので問題はないと思います。

2016-11-05-20-23-07-640x480  2016-11-05-20-24-22-640x480左右を見るとカラオケのお姉さんが一杯座っていて、まるでカラオケ店の様です。
2016-11-05-19-53-28-640x480普通に店の前がおねーさんたち、、、、、
2016-11-05-19-53-15-640x480営業中の看板のよこもおねーさんです。2016-11-05-19-53-36-640x480 日本風の良いお店構えですね。2016-11-05-20-23-02-640x480しかし引いて写真を撮ると左右にはおねーさんが座っています。
2016-11-05-20-23-28-640x480店内は禁煙になりますので、喫煙は外のこのベンチシートで吸うことになります。 2016-11-05-19-53-20-640x480

家系らーめんとは?

今回のお店は家系らーめんの内田家ですと紹介しましたが、皆さんは家系らーめんって知っていますか?

家系ラーメンは吉村家を源流として横浜を中心に人気の出ていったらーめんとなります。総本家とされる吉村家が認めた暖簾分けをしたらーめん屋のみを家系と呼ぶと吉村家では説明していますが、その暖簾分けや店舗経営でもゴタゴタしたお家騒動があり実体として同じような非公認とされる店や自分たちが本家と主張するお店もあります。

そのためにらーめんの味・スタイルが共通するらーめん屋を家系と呼ぶことの方が一般的です。

らーめんの特徴は濃厚な豚骨醬油のスープです。

麺は太いストレート麺でうどんの様にコシのあるタイプで、具はチャーシューとほうれん草にネギ、そして大きな海苔が3枚が載せてあります。

それ以外の特徴は、麺の硬さや味の濃さなどを紙で注文することが可能で、店員さんの服は、半そでの白Tシャツ・白ズボン・長靴にねじり鉢巻きというスタイルです。

そして1番明確に家系と分かるのは、屋号が、なになに”家”となる点です。

そのために内田家と見ただけで家系らーめんのお店だと一目でわかります。

タイのバンコク・タニヤにある家系らーめん内田家の心配

実は私は家系らーめんが好きなのでオープン以来時々内田家には食べに行ってました。しかし実は心配な点があるんです。

それはこの内田家をオープンさせたオーナーさんが、タイのバイヨークグループが買い取って経営しているようで日本で修業されたオーナーさんの手を離れてしまったいるようなんです。ごめんなさい、未確認なのでアドバイザーの様な形で関わったいるのかもしれませんが。

この様な経営的な変更があったので、私としては味が落ちてないかが心配だったわけです。

バンコクの家系らーめん内田家の内装

内装に関しては日本のらーめん屋さんを連想させるシンプルな内装に文字と絵がかいてあるなんつっ亭のような感じです。

らーめん屋ですが油ぎった感じはなく大変清潔です。 2016-11-05-19-54-23-640x480この時は夜でしたので空いていますね。

昼時は座る場所が無かったりします。 2016-11-05-19-54-12-640x480  2016-11-05-19-54-19-640x480カウンター席もあります。

キッチンはオープンキッチンで安心感があります。
2016-11-05-19-54-29-640x480  2016-11-05-20-00-40-640x480

バンコク家系らーめん内田家の全メニュー紹介

家系のらーめん屋さんってメニューが少ない店舗も多いのですが、内田家はらーめんの種類が多くあります。

このメニューが家系らーめんです。

これですよっ、この味を食べに来たんです。
2016-11-05-19-50-58-640x480豚骨らーめんも美味しそうですね。
2016-11-05-19-51-40-640x480  この赤と黒は?赤みそ?一風堂の赤丸?2016-11-05-19-51-46-640x480スパイシーはタイ人向けのからいらーめんですかね?

魚豚というのは、青葉の様なダブルスープですかね。2016-11-05-19-51-50-640x480つけ麺や混ぜそばもあるんですね。
2016-11-05-19-51-59-640x480ごはんものとトッピングメニューですね。
2016-11-05-19-52-06-640x480デザートとドリンクメニューです。
2016-11-05-19-52-18-640x480  サイドメニューです。2016-11-05-19-52-30-640x480これは油そばですかね。
2016-11-05-19-52-45-640x480

家系らーめんとは?

今回のお店は家系らーめんの内田家ですと紹介しましたが、皆さんは家系らーめんって知っていますか?

家系ラーメンは吉村家を源流として横浜を中心に人気の出ていったらーめんとなります。総本家とされる吉村家が認めた暖簾分けをしたらーめん屋のみを家系と呼ぶと吉村家では説明していますが、その暖簾分けや店舗経営でもゴタゴタしたお家騒動があり実体として同じような非公認とされる店や自分たちが本家と主張するお店もあります。

そのためにらーめんの味・スタイルが共通するらーめん屋を家系と呼ぶことの方が一般的です。

らーめんの特徴は濃厚な豚骨醬油のスープです。

麺は太いストレート麺でうどんの様にコシのあるタイプで、具はチャーシューとほうれん草にネギ、そして大きな海苔が3枚が載せてあります。

それ以外の特徴は、麺の硬さや味の濃さなどを紙で注文することが可能で、店員さんの服は、半そでの白Tシャツ・白ズボン・長靴にねじり鉢巻きというスタイルです。

そして1番明確に家系と分かるのは、屋号が、なになに”家”となる点です。

そのために内田家と見ただけで家系らーめんのお店だと一目でわかります。

タイのバンコク・タニヤにある家系らーめん内田家の心配

実は私は家系らーめんが好きなのでオープン以来時々内田家には食べに行ってました。しかし実は心配な点があるんです。

それはこの内田家をオープンさせたオーナーさんが、タイのバイヨークグループが買い取って経営しているようで日本で修業されたオーナーさんの手を離れてしまったいるようなんです。ごめんなさい、未確認なのでアドバイザーの様な形で関わったいるのかもしれませんが。

この様な経営的な変更があったので、私としては味が落ちてないかが心配だったわけです。

バンコク家系らーめん内田家の実食レポート

さぁ、では心配ならーめんの実食といきましょう。

これはテーブルセットです。

日本のごく普通の内容で、お酢、醤油、ラー油、胡麻、胡椒、紅ショウガ、ニンニクそして爪楊枝ですね。2016-11-05-20-00-00-640x480そして嬉しいお冷は無料で無くなるとすぐに注いでくれるサービスぶりです。

やっぱり日系のお店はお冷はサービスにしてほしいですよね。
2016-11-05-20-01-47-640x480そしてついに来ました内田家らーめんっ! 2016-11-05-20-04-17-640x480おおっ!これです、これ!家系のらーめんの姿です。
2016-11-05-20-05-10-640x480濃厚な豚骨スープなので匂いも結構あるのですが、そこが家系らしくて良いんです。 2016-11-05-20-04-32-640x480そして具材は家系のお決まり海苔3枚っ!
2016-11-05-20-05-34-640x480ほうれん草  2016-11-05-20-05-38-640x480白ネギ
2016-11-05-20-05-41-640x480  チャーシューです。2016-11-05-20-06-10-640x480そして麺は太いコシのあるうどんの様なタイプのものです。
2016-11-05-20-06-29-640x480そして肝心の味の方は、、、、、、、、?

OKです、今でも美味しいですねぇー。でも確かにちょっとだけ味が落ちたかも。

オーナーが変わったと聞いて、もう味が変わってしまうかなと思ったのですが、落ちたとしても少しだけで、これでも十分美味しいと思います。

豚骨ベースの濃厚なスープにもちもちの噛みごたえのある麺がたまりません。

私は太麺が好きなんですよねぇ。麺はすすって飲む感じよりも噛む感じが好きなんですよね。

スープは基本的に豚骨が好きですし、チャーシューも柔らかくて美味しいです。

でもやっぱり家系の美味しさは濃厚な豚骨ベースのスープともちもちの麺のこの組み合わせですね。

とても美味しいっ!
2016-11-05-20-07-00-640x480

家系ラーメンには風邪を治すという都市伝説がある!?

最後にあくまで都市伝説ですが、家系ラーメンを食べると風邪を引かないとか風邪が治ったという噂があるんです。

それは、豚骨と鶏ガラのスープにはグリシンとプロリンが多く含まれこれが炎症を抑えると言われています。更にほうれん草にはベータカロチン白ねぎにはビタミンCとアリシンが含まれていて、風邪を引いた時に摂取すると良い栄養素が多く含まれているからだと言われています。

トッピングのニンニクも良いですからね。

皆さんも次回タイで風邪を引いた時に内田家の家系らーめんを食べてみるのはどうですか?

バンコクの内田家の家系ラーメンのまとめ

私の地元は家系の強い地域だったので家系は懐かしさがあるので多分ほかのらーめんよりも贔屓目があると思います。

いやぁーほんと美味しいっ!

まぁ私の場合はやはり食べ慣れた味なので、感動するほど美味しく感じるのんでしょう。

実際に他の人には、この濃い目の豚骨ベースのスープの味は苦手な人も多くいるんだとも思います。

でも、これは好きな人には堪らないんですよねぇ。

もし家系のらーめんをまだ食べたことがない人は、試してみると良いと思います。

濃すぎて嫌いとなるか、病みつきになるかのどちらかだと思いますので。

これからもどんどん日本から美味しいご当地らーめんが来るでしょうから、楽しみですよね。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

2015-04-22 19.08.16 (640x480)

バンコク旅行でもオススメ?タイ風日本料理屋のオイシ(OISHI)そのメニュー紹介

タイ風日本料理屋のオイシラーメン(OISHI) 外国の料理が日本で独自のアレンジを加えて進化し

記事を読む

アイフォン5C 046 (640x480)

日本料理と呼びますか?シャブシ=タイ移住情報

  タイ移住者でも好きな人と駄目な人のに分かれるお店:シャブシ 回転式しゃぶし

記事を読む

2014-12-30 14.15.36 (640x480)

タイのバンコクのちゃぶ屋とんこつラーメン・CHABUTON(ちゃぶとん)

タイのバンコクのちゃぶ屋とんこつラーメン・CHABUTON(ちゃぶとん) ご当地ラーメンと言っ

記事を読む

2014-12-17 18.13.38 (640x480) - コピー - コピー - コピー

もうバンコクでは普通にある日本食屋”やよい軒”=タイ移住のブログ

コストパフォーマンスが最高の日本食屋やよい軒 タイで有名な日本食屋というと”富士”と”やよい”

記事を読む

2015-06-10 16.38.28 (640x480)

タイ・バンコクで大人気のスウィーツ屋マンゴタンゴが美味しくてオススメ!そのメニュー紹介

タイのバンコクで大人気のマンゴスウィーツのお店”マンゴタンゴ” タイは常夏の国なので果物は本当

記事を読む

2016-07-10 19.37.00 (640x480)

バンコクとシラチャの美味しいラーメン屋!つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ!

バンコクとシラチャの美味しいラーメン・つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ! 私はつけ麺が大

記事を読む

2015-06-01 19.20.14 (640x480)

タイで人気なソフトクリームなアイスクリーム”デイリークイーン”

安くて美味しいアイスクリーム屋”デイリークイーン” タイで安くて大人気のアイスクリーム屋さんと

記事を読む

アイフォン5C 021 (640x480)

日本の8番らーめんとは:タイの移住情報

8番らーめんを知ってますか? タイに住んでいる日本人で知らない人はいないでしょう。

記事を読む

2014-12-30 21.57.17 (640x480)

タイスキ発祥のバンコクの老舗”コカレストラン”=海外移住情報のブログ

タイスキ発祥のバンコクの老舗”コカレストラン” タイスキはタイを代表するタイ料理の1つとなりま

記事を読む

2014-11-22 14.54.31 (640x480)

ファーストフード対決・牛丼のすき家とカオマンガイのNO1屋台=海外移住の日常のブログ

日本とタイを代表するファーストフード  牛丼のすき家とカオマンガイの屋台 日本のファーストフー

記事を読む

a
海外旅行の盗難で保険金を確実に貰う方法とは?クレジットカードの保険でもOK!

海外旅行中に盗難にあった時の対応方法:海外旅行保険は使えるのか?

2016-04-08 11.49.46 (640x480)
ラン島よりおすすめ?パタヤで美しいビーチで泳ぎたいならナンランムビーチ!海外旅行FP

パタヤで美しい砂浜で泳ぎたいならおススメします。 パタヤってリゾ

2015-11-01 18.50.54 (640x480)
タイのチェンマイ観光ではサンデーマーケットに行こう!海外旅行FPのブログ

タイのチェンマイ旅行ではターペー門前のサンデーマーケットに行こうっ

ffffffffffffffffffffffffff-437x430
タイを知ろう!有名な人気歌手を知ろう!バード、ローソー、パーミー、ボディスラム、ヌーナーなど

タイの有名な人気歌手をあなたは何人知っていますか? タイの音楽は

2015-08-09 20.24.49 (640x480)
アメリカンピザが美味しい!パタヤのニューヨークピザハウスのメニュー紹介:海外旅行FP  

アメリカンスタイルのピザ屋”ニューヨーク・ピザハウス” タイのパ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑