*

バンコク旅行で絶対に食べたい辛い美味しいタイ料理ベスト10!

公開日: : 最終更新日:2017/10/04 FPのコラムとニュース, タイ旅行の基礎知識, タイでの海外移住生活

2016-05-29 19.00.16 (640x480)

タイ旅行で絶対に食べておきたい辛くて美味しい料理ベスト10!

タイ料理は本当に美味しいですよね。日本料理とは全く異なるアプローチの料理ですが美味しい料理が一杯あります。

そしてタイ人は辛い料理が大好きです。よく辛くないと食べた気がしない彼らは言います。

つまり辛さが美味しさとしてタイ人は認識していたりするほど辛みが好きなわけです。

そんなタイ人がタイ料理の中でもこの料理は辛くて美味いと考える料理を10品紹介したいと思います。

どの料理も辛いですが本当に美味しいタイ料理ですから、これを見てぜひ実際に食べてみて下さいね。

スポンサーリンク

辛くて美味しいタイ料理ベスト10

さぁ、絶対に食べておきたい激辛タイ料理のベスト10!

はじまり、はじまり!

辛いタイ料理①ソムタム

先ずは日本人でもファンの多いソムタムです。現在はタイ全土に普及していてその土地それぞれ独自の食材と味付けで多くの種類を持つ料理ですが、本来はラオスを起源とする東北のイサーン料理です。

”青いパパイヤのサラダ”と呼ばれたり、外国人に分かりやすく作る時の音を表現して”パパイヤポクポク”と呼んだりもします。

タイ料理では味が喧嘩していると表現されることもありますが、ソムタムは正にそんな料理で、魚の発酵食品によるコクと塩辛さやライムの酸っぱいさ、唐辛子の辛さが調和というより喧嘩するように混ざった絶妙な味わいとなります。

地方により多くの種類があり甘く癖のないバンコクっ子も食べられるソムタ・ムタイ、川ガニを使うイサーン人の大好物のソムタム・プー、卵の塩漬けるの塩辛さが甘みと絡み合うソムタム・カイケム、ほぼ生の様なワタリガニを使うケジャンの様なソムタムプーマ―、ザボンの様な柑橘類で作るソムタム・ソムオー、インスタントラーメンを入れたソムタム・ママ―などまだまだ10種類以上は普通にあると思います。

ソムタムの特徴の1つは辛さを好みで注文できる点です。唐辛子を何本入れてねと言えばカレーの辛さ宜しく調整出来てしまいます。因みに日本人で辛いのが苦手な人は唐辛子を入れないでと言っても前に使った唐辛子の残りやエキスが残っているので十分に辛いですよ。

辛いのが好きなタイ人では10本唐辛子を入れて真っ赤になったソムタムを食べているタイ人もいました。

辛いのが得意な人は唐辛子10本!挑戦してみて下さいっ!2014-08-24 15.54.27 (640x480)

辛いタイ料理②ヤム・ウンセン

基本はヤムという酸っぱ辛いサラダに分類されることの多いウンセン(春雨)を使った料理です。もしタレ―ならシーフードを意味していて、具は海鮮ものが入ったヤム・ウンセンということになります。

ヤム・ウンセンでひき肉を使ったものや春雨の代わりにインスタントラーメンを使ったヤム・ママ―などもあります。

これが美味しくてビールの合う料理なのですが、非常に辛いことが多いです。ライムの酸っぱさと唐辛子の辛さなので鋭い突き刺さる様な辛さの料理です。

屋台の時には基本的にヤム専門の屋台となることが多いです。

辛いタイ料理①カオソーイ

タイのチェンマイの名物料理であるカオソーイです。元々はミャンマーで食べられていたものがラオス経由でタイに入ってきたものと言われています。チェンマイでは本当に地元の人に愛されていて街中でも多くのお店で食べることが出来ます。

バンコクなどの街でも北タイ料理屋かカオソーイの専門店で食べることが出来ます。

日本人から見るとカレーラーメンという感じの食べ物で、ココナッツミルクが使われたコクのあるカレー風味のスープに太めの卵麺が入っていてその上に揚げ麺ものっているというスタイルの麺料理です。

これが日本人の好みにピッタリで大抵の人が美味しいと言うと思います。

お店にも寄りますが、このココナッツミルクの効いたスープが非情に辛いものがあるのですが、それでもスープを最後まで飲み干してしまうほどですから、ぜひ食べてみて下さい。2015-10-30 14.59.07 (480x640) 2015-10-30 14.59.11 (640x480)

辛いタイ料理③ラープ

タイの東北部イサーン料理の代表的な料理です。香辛料やハーブを肉と混ぜた料理です。

肉の種類は豚肉と牛肉・鶏肉などでも作ります、生肉を使ったラープ・デップもあります。

非常にスパイシーな料理でご飯のおかずにもお酒のアテにも最高です。

辛いタイ料理④ガッパオ

日本でもすっかり有名なったガッパオです。肉のバジル炒めでご飯の上にのせる丼のような料理です。

目玉焼きをのせるのが定番ですが、普通にガッパオだけ頼んだのでは目玉焼きはありませんので、”カイダオ”と言ってオプションでトッピングして貰いましょう。

味的に日本人受けの良いタイ料理なのですが、かなり辛い時がありビックリする時があります。

肉は挽肉の時が多いですが、こま切れ肉の時もあり、素材も牛肉・鶏肉・豚肉そしてシーフードで作る時もあります。

タイ料理屋では大抵食べれます。

日本で食べているガッパオと思って注文すると痛い目を見ることがあります。

辛いタイ料理⑤スパゲティーキーマオ

名前からも分かる様に洋食のスパゲティーにキーマオというタイ料理の味付けのフュージョン料理です。まぁ日本の明太子スパゲティーみたいな感じですね。

キーマオはタイ語で酔っ払いという意味でバジルで炒めた風味豊かな味付けは美味しいのですが、これがまた激辛です。

キーマオというのも辛すぎて酔いがさめるためとか、酒飲みがつまみとして好む味だからとか諸説あり良く分からないようです。

この激辛というのがうけてかタイ人が大好きな料理です。

スパゲティーキーマオはいつでもどこでも注文すれば外れることなく必ず激辛です。

タイ料理屋でも洋食屋でも食べれるぜひ試してもらいたい料理です。

辛いタイ料理⑥トートマン・プラー:魚のすり身揚げ

これもタイを代表する料理の1つです。揚げ方によりコロッケぽいものからさつま揚げぽいものまであります。値段も様々で安い庶民的なものもあれば、高級店で食感がハッキリしたものもあります。

どのタイプも美味しくハズレのない料理で日本人には非常に人気があります。

海老のすり身で作ったものはトートマンクン、魚のすり身で作ったものはトートマンプラーと言います。

トートマン・クンは辛いものはありませんが、トートマン・プラーは凄く辛いものがあったりします。

辛いタイ料理⑦スッキーヘン・ナーム

スッキーという料理で、一応は安くて簡単に作るタイスキなのですが、もう既にすき焼きの面影はどこにもなく純粋にタイ料理という感じです。

春雨や肉・野菜それにシーフードを一緒に煮込んで、スッキー用のタレで味付けて食べる料理です。

スープありとスープ無しのどちらでも注文することが出来、スープ有はスキーナームとスープ無しはスキーヘーンと言います。

そしてこのスッキー用のタレがかなり辛い時があります。

私はスープ有の方が好みです。

すき焼きをルーツとする純粋なタイ料理です、皆さんも食べてみて下さい。

 

辛いタイ料理⑧ムーパッナムプリックゲーン

豚肉入りカレー風味炒め

このタイ料理は豚肉と野菜をカレー風味のたれを味付けに炒めたものです。これがまたビールに合うんですよね。

ココナッツミルクの濃厚な味にレッドカレーとハーブの味の料理でなかなか辛さも強いものが多いです。

 辛いタイ料理⑨プラーチョン・ペサェ

プラーチョンは雷魚という意味で、雷魚を1匹唐揚げにして甘辛いスープで野菜と一緒に煮込む鍋料理です。

タイ人が大好きな料理でちょっと豪華にご飯を家族で食べる時に 注文する1品ですね。

この魚の唐揚げを辛味噌で煮ることで独特の風味があり辛いですが非常に美味です。

テーブルに炭で火を起こしてそこに鍋で煮ながらみんなでつついて食べるスタイルになります。

日本では雷魚は虫がいるとかで今は食べられませんが、元々は食用として朝鮮のカムルチーや中国の台湾ドジョウを輸入しました。川の魚を好むタイではポピュラーな食用魚の1匹です。

辛いタイ料理⑩トム・ヤム・クン

エビ入りトムヤムスープ

そして最後はタイ料理と言えばやはりこの料理でしょう。

トムヤムクンは世界3大スープの1つと言われますが、この3大スープって何か知ってますか?

三大スープの種類は、中国のふかひれスープ、フランスのブイヤベース、ロシアのボルシチ、そしてタイのトムヤムクンとなります。

ん?って、おいっ!4品ありますけど?

実は確定した料理名があるわけではないんだそうで、良く言われるのがこのスープということらしい。なら最初から4大スープにしておけば良かったのに。

トムヤム・クンはトムヤムがスープの種類を指してクンはエビの意味です。つまりエビの入ったトムヤムスープという意味です。もし具材を魚(プラー)にすればトムヤム・プラーとなりシーフード(タレ―)にすればトムヤム・タレ―となります。

それにココナッツミルクを入れたタイプの酸味が抑えられたマイルドな味のトムヤムもあります。

辛さと酸味、そしてハーブなどがぶつかり合うようにして出来上がった絶妙なバランスで日本料理とは美味しさのアプローチが異なるこれぞ正にタイ料理というものだと思います。

辛さも大したもので、私が今までで1番辛かったトムヤムはわずか3口でギブアップでした。

でもトムヤムクンを食べずにタイ料理を食べたとは言えないほどの料理ですからね。

タイ旅行に関する知っておくと良い記事

タイに関して知っておいたほうが良い記事を選んでみました。

気になる内容があれば読んでみてください。

辛くないけど美味しいタイ料理ベスト25選

2015-03-19 19.33.18 (640x480)今回の記事とは逆のテーマとなる辛くないけど美味しいタイ料理の特集となります。

辛いタイ料理も美味しいのですが、辛い料理ばかりだと日本人としては飽きてしまいますよね。

心休まる辛くないけど美味しいタイ料理も多くあるので食べてみて下さいね。

辛くないけど本当に美味しいタイ料理ベスト25選!

海外旅行に最適な保険が付いた無料クレジットカード

2015-11-18 06.37.58 (640x480)海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを元損害保険会社の社員である私がベストと思うカードを選びました。

さぁそのカードはどのカードか?そしてその理由はなぜかを記事を読めば分かりますよ。

元保険会社社員が選ぶ!海外旅行に最適な保険が付いた無料クレジットカードとは?

タイのATMでカードキャッシング方法

アイフォン5C 002 (640x480)海外旅行に行く際に最近ではクレジットカードや国際プレペイドカードを使って現地通貨を下すのも普通になりました。

タイでATMを利用する際の注意点の記事となります。

海外やタイのATMでカードキャッシングする方法と注意すべき怖い事とは?

タイ旅行では絶対食べたい激辛料理ベスト10のまとめ

どうでしたか?どの品も辛いですが、本当に美味しいタイ料理です。

実際は辛さは注文する時に調整は可能なのですが、タイでも割と辛い料理と認識されている料理を選んでみました。

油断して食べた時にビックリするぐらい辛くて食べれないなんてこともある料理です。

私は日本では辛いものが好きですし強かったのですが、タイ人と比べたら辛いものが食べれない方になります。

でも折角タイに来たのですから、辛い料理が好きな人や辛いタイ料理を体験してみたい人はぜひ頼んでみて下さいね。

 

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

関連記事

海外やタイのATMでカードキャッシングする方法と注意すべき怖い事とは?海外旅行FP

タイや海外のATMでのキャッシングの際に気を付けるべき怖い事とは? 海外に行く時にお金をどうや

記事を読む

外国人観光客が日本に来る理由とは?何が人気なのか?海外旅行FP

近年の観光客の増加に喜ぶ日本のその魅力とは何なのか? 近年の日本への観光客の増加は目覚しいものがあ

記事を読む

タイ旅行者必見!外出の際にバンコクのトイレは何処にある?そして使い方は?

 バンコク旅行者必見!タイのトイレは何処にある?そして使い方は? 日本にいると割とどこでもトイ

記事を読む

ホテルのデポジットにクレジットカードを使用する時の注意点とベストな方法とは?

ホテルのデポジットの支払い方法での注意点とベストな方法とは? 皆さんもご存知の通りホテルに宿泊

記事を読む

更に驚いた!タイのコンビニの真空パックのお弁当が凄く美味しい=海外移住FP

タイのコンビニエンスストアのお弁当 前回はタイのお弁当の話をして、レポートに関しては先ずは日本

記事を読む

タイ人が絶対喜ぶ!?お土産に最適な日本のお菓子はどれ?海外旅行FP

タイ人がお土産にもらって喜ぶ大好きな日本のお菓子の紹介 タイに行く時にタイ人の友人にお土産を考

記事を読む

タイマッサージを上手に利用するポイント=タイ移住生活の日常

タイ古式マッサージの上手な利用方法 タイに移住した方の小さな幸せの1つにマッサージが安く受けら

記事を読む

タイの洪水が凄い!バンコクやパタヤ旅行での注意点とは?海外移住FP

タイの洪水は怖い?バンコクやパタヤ旅行での注意点 2011年のタイのバンコクでの洪水は日本でも

記事を読む

バンコク以外にも進出100円ショップ ダイソー(DAISO)=タイ移住ブログ

100円ショップ”ダイソー(DAISO)”がタイに進出して成功 100円ショップのダイソーがタ

記事を読む

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

保険の付いたクレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう! 海外で病気や怪我をして治療を受

記事を読む

パタヤで美味しいパンとコーヒーがおススメなカフェLoaf:海外旅行FP

パタヤで美味しいパンとカフェでおススメなお店:ベーカリィー&

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外

パタヤで有名なイタリアン・パンパンは本店に行こう!全メニューと実食レポート

  パタヤで有名なイタリアン・レストラン”パンパン

バンコクのサイヤムパラゴンの水族館オーシャンワールドが凄い!割引チケットの購入方法とは?

高級デパート・サイヤムパラゴンの水族館サイアム・オーシャンワールド

バンコク旅行では人気NO1アイスクリーム・スウェンセンに行こう!

 タイで人気NO1のアイスクリーム屋さんスウェンセン(Swense

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑