*

バンコクやパタヤにもあるカールス・ジュニア(Carl’s Jr)が日本再上陸

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 レストラン・バンコク・タイ, レストラン・パタヤ・タイ

 

2014-10-21 18.25.07 (640x480)

2015年に日本再上陸を予定している 高級ハンバーガー カールス・ジュニア(Carl’s Jr)

皆さんはカールス・ジュニア(Carl’s Jr)というプレミアムハンバーガーショップを知っていますか?

カールス・ジュニアは、南カリフォルニアを発祥とするアメリカ国内でで第5位のハンバーガーショップで、国内で約2,900店舗を海外でも31カ国600店舗を展開しています。

日本ではまだ知らない方も多いと思いますが、2015年には日本への再上陸も発表されて今注目のバーガーショップです。

��������

タイには現在5店舗バンコクとパタヤにオープンしていて、バンコクのアソークミッドタウンにも6店舗目がオープン準備をしています。

今回はパタヤのセントラルデパートの3階のビーチ側にあるタイ進出1号店に行ってきました。

セントラルデパートに関しては”パタヤの象徴 セントラルデパート タイ移住生活情報”で場所やテナントに関して説明してます。

2014-10-21 18.44.49 (640x480)

カールス・ジュニア(Carl’s Jr)の味はタイ人に受け入れられるのか?

私は初めてのお店で実力を試すような時は、スタンダードな商品を頼むようにしています。

FAMOUSSTAR バーガーのコンボのスモール 219Bにしました。

値段的には同じ高級バーガーのバーガーキングのスタンダード ワッパーのセットが 205Bだったのでこんなものかなと思います。

注文を受けてから焼くので会計を済ませると番号が渡され、テーブルまで出来立てを届けてくれるシステムです。

ハンバーガーは紙に包まれていますが、それを開くと手に持ちやすいように半分を紙で包んであります。

これは親切ですね、初めて見ました。

野菜や肉が大きいハンバーガーは汁が出るために袋に入れて食べることもあるのですが、このアイディアは素晴らしいです。

2014-10-21 18.25.07 (640x480)

2014-10-21 18.25.30 (640x480)

ハンバーガーは、ズシリと重く野菜がフレッシュで厚いのが入っています。

レタスがはみ出てますね。

私は個人的にバーガーキングがファーストフードのハンバーガーでは1番好きだったのですが、これは同レベルです。

パティはキチンと肉を焼いた香ばしい匂いもしています。

バンズは割と柔らかいですね。

2014-10-21 18.25.57 (640x480)

2014-10-21 18.26.48 (640x480)

フライドポテトは普通でした。

プレミアムというのなら、ポテトはもう少し頑張っても良いと思います。

2014-10-21 18.24.59 (480x640)

プレミアムバーガーと言っても、システムはあくまでファーストフードで自分でケチャップなどのソースは取りますしドリンクもセルフサービスです。

食べ終わった後も自分で返却とゴミ捨てをします。

タイではファーストフードは何処もそうですが、ゴミ箱は1つしかなく全て入れてしまうので、ドリンクと氷を分けて捨てる日本人には違和感があります。

2014-10-21 18.24.23 (640x480)

2014-10-21 18.24.19 (640x480)

バンコクとパタヤのタイ人の先進性の違い

店内はマクドナルド等と比べるとやや高級志向かなと言う感じでカフェとファーストフードの中間ぐらいのイメージです。

このパタヤの店舗はビーチ側にあってオープンスペースもあり景色が綺麗です。

ただその代り他のレストランとは離れた場所にありお客さんが少ないような、、、、

バンコクの店舗はお客さんが一杯と聞いていたので、ちょっと驚きです。

2014-10-21 18.32.01 (640x480)

2014-10-21 18.20.54 (640x480)

因みに、タイのマクドナルドやケンタッキーフライドチキンもしている対タイ人商品のチキンライスがカールスJRにもありました。

2014-10-21 18.45.09 (640x480)

 

実はバンコクで人気でも地方に行くお客さんが居ないということはよくあり、パタヤでもcoco壱やモスバーガーは潰れてしまいました。

パタヤは外人も多く居てバンコクにも近いのでまだ先進的なほうですが、それでもバンコクの人との意識の差は確実にあります。

バンコクではcoco壱はタイ人の行列が出来ているのに、パタヤでは日本人がたまに入るだけでした。

タイ人は視野が狭く保守的なので、新しいことが浸透するのにバンコク以外では時間がかかる傾向があります。

パタヤでも余りタイ人が好まないのだとすると、先ずはバンコクでブームを起こしてからなのかもしれません。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

保険料って勿体無いですよね。その節約方法は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

関連記事

パタヤ旅行でのオススメ!海老釣りの出来るレストラン:タイ移住FP

海老釣りも出来るムーガタのビュッフェ・レストラン タイでは面白い企画のレストランが色々とあった

記事を読む

バンコク旅行では人気NO1アイスクリーム・スウェンセンに行こう!

 タイで人気NO1のアイスクリーム屋さんスウェンセン(Swensen's) タイは常夏の国です

記事を読む

タイで1番美味しいビールが飲めるドイツ料理店HOPFとメニュー紹介:パタヤのレストラン

ビールが最高に美味しいドイツ料理レストラン”HOPF BREW HOUSE” タイトルでは、タ

記事を読む

世界に展開する一風堂らーめんのバンコクでの食レポートと全メニュー紹介

世界に通用するらーめん屋と言えば、やはり博多一風堂がトップ! 博多一風堂は現在の世界的な日本の

記事を読む

バンコクに普通にあるタイの日本食レストラン”やよい軒”全メニュー紹介:海外旅行FP

コストパフォーマンスが最高の日本食レストラン”やよい軒” タイで有名な日本食屋というと”フジレ

記事を読む

バンコク旅行で絶対食べたいマンゴースウィーツ!カフェ・メイクミーマンゴー 

バンコク旅行に来た時に行っておきたいマンゴーカフェ”メイク・ミー・マンゴー” 常夏のタイ旅行と

記事を読む

バンコクでも食べれる横浜家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するよ!海外旅行FP

バンコクでおススメな美味しいらーめんの内田家は横浜家系らーめんです タイのバンコクは日本食がブ

記事を読む

タイのバンコクで安くて美味しいお寿司をタニヤの築地で食べよう!その全メニュー紹介

タイのバンコクで美味しいお寿司なら築地のランチがオススメ! タイでは日本食が大流行でどのデパー

記事を読む

パタヤで安くて美味しいケーキならここ!名前のないケーキ屋さん

パタヤで安くて美味しいケーキなら名前のないケーキ屋さんがおススメっ! 最近はパタヤでも美味しい

記事を読む

タイ料理に飽きたらケバブがオススメ!パタヤの美味しいお店をご紹介:タイ移住FP

バンコクやパタヤで大人気のケバブ この数年で密かに大人気となり一気にタイで知名度を上げたファー

記事を読む

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク徹底解説!割引チケットや行き方㏌シンガポール

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク研究:持ち物や料金・ガバナ

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の移動方法!無料のバスはあるの?

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色とベストな移動方法とは

シンガポールのリバーサファリが凄い5つの理由!園内案内と割引チケット情報

リバーサファリ徹底解説:その行き方や所要時間そして割引のお得なチケ

タイのチョコレート専門店はゴティバに負けない美味しさ!バンコク・チェンマイ等に支店あり

タイのチョコレート(ショコラ)専門店Gallothaiが美味しい!

タイ旅行で必須の出入国カードの記入方法:写真を使い誰でも分かる!

タイ旅行で必ず記入しないといけない出入国カード(アライバルカード)

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑