*

シラチャの新名所イオンショッピングモールのテナントが凄い!その全容をレポート

公開日: : 最終更新日:2017/01/05 レストラン・シラチャ・タイ, ショッピング・シラチャ・タイ

2016-01-31 19.47.36 (640x480)

シラチャの新名所イオンシラチャショッピングセンターのテナントの多くが日系

タイのイオンが手掛けた新しいショッピングモールがシラチャーにオープンしました。

正式名を”イオンシラチャショッピングセンター”というこの新しい施設は、大型ショーピングモールとしては郊外ではない市内のアクセスの良い場所にありシラチャに住んでいる人には非常に利便性が高いモールですね。

同じ日本をテーマにしたショッピングモールの”Jパーク”が少し街の中心から離れていることを考えると良い住み分けが出来るのかもしれません。

今回はこのイオングループが初めてすべてを企画したこのショッピングモールのレポートになります。

スポンサーリンク

イオンシラチャショッピングセンターとは?

イオンシラチャショッピングセンターは、商用面積で約7,000㎡の広さを誇り建物は地上3階建ての大きな施設です。

日本をコンセプトにしてファミリー層が食事・買い物だけでなく様々な形で充実した時間が過ごせることを目的としたモールです。

スーパーマーケットは当然マックスバリュが1階の1等地に位置し、レストラン関係も10店舗は日系の店舗でありその他のテナントも日系の合計は21店舗とかなり日本色が強いショッピングセンターになっています。

食事に関するテナントだけでなく、学習塾やアミューズメント施設・マッサージ屋さんなども日系の企業で構成されているというそうです。

タイではこの手のテーマを持たせた商用施設が流行っていますが、イオンシラチャショッピングセンターは日系企業によるものですから本当の日本のものとも言えるので日本人からすると安心感があります。

タイ人層も取り込むことも施設だと思いますが、シラチャにもバンコクに次ぐ約1万人以上と言われる日本人の駐在者がいますから日系企業による本物としてのブランド力は大きいですからね。

場所はスクンビット通りから少し入った場所になり住所はこちらです。

165/133 MOO 10 SURASAK, SRI RACHA DISTRICT,CHONBURI PROVINCE

地図でみるとここ↓になります。

通りに面して大きな看板がありますし、施設自体が大きいので近くに行けばすぐに分かります。

2016-01-31 17.39.44 (640x480)

2016-01-31 17.50.30 (640x480)

イオンシラチャショッピングセンターを見て行きましょう。

さぁ、ではここからはイオンシラチャショッピングセンターの写真を見ながら施設を見ていきましょう。

今回の記事を見てイオンシラチャショッピングセンターを訪問する際の参考にして下さい。

イオンシラチャショッピングセンターの前と裏に駐車場があります。

2016-01-31 17.40.28 (640x480)Jパークほどは混んでいないですね。

但しJパークもオープン当時は空いていましたからこれからなんでしょう。 2016-01-31 17.50.01 (640x480)  イオンシラチャショッピングセンターの前の駐車場を挟んだ向かいにタウンホームが建っていてここにテナントが入るようになっています。

2016-01-31 17.29.31 (640x480)まだ半分もオープンしていないですが、ここにも日系のお店が多く出典してくるでしょうね。

そうなると選択肢が増えて華やかになるでしょうね。

北海道豚丼ですね、話題になりましたね。

私も食べてみたいです。 2016-01-31 17.27.52 (640x480)インターネットカフェもオープン予定だそうです。

パタヤにはインターネットカフェは無いのでオープンしたら来てみたいです。  2016-01-31 17.36.11 (640x480)で、お待たせしました!イオンシラチャショッピングセンターの全容の写真です。

イオンシラチャショッピングセンターに向かって左サイドの写真です。

2016-01-31 17.27.48 (640x480) イオンシラチャショッピングセンターの中央の写真です。 2016-01-31 17.27.11 (640x480) イオンシラチャショッピングセンターの右サイドの写真です。

夕方なので光が強すぎて見にくくなってしまってます、すみません。 2016-01-31 17.27.39 (640x480)これがイオンが展開するスーパーマーケットのマックスバリューです。

当然ですが、1等地にあり広さも1番大きいですね。

2016-01-31 17.28.18 (640x480) 店舗自体は2か所に分かれています。これは食料品を主に取り扱う店舗です。 2016-01-31 17.29.43 (640x480)こっちは雑貨や本などを扱う店舗です。
2016-01-31 17.35.31 (640x480)マックスバリューの中には惣菜コーナーが充実してます。

本当の日本料理がお手軽に味わえるお惣菜は非常に嬉しいですね。 2016-01-31 17.30.18 (640x480)  ケーキも日本のタイプでスイートポテトはタイでは珍しいのでうれしいです。

2016-01-31 17.30.28 (640x480)  天婦羅やコロッケが並んでいます。2016-01-31 17.31.02 (640x480)日本スタイルの焼き鳥です。
2016-01-31 17.31.09 (640x480)  2016-01-31 17.31.15 (640x480)  サンドウィッチなども買えます。2016-01-31 17.31.27 (640x480)タイ料理のお弁当も安く売っていますね。 2016-01-31 17.33.52 (640x480)  2016-01-31 17.32.17 (640x480)マックスバリューの中にドリンクも買えるイートインコーナーがあるのでここで購入したお弁当やお惣菜を食べることも出来ます。2016-01-31 17.32.08 (640x480)これぐらいの広さがあれば席が無くて困ることも少ないでしょう。
2016-01-31 17.32.02 (640x480)ベーカリィーも出店しています。
2016-01-31 17.34.03 (640x480)やっぱりマックスバリューの商品の陳列方法は日本のスーパーマーケット風ですね。2016-01-31 17.34.09 (640x480)奇麗に陳列されています。 2016-01-31 17.34.19 (640x480)日本製品のアイスが多く並んでいます。2016-01-31 17.31.44 (640x480)日本の雑誌や本も意外と揃っています。 2016-01-31 19.51.56 (640x480)  2016-01-31 19.52.01 (640x480)  当然イオン系のサービス窓口はありますよね。2016-01-31 17.36.08 (640x480)おぉ!タックルベリーですっ!まさかタイで来ることが出来るようになるとは。

感激だなぁー。

私はブラックバスのルアー釣りをするので、日本にいた時は常連でした。

特にルアーは根がかりで1発で観衆不能になったりもするので、そこそこ良いルアーをタックルベリーで中古で買って使ってました。

今でこそ珍しくなりましたが、当時はメガバスやエバーグリーンなどは高価で貴重なものでしたからね。

そんなタックルベリーがタイでしかもシラチャにできるなんて夢にも思いませんでした。
2016-01-31 17.35.56 (640x480)  たこ焼きの屋台型店舗です。2016-01-31 17.34.54 (640x480)個人的に興味のあるハンバーガー屋です。この日は閉まっていました。 2016-01-31 17.35.13 (640x480)ベーカリーショップです。 2016-01-31 17.39.25 (640x480)和食さともJパークに続いての2店舗目になります。2016-01-31 17.36.39 (640x480)しゃぶしゃぶコースの評判が良いですよね。

私も近いうちに食べに来たいです。
2016-01-31 17.36.51 (640x480)マックスバリューの横の駐車場のスペースに小型店舗と屋台が20店ほど出店していました。
2016-01-31 17.28.45 (640x480)  2016-01-31 17.29.04 (640x480)  2016-01-31 17.29.16 (640x480)ここからは2階のテナントになります。2016-01-31 17.39.52 (640x480)  2016-01-31 17.39.48 (640x480)バンコクで評判の日本風居酒屋”シャカリキ432”がパタヤに次いでここシラチャにも進出です。
2016-01-31 17.40.32 (640x480)カラオケもあるんですね。2016-01-31 17.40.45 (640x480)ビュッフェもあるんですね。

居酒屋のメニューは美味しいのが多いですから、この値段でビュッフェは魅力的ですね。
2016-01-31 17.41.01 (640x480)ソフトクリームのお店です。
2016-01-31 17.42.01 (640x480)日本の精肉肉屋さんが出店する日本の焼肉屋さんです。
2016-01-31 17.42.09 (640x480)焼肉ゼニバの実食レポートは下の記事になります。

”シラチャの日本の焼肉屋ZENIBA:ゼニバの全メニューの紹介”2016-01-31 17.42.27 (640x480)長崎ちゃんぽんリンガーハットです。

私はここの皿うどんが大好きです。
2016-01-31 17.42.44 (640x480)お好み焼き屋さんです。
2016-01-31 17.42.51 (640x480)すき家もありますね。日本の味が手軽な値段で食べれるので嬉しいですね。

すき家のレポート記事は⇩にあります。

”バンコク・シラチャで美味しいうなぎを食べるならすき家へGO!牛丼も間違いない!”2016-01-31 17.43.05 (640x480)シラチャの白茶屋です。2016-01-31 17.43.36 (640x480)幸楽苑は日本とはタイプが違い高級志向ですね。
2016-01-31 17.43.56 (640x480)子供服のお店です。2016-01-31 17.48.30 (640x480)勿論ダイソーも出店します。

ダイソーに関する記事は⇩になります。

”バンコク以外にも進出100円ショップ ダイソー(DAISO)”
2016-01-31 17.45.36 (640x480)小型の遊技場です。
2016-01-31 17.45.52 (640x480)  2016-01-31 17.46.16 (640x480)   2016-01-31 17.46.19 (640x480)2階の最奥はツルハドラッグです。
2016-01-31 17.46.03 (640x480)

ここからは3階です。

3階はまだ建設中のお店が多かったです。
2016-01-31 17.48.03 (640x480)  ダンススタジオがあります。2016-01-31 17.48.20 (640x480)  作成中の店舗です。2016-01-31 17.48.42 (640x480)美容院があります。
2016-01-31 17.48.53 (640x480)バンコクで人気のイタリアンレストランです。
2016-01-31 17.49.11 (640x480)  2016-01-31 17.49.30 (640x480)  2016-01-31 17.50.41 (640x480)  なーんてゴタゴタやっているうちに日が暮れてしまいました。2016-01-31 19.47.57 (640x480)  店内も日が暮れたことによりデコレーションされてきれいです。2016-01-31 19.47.47 (640x480)  おぉ!これはなかなか艶やかな外観になり良い感じです。2016-01-31 19.47.36 (640x480)  2016-01-31 20.24.27 (640x480)  この風景が見れるなら夕方以降に行くのもいいですね。2016-01-31 20.24.22 (640x480)

シラチャの新名所イオンショッピングセンターのまとめ

どうでしたか?イオンシラチャショッピングセンターの雰囲気を感じ取れましたか?

中々良い感じのショッピングモールでしょう。

シラチャ初登場のレストランが何店もありますので、周辺に住んでいる日本人に取っては欠かせない施設になりますね。

しかも正面のタウンホームのテナントにもレストラン等の日本のお店が並ぶわけですから、豪華な地域になりそうです。

Jパークは日本好きの金持ちタイ人から絶大な人気となっていますが、このイオンシラチャショッピングセンターも日本人だけでなくハイソ系タイ人から人気を得れるかどうかが大きなカギとなるのは間違いなさそうです。

しかし日本と同じレベルの食べ物などを日本と同じレベルの価格で食べれるのは嬉しいですね。

そう考えるとこういった日本をテーマにした施設がどんどん出来てくれることは、食事などの選択肢が増えることになりますから大歓迎です。

 海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

シラチャの日本の焼肉屋ZENIBA:ゼニバの全メニューの紹介=タイ移住FP

タイ・シラチャの日本の焼肉屋ゼニバ(ZENIBA)が美味しい!その全メニューの紹介 焼肉は韓国

記事を読む

バンコク・シラチャで美味しいうなぎを食べるならすき家へGO!牛丼も間違いない!

バンコクやシラチャで美味しく安いうなぎを食べたいならすき家がおススメ! 海外にいると日本食って

記事を読む

日本料理と呼びますか?シャブシ=タイ移住情報

  タイ移住者でも好きな人と駄目な人のに分かれるお店:シャブシ 回転式しゃぶし

記事を読む

タイの100円ショップ?大流行の20バーツショップには何でもある!=タイ移住FP

タイで20Bショップが大流行 日本では100円ショップが定番になりましたよね。 価格が安

記事を読む

タイで人気なソフトクリームなアイスクリーム”デイリークイーン”

安くて美味しいアイスクリーム屋”デイリークイーン” タイで安くて大人気のアイスクリーム屋さんと

記事を読む

シラチャーJ-PARKに買い物に:タイ移住情報

日本人が多く住むシラチャにあるJ-PARK タイでは今企画もののショッピング施設が流行ってます

記事を読む

バンコクで人気のCoCo壱番屋(ココイチ)!全メニューとその味:タイ移住FP

バンコクで人気のCoCo壱番屋(ココイチ) タイのバンコクに日本の有名外食産業のチェーン店が数

記事を読む

シラチャでも食べれる横浜家系らーめんの秀家には頑張ってほしいなぁ

シラチャでも食べれる横浜家系らーめんの秀家には頑張ってほしい バンコクだけでなく日本人が多く住

記事を読む

タイ・バンコク以外でもお寿司とラーメンが美味しいシラチャーのおはな食堂

美味しいお寿司とラーメンのお店 おはな食堂 この記事は2016年4月16日に再訪しましたので、

記事を読む

マクドナルドのライスメニューがバンコクやパタヤでタイ人に人気!サムライポークバーガーも。

 タイのバンコクやパタヤで大人気のマクドナルド ケンタッキーフライドチキンと並んでマクドナルド

記事を読む

タイで人気の有名女優ランキング・ベスト10!綺麗な女の子は好きですか?

タイの有名女優ランキング・ベスト10!1位はどの女優なのか? 皆

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

タイの観光旅行でマナーとルールの注意点!知っておいてトラブル回避!

トラブルを避けるためにタイの観光旅行で気を付けるべきマナーとルール

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー バ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑