*

バンコクの日系デパート伊勢丹をご案内!旅行者も在タイ者も行く価値あり

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 観光地・バンコク・タイ, ショッピング・バンコク・タイ

2016-03-27 17.10.33 (640x480)

タイ旅行でも行く価値のあるバンコクのデパート”伊勢丹”

バンコクに住んでいる人は勿論ですが、バンコクに観光旅行に来た人も多くの人が訪れているのが日系のデパートである伊勢丹です。

日本ブームのバンコクでは日本を演出したショッピングモールも多く出来ましたが、日本のデパートそのものなのは、やっぱり伊勢丹だけではないでしょうか。

アジアの南国のタイにおいて伊勢丹に居るとまるで日本で買い物をしているかのような錯覚を覚えます。

その雰囲気に安らぎを憶えるのも私だけではないと思います。

今回はそんなバンコクにある日本のデパート伊勢丹を紹介します。

スポンサーリンク

タイ・バンコクの伊勢丹内はまるで日本に居るよう

バンコクの伊勢丹はラチャダムリ通りにあるセントラルワールドと併設された建物を共有しています。そのため正面から見ると右手が伊勢丹、中央がセントラルワールド、左手がZENという構成になっています。

日本と同じスタイルのデパートを経営していてお客様のメインターゲットは、旅行者と在タイの日本人と言えるでしょう。

2016-03-27 17.04.08 (640x480)

最上階の6階には日本の本や雑誌を多数そろえる紀伊國屋書店や日本食レストラン街があり、5階には日本食材を豊富にそろえるスーパーマーケットもあります。

営業時間:デパート 午前10時~午後9時 書籍 午前10時~午後10時 レストラン 午前11時~午後10時

住所:4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand

電話番号: 66-2-255-9898/9899

地図で見ると⇩の場所になりバンコクでも有数の一等地に位置します。

アクセス方法は、 バンコクのモノレールBTSのスクンビット線のチットロム駅を下車してスカイウォークを歩いて5分で着きます。もしくはBTSサイアム駅からスカイウォークを歩いて10分程度です。

BTSで乗り換えてまでチットロム駅に行くのであれば、サイアム駅から歩いてしまった方が早かったりもするのですが、タイは暑いので歩くのが意外と大変なのでどちらにするかは微妙な判断なんですよね。

下の地図は伊勢丹のホープページのものですが、位置関係が良く分かると思います。

 

qqqqqqqqqqqqq

出典 伊勢丹ホームページ http://isetan.mistore.jp/store/world/com/jp/thai/index.html

 

モノレールBTSのスクンビット線のチットロム駅を下車してスカイウォークを歩いていると右手に伊勢丹を併設するセントラルワールドが見えてきます。

2016-03-27 17.04.41 (640x480)この通りがラチャダムリ通りです。

バンコクでも有数の渋滞地帯でまったく進まなくなることもしばしばです。
2016-03-27 17.04.55 (640x480)手前から、ZEN、セントラルワールド、伊勢丹と並びます。
2016-03-27 17.04.01 (640x480)この交差点の向かい側に爆弾テロの対象になったエラワン廟があります。

今では修復され参拝の人が多くいます。
2016-03-27 17.03.42 (640x480)サイヤム駅から来るときはこのスカイウォークを歩いてくることになります。

2016-03-27 17.06.18 (640x480)このエスカレーターが入り口です。
2016-03-27 17.06.01 (640x480)バンコクではテロを警戒しているので主要施設に入る時にはバッゲージチェックがあります。

指示に従ってカバンの中を見せる等して下さいね。
2016-03-27 17.07.12 (640x480)建物がバカでかいので、一番奥の伊勢丹に着くまでも遠いです、、、、2016-03-27 17.07.15 (640x480)先ずはZENの入り口があります。
2016-03-27 17.07.40 (640x480)  2016-03-27 17.08.12 (640x480)この辺が中央部です。
2016-03-27 17.09.05 (640x480)一番奥が伊勢丹の入り口になります。2016-03-27 17.10.33 (640x480)ここからは伊勢丹・セントラルワールドの前の広場の風景です。

伊勢丹の前には大きなビジョンが設置されています。 2016-03-27 17.32.47 (640x480)  2016-03-27 17.33.21 (640x480)かなり広大なスペースがありイベントが行われたりビアガーデンになっていたりもします。2016-03-27 17.33.23 (640x480)丁度伊勢丹の正面にはビッグCがあります。
2016-03-27 17.32.09 (640x480)この日もタイの地方の特産物のイベントを開催していました。

2016-03-27 17.30.51 (640x480)  2016-03-27 17.31.04 (640x480)  2016-03-27 17.31.53 (640x480)奥でも中国に関するイベントが開かれていましたが、人出は今一みたいでした、、、、、
2016-03-27 17.34.07 (640x480)  2016-03-27 17.35.27 (640x480)伊勢丹の前に廟があり多くの人がお祈りしています。

タイではデパートなどにこのよう廟があるのは珍しいことではありません。
2016-03-27 17.31.32 (640x480) 2016-03-27 17.31.44 (640x480)さぁでは伊勢丹の中に入っていきましょう。
2016-03-27 17.31.50 (640x480)ここが伊勢丹の正面の入り口です。
2016-03-27 17.31.11 (640x480)

これが伊勢丹のフロア案内です。

地下は駐車場ですので、地上6階のデパートです。
2016-03-27 17.30.22 (480x640)では1階から伊勢丹の様子を見ていきましょう。

今はキティーチェンフェアー開催中のようです。

2016-03-27 17.29.50 (640x480)  2016-03-27 17.29.53 (640x480)やはり下の階は化粧品のコーナーです。
2016-03-27 17.29.21 (640x480)デパートの化粧品コーナーの雰囲気って万国共通ですね。

まぁ売っているブランドも世界どこでもほぼ同じですから当然なのかもしれないですが。
2016-03-27 17.29.00 (640x480)  2016-03-27 17.28.57 (640x480)  2016-03-27 17.28.53 (640x480)婦人服のコーナーですね。
2016-03-27 17.28.33 (640x480)  2016-03-27 17.27.46 (640x480)  2016-03-27 17.27.42 (640x480)バンコクの今の高級デパートは驚くほどオシャレなフロアを創ってますので、これぐらいの方が逆に安心できる気がします。2016-03-27 17.27.04 (640x480)本当に日本のデパートという感じですね。
2016-03-27 17.26.57 (640x480)紳士服のコーナーです。
2016-03-27 17.26.45 (640x480)日本と同じように30代以上のサラリーマンがメインターゲットという感じですね。 2016-03-27 17.26.19 (640x480)  2016-03-27 17.25.54 (640x480)  2016-03-27 17.25.33 (640x480)  2016-03-27 17.25.30 (640x480)家電製品もありますね。
2016-03-27 17.25.06 (640x480)  介護用具のコーナーです。2016-03-27 17.25.03 (640x480)  文具コーナー。2016-03-27 17.24.41 (640x480)ここでは講演販売?のようなことが行われていました。 2016-03-27 17.24.39 (640x480)子供も多く暮らすバンコクですから、日本のおもちゃのコーナーも当然あります。2016-03-27 17.24.06 (640x480)こっちではタレの実演販売をしています。 2016-03-27 17.23.48 (640x480)  2016-03-27 17.23.38 (640x480)このフロアは日本のデパ地下を再現したフロアになります。

日本で定番のお店が多く出店しています。
2016-03-27 17.22.52 (640x480)ケーキや和菓子などは日本風の味のものが嬉しいです。

2016-03-27 17.22.42 (640x480)お持ち帰りのカレーです。
2016-03-27 17.18.47 (640x480)焼き鳥も目の前で焼きます。 2016-03-27 17.18.05 (640x480)焼き魚って、ただ焼いているだけの様なんですが、焼き加減が大切なんですよね。2016-03-27 17.17.57 (640x480)

 88食堂 NIPPON

2015年に新しいフードコート”88食堂NIPPON”がオープンしています。

 

タイ初進出の8店舗が出店しているので、この味にタイで出会えるのはここだけになります。

 

その店舗は、六本木 寿司小松、ぷれじでんと千房、麺屋武蔵武骨、日本橋だし場、グリル満天星、焼きとりの八兵衛、WIRED CAFE、COOK COOP BOOKになります。

 

麺や武蔵が私的には嬉しいですね。

2016-03-27 17.18.45 (640x480)日本の食材が豊富にあるスーパーマーケットがあります。

他のスーパーで置いていなくてここに探しに来る人も多いと思います。

2016-03-27 17.19.18 (640x480)

2016-03-27 17.19.36 (640x480)海産物は値段は高いですが、鮮度と味は抜群です。

2016-03-27 17.20.10 (640x480)

2016-03-27 17.20.44 (640x480)ちょっと贅沢な日にはここで買うのが良いですね。 2016-03-27 17.21.27 (640x480)日本製品の種類の多さもバンコク1でしょうね。  2016-03-27 17.21.30 (640x480)6階には紀伊国屋があります。
2016-03-27 17.13.18 (640x480)雰囲気もそうですが、本の種類も日本の本屋と変わりません。
2016-03-27 17.16.58 (640x480)雑誌も殆どの種類を買うことが出来ます。2016-03-27 17.17.00 (640x480)  2016-03-27 17.13.05 (640x480)6階にもレストランがあります。
2016-03-27 17.12.54 (640x480)  2016-03-27 17.12.44 (640x480)  2016-03-27 17.12.40 (640x480)山頭火もあるんですね。食べに来たいですね。 2016-03-27 17.12.27 (640x480)

バンコクの伊勢丹のまとめ

どうでしたか?

バンコクにある伊勢丹ですがデパートとしての雰囲気はオシャレすぎないことが逆に日本のデパートって感じがして良いですよね。

使い勝手も日本と変わりませんが、タイのものも売ってますし日本語の対応も出来たりしますので、タイ旅行に来て日本へのお土産を買いたい人にもタイ語や英語での不便さは少ないですからおススメですよ。

現にお客さんの多くは日本人ですし、日本人も働いていますしね。

在タイの日本人にはご用達のデパートで、日本の雰囲気がホント落ち着きますよね。

タイのバンコクにあ純日本文化のデパートですから行ってみる価値はあると思いますよ。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

タイ旅行で日本へのお土産はスーパーマーケットで買うのがおすすめ:海外旅行FP

タイ旅行での日本へのお土産をスーパーマーケットで買うのがおススメです。 タイの旅行は楽しいいで

記事を読む

困ったときは、フードランド

困ったときのフードランドっ!   パタヤに住んでる人は直ぐに意味が分かると思い

記事を読む

バンコクのサイヤムパラゴンの水族館オーシャンワールドが予想外に凄い!行き方と内容を説明

高級デパート・サイヤムパラゴンの水族館サイアム・オーシャンワールドが驚くほど良い! バンコクの

記事を読む

ユニクロが外国で話題に!それこそ日本のユニクロイズム!?

世界に進出するユニクロ タイでのユニクロのブランドイメージとは 日本ではユニクロのイメージは

記事を読む

バンコク旅行の買い物ではエムクオーティエ:エンポリアム2を体験しよう!

バンコク旅行ではプロンポンのエンポリアム2:エムクオーティエに行こう! バンコクで買い物をする

記事を読む

バンコクから日帰りも!シラチャのロイ島に遊びに行こう:タイ移住FP

まず初めに残念なお知らせがあります:ご注意ください この記事はシラチャにあるロイ島について20

記事を読む

バイマで女子に大人気!チュアンピサマイをバンコクの店舗で買う方法=タイ移住FP

バンコク旅行の買い物は大人気のチュアンピサマイを買おう! タイのバンコクの何処で買えるの?その

記事を読む

バンコク旅行でハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバーの絶景を見に行こう!

世界一高い場所にあるシロッコの屋外スカイバーに夜景を見に行こうっ! バンコク旅行で観光で行きた

記事を読む

バンコクのドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法:タイ旅行FPのブログ

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法 最近はタイ・バンコクのドンムアン空港がまた存在感を取

記事を読む

バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル=タイ移住のブログ

パタヤへの行き方 エカマイバスターミナル バンコクからパタヤに行くのに1番便利なのはエカマイバ

記事を読む

パタヤで最も美味しいハンバーガーはバーガーマップがおススメ!海外旅行FP

バーガーマップはパタヤ・ナクルアでおススメのハンバーガーショップ

パタヤで美味しい日本食なら”元気”で決まり!全メニュー紹介:海外旅行FP

パタヤで美味しい日本食レストラン”元気” 白人の街というイメージ

タイ人が絶対喜ぶ!?お土産に最適な日本のお菓子はどれ?海外旅行FP

タイ人がお土産にもらって喜ぶ大好きな日本のお菓子の紹介 タイに行

小龍包もあるパタヤの美味しくて安い中華料理店”上海レストラン”そのメニュー紹介

パタヤのサードロードにある中華料理店”上海レストラン” 今回はパ

海外やタイのATMでカードキャッシングする方法と注意すべき怖い事とは?海外旅行FP

タイや海外のATMでのキャッシングの際に気を付けるべき怖い事とは?

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑