*

チェンマイ旅行ではナイトバザール・ナイトマーケットに行こう!写真で様子を見てみよう

公開日: : 観光地・チェンマイ・タイ

2015-10-30 21.10.52 (640x480)

チェンマイに来たなら必ず行きたいナイトバザール・ナイトマーケット

チェンマイに観光旅行で来たらナイトライフも楽しみたいですよね。

夜のチェンマイ観光で有名なナイトマーケットは、何と言ってもサンデー・マーケットですね。

確かにアジアンテックな多くの種類のものが売られていますし、少数民族の人も売りに来ていて見ているだけでもサンデー・マーケットは楽しいところです。

でも残念ながら、その名の通り日曜日しかやってないんですよねぇ。

短期で観光旅行で来た人は日曜日が日程に含まれているとは限りませんし、自由な時間のある日が日曜であるとも限りません。

そんな時に助かるのが、ナイトバザールなんです。毎日の夜には開かれますしサンデーマーケットよりは規模も内容も劣るとはいえ、かなりの規模でがっかりするようなことはないナイトマーケットです。

今回はそんなチェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットを多くの写真を見ながら紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットとは?

ナイトバザールはナイトマーケットとも言われるアジア全般にある夜のみに開かれる市場のことです。

アジア各国にあるのですが、特にタイのこのチェンマイのナイトバザールは規模が大きいのと山岳民族も多く来ることで有名なナイトバザールの1つです。

同じチェンマイで開かれる サンデー・マーケットも良いのですが、どうしても日曜日にしか開かれませんので日程が合えばいいのですが、ナイトバザールは毎日開かれるので誰もが行けることと思います。

場所はチェンマイの中心地のチャンクラーン通り周辺にありソンテウも周遊しているので行きやすいナイトバザールであることもこのバザールの特徴の1つと言えます。

昼間は特別賑やかな通りではないのですが、夕方から準備が始まり夜になれば通り沿いには多くの屋台が立ち並びネオンが煌びやかに輝き多くの観光客が買い物を楽しむアジア有数のナイトバザールに変わります。

タイ全土で見られるの多くの商品や少数民族の珍しいものや芸術家などが自分で作ったオリジナルの手芸品などが見られますし、タイ料理を中心にオリジナルの珍しい料理の屋台もあります。

ショッピングだけでなく食事の満足度も高いのでチェンマイ観光におススメです。

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットの開催日と時間帯

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットの最大の特徴は毎日必ず開催されることです。チェンマイに旅行で来た時に日程を自由に行けるのは本当に助かりますね。

時間帯は16時ぐらいから屋台のお店が開きだし17時には多くのお店がオープンしています。ただナイトマーケットの雰囲気は暗くなってライトアップされてからが良いので、18時ぐらいから観光するのがおススメです。ナイトマーケットが閉まるのはだいたい24時ぐらいになります。

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットの住所

145 Changklan Rd, Amphur Muang, Chiang Mai

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットの行き方

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットへの行き方ですが、チェンマイでは乗り合いソンテウが周遊していますので走っているソンテウを停めて”ナイトバザール”もしくは”ナイトマーケット”と言えば、そのソンテウが周遊している方向であれば乗せて連れて行ってくれます。

チェンマイの周遊の乗り合いソンテウは基本的に20バーツになります。

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットの地図での場所

チャンクラーン通りのナイトバザールを中心にこの一帯が毎日ナイトマーケットとしてオープンしています。

チェンマイのナイトバザール・ナイトマーケットの様子を写真で見てみましょう

タイ全土で見られるタイの商品から山岳民族などの少数民族が持ち込んだその民族の伝統工芸品やチェンマイという場所柄芸術家や芸術家志望の卵が独自のものを作っていたり自分の作品を売っていたりして見ているだけでも楽しますよ。

チャンクラーン通りの両サイドを中心にビッシリとお店が並び、観光客も多くショッピングを楽しんでいます。2015-10-30 20.47.48 (640x480)空いているスペースもフル活用されてこんな風に屋台や出店が並びます。2015-10-30 20.47.37 (640x480)スターバックスの前もこんなにお店がいっぱいですね。
2015-10-30 20.47.43 (640x480)  これはスカーフやマフラーですね。タイを感じさせる柄がお土産にぴったりですね。

2015-10-30 20.48.20 (640x480)芸術家の人の作品ですね。この象さんは可愛いですね。

ここでしか買えないものですかね。
2015-10-30 20.48.42 (640x480)オリジナルTシャツですね。
2015-10-30 20.49.32 (640x480)ガラス細工の人形ですね。
2015-10-30 20.47.29 (640x480)ガスボンベを持ち込んで目の前でパフォーマンスのように実践販売しています。2015-10-30 20.49.56 (640x480)手作りのブレスレットです。2015-10-30 20.47.59 (640x480)食べ物の屋台も色々な種類のものが出ています。

フルーツシェイクのお店です。
2015-10-30 20.48.04 (640x480)こっちはアイスクリームのお店ですね。ショッピングしながら食べるに丁度いいですね。
2015-10-30 20.48.06 (640x480)わりとタイ全土で見られるタイプのTシャツです。
2015-10-30 20.48.30 (640x480)ネックレスなどのアクセサリーは多くの種類が売られています。2015-10-30 20.49.05 (640x480)タイでは何処でも売っている民族柄のコブクロです。

でも10バーツ・15バーツで売っているのって原価はいくらなんでしょうかね。
2015-10-30 20.49.14 (640x480)お香も良く売られていますね。

お土産の定番の一つです。2015-10-30 20.49.26 (640x480)手製の革製のブックカバーです。

これを使っていたらカッコいいですね。
2015-10-30 20.49.38 (640x480)お花の形をしたロウソクです。可愛いですね。
2015-10-30 20.49.44 (640x480)かなり細かく再現されていて綺麗ですね。2015-10-30 20.51.28 (640x480)スタンドカバーです。

安いわりに風情があって良いですね。2015-10-30 20.49.49 (640x480)私も持ってますこのズボン。非常に薄くて軽くて涼しいので短パンを履けない時に重宝します。
2015-10-30 20.50.14 (640x480)これは、、、、やっぱり、、、、、コ、、、、、ピー、、、、、、、品?
2015-10-30 20.50.35 (640x480)電光の掲示板です。これは、、、、、観光客が買うのかなぁ、、、、、、、
2015-10-30 20.50.55 (640x480)空き缶やワイヤーを使って作ったフィギアですね。

まぁタイらしさはないですが、、、、
2015-10-30 20.51.16 (640x480)化粧品も屋台で売っているんです。2015-10-30 20.51.38 (640x480)こんな可愛いクマの人形も売っていました。

女の子は誰もが欲しがるでしょうね。 2015-10-30 20.51.51 (640x480)可愛いですよね。 2015-10-30 20.51.56 (640x480)サングラスですが、安いやつですね。2015-10-30 20.52.10 (640x480)民族色のあるアクセサリーが色々あります。
2015-10-30 20.53.21 (640x480)大きなピアスですね。
2015-10-30 20.53.27 (640x480)10バーツって安すぎますね。
2015-10-30 20.53.34 (640x480)タイっぽいベルトを付けた腕時計です。

オシャレなんですが、どうしても時計自体が壊れるんですよね。

まぁ安いからしかたないですが、、、、
2015-10-30 20.54.07 (640x480)このおもちゃは最近見るようになりました。

中に砂が入っていて粘土のように変形することが出来ます。
2015-10-30 20.54.31 (640x480)  芸術作品ですね。2015-10-30 20.54.40 (640x480)この手って誰が買うんでしょうね。しかし手裏剣って、、、、、2015-10-30 20.55.06 (640x480)昆虫の標本もよく見ますね。

詳しくないので分からないのですが、やっぱりタイにしかいない昆虫の標本を売ってるんでしょうね。
2015-10-30 20.55.28 (640x480)これってジュータントワンピースがお揃いの柄ってこと?2015-10-30 20.55.40 (640x480)屋根のある建物の中もマーケットになっています。2015-10-30 20.57.03 (640x480)

2015-10-30 21.52.06 (640x480)少数民族の人も行商に来ています。2015-10-30 20.57.10 (640x480)お店が立ち並んでいます。 2015-10-30 20.57.47 (640x480)  2015-10-30 20.57.57 (640x480)鉄の板を叩いて立体的に作り出しているアートですね。
2015-10-30 20.58.16 (640x480)こんなののもあります。

これを日本で持って歩いていたら目立ちますよねぇ、ちょっと怖いんですが、、、、、2015-10-30 20.58.40 (640x480)これはけっこう可愛いかな。2015-10-30 21.01.38 (640x480)民芸品ですね。2015-10-30 21.01.50 (640x480)生バンドのある野外レストランです。 2015-10-30 21.02.43 (640x480)トックトックを改造してアイスキャンディーを売っています。
2015-10-30 21.10.52 (640x480)  これは、、、、、?2015-10-30 21.11.16 (640x480)ココナッツの硬い皮の部分を削ってココナッツの実の部分だけにして売っています。

全て食べれるので楽ですが、結構高いんです。

60バーツぐらいだったかな?普通にココナッツを買ったら20バーツですからね。
2015-10-30 21.11.39 (640x480)フレッシュなオレンジジュースやさんです。
2015-10-30 21.12.01 (640x480)この冷やした鉄板の上で混ぜて作るアイスクリームが美味しいんです。

アイスの種類とのせる具材でいろいろな種類があります。
2015-10-30 21.12.43 (640x480)こんな風にすべてのメニューが並んでますから選びやすいですね。  2015-10-30 21.15.32 (640x480)しかし良くできてますね、本物みたいです。2015-10-30 21.17.42 (640x480)  2015-10-30 21.19.58 (640x480)注文をすると液体のアイスの元を冷え冷えの鉄板に流します。2015-10-30 21.16.23 (640x480)そこに果物などを加えて混ぜていくと凍ってシャーベットのようになります。2015-10-30 21.16.42 (640x480)  平たく伸ばして凍らせて。2015-10-30 21.20.08 (640x480)  これを削っていくとくるくるに丸まります。2015-10-30 21.20.12 (640x480)それをカップに詰めます。
2015-10-30 21.20.25 (640x480)  その上に生クリームや果物・ナッツなどをのせてソースを掛けます。

これで完成です。2015-10-30 21.21.03 (640x480)  こっちはアーモンド・マンゴーミックスです。2015-10-30 21.22.01 (640x480)  手順はおんなじです。2015-10-30 21.22.02 (640x480)で、ドンッ!けっこうなボリュームがあって、美味しいそうでしょう?2015-10-30 21.24.38 (640x480) はい、実際に美味しかったです。 2015-10-30 21.24.43 (640x480)これは少し前に話題になったフィッシュマッサージです。 2015-10-30 21.15.03 (640x480)足を入れると足の皮質を魚がツンツンついばんで食べます。

ツンツン・ツンツンくすぐったいんですよね。

まぁ1度は経験してみても良いと思いますよ。まぁ1度はですが、、、、、
2015-10-30 21.15.10 (640x480)山の街チェンマイですが、生け簀があるシーフードのお店があります。2015-10-30 21.34.47 (640x480)シーフードはチェンマイで食べなくてもいいんじゃないかと思いますが、生け簀では魚介類が生きていて新鮮ですね。
2015-10-30 21.34.53 (640x480)これは可愛くてお土産に良いですね。
2015-10-30 21.37.11 (640x480)  チェンマイはタイでも寒いので普通にマフラーが売ってます。2015-10-30 21.38.26 (640x480)あれ?凄く小さいですがナラヤの店舗があります。  2015-10-30 21.44.09 (640x480)小さいのでまさか偽物?とも思ったのですが、本物のようです。 2015-10-30 21.43.48 (640x480)このライトカバーはチェンマイらしいですね。2015-10-30 21.50.54 (640x480)タイ国内でもチェンマイで買うと安いんですよね。 2015-10-30 21.51.11 (640x480)私のお店でも使っていますが、チェンマイから取り寄せました。2015-10-30 21.51.25 (640x480)観光客が少なる場所になってお店は出ています。 2015-10-30 21.59.38 (640x480)  2015-10-30 21.59.41 (640x480)

チェンマイのナイトバザールを紹介している動画

チェンマイのナイトバザールを紹介している動画になります。

日本語ではありませんが、動画を見ているだけでも雰囲気は写真とは違い形で感じ取れると思います。

チェンマイの他のおススメな観光スポット

チェンマイには多くの観光地がありますよね。ぜひ多くの見どころを訪れて感動してください。

チェンマイのサンデーマーケット

2015-10-30 22.11.14 (640x480)チェンマイには日曜日にしか開催しないサンデーマーケットがります。規模もアジア最大級といわれるマーケットですから運よく日曜日に自由時間がある人は必ず行きましょう。

タイのチェンマイ観光ではサンデーマーケットに行こう!

チェンマイ動物園

2015-10-31 12.53.35 (640x480)チェンマイの動物園はタイでは非常に有名な動物園です。山の中に造られたような園内を歩いているだけでも癒されますよ。

しかもタイにはここにしかいなパンダを見ることも出来ます。

タイのチェンマイ動物園の案内と行き方:パンダもいるよ!

チェンマイのドイステープ寺院

2015-10-31 16.38.18 (640x480)タイの観光と言えば寺院というぐらい多くの観光地としてお寺が存在するタイですが、その中でもドイステープ寺院は別格とも言える素晴らしいものです。

山頂に築かれたこのお寺を見ているとタイムスリップした様な気分になります。

チェンマイに来たら必ず訪れましょう。

チェンマイ観光では絶対行きたいドイステープ寺院への行き方

チェンマイではナイトバザール・ナイトマーケットの様子のまとめ

どうでしたか?なかなかの規模で歩いて見て回るだけでも楽しめますよ。

写真で見てもらっても分かるように色々な種類のお土産品が売っていますし、そのお店でしか買えないオリジナルの商品も多くあります。

ナイトバザールの良いところは毎日開催してくれていることですね。

昼間はお寺や動物園などを観光して夕食後にナイトバザールにショッピングするなんて予定が組めるのは嬉しいです。

チェンマイ市内からなら簡単にアクセス出来ますし、チェンマイに旅行で来たなら足を運んでみて下さいね。

チェンマイの楽しい夜の思い出が出来ると思いますよ。

初回公開日:2015年10月31日  追記公開:2017年03月26日

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい⇩

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

タイのチェンマイ動物園の案内と行き方:パンダもいるよ!海外旅行FPのブログ

パンダが見れるタイのチェンマイ動物園に行こう! タイのチェンマイにある動物園はタイ国内ではブー

記事を読む

タイのお土産は最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ=海外移住FP

タイで最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ タイのスーパーマーケットは2

記事を読む

タイ・チェンマイのオススメなホテル!木の上の家に泊まれるツリーハウス:海外旅行FP

チェンマイのホテルにある木の上の家の宿泊レポート 皆さんは木の上の家ってあこがれがありませんか

記事を読む

チェンマイ観光では絶対行きたいドイステープ寺院への行き方:タイ旅行FP

チェンマイにあるお寺のドイステープが最高にきれい チェンマイに来た時には観光で行くのにおススメ

記事を読む

タイのチェンマイ観光ではサンデーマーケットに行こう!海外旅行FPのブログ

タイのチェンマイ旅行ではターペー門前のサンデーマーケットに行こうっ! チェンマイ観光では多くの

記事を読む

パタヤでタイ人に人気のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

パタヤでタイ人に人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイの全メ

チェンマイ旅行ではナイトバザール・ナイトマーケットに行こう!写真で様子を見てみよう

チェンマイに来たなら必ず行きたいナイトバザール・ナイトマーケット

究極の旅行はタイムスリップ?タイのバンコクやパタヤの映像に驚き!

究極の世界旅行とはタイムスリップして昔の世界中の街を旅すること

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

タイ観光でパタヤに来たなら、ぜひ行きたいビッグブッダ・ワット・プラ

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑