レストラン・パタヤ・タイ

パタヤでファーストフードならこのお店!フィッシュバーガーやハンバーガーが迫力の大きさ!

2016-06-14 19.03.46 (640x480)

パタヤのイギリス料理屋フライディーはフィッシュバーガーやハンバーガーが迫力の大きさ!

パタヤには地元のテレビ局があって当然パタヤのお店やレストランがCMを流していたりするのでパタヤでは有名なお店が結構あります。

今回紹介するレストランもそんな有名店の1店、イギリス料理のレストラン:フライディーです。

イギリス料理なのでフィッシュアンドチップスやミートパイが有名なのですが、他におススメなのは実はハンバーガーだったりします。

イギリス人のご主人が作る料理を見ていきましょう。

Sponsored Links

イギリス料理屋フライディーは、バーガー系とフィッシュアンドチップスがおススメ

地元の有名店であるフライディーは正式名はEVERYDAY IS FRYDAYみたいなんですが、まぁ普通にフライディーと呼んでいますね。

EVERYDAY IS FRYDAYのフライディーのスペルを見ると要はダジャレになっているんですね。

イギリス親父のおやじギャグ爆発ということなんでしょう。

そんなお茶目な親父さんが⇩

2015-10-11 19.43.39 (640x480)

まぁ、、、、ギャグセンスと料理の味は関係ないですから不問としましょう。

肝心の料理の味の方ですがかなり人気があり昼の時間はまだましですが夕方以降はひっきりなしにお客さんが来ます。

満席で座る場所が無くて諦めて帰ったことも1度や2度ではありません。

しかも運よく座れたとしても少人数の場合は、後から来たお客さんと相席になるのが普通です。

まぁお店が小さいということもあるんですが、、、

ではフライディーのデータを見てみましょう。

今回ご紹介するイギリス料理フライディーのデータ

お店の名前:EVERYDAY IS FRYDAY

お店の住所:Na Kluea, Pattaya, Bang Lamung District, Chon Buri 20150, Thailand

お店の電話番号:087-134-0474 081-914-5596

お店のサイト:https://www.facebook.com/pages/Frydays/205934346257164

お店の営業時間:午後2:00~午前2:00 年中無休 

地図でのお店の場所:⇓

この通りはバービアが集中していてセカンドロードからソイブアカオに抜けれるようになっています。

ソイの名前はソイニュープラザと言って、フライディーはセカンドロードから4・5件目になります。

セントラルデパートからなら徒歩で5分ぐらいの距離です。

それでは店舗の紹介となります。

イギリス料理フライディーの店内

店舗は1ブロックを利用した可愛いサイズとなります。

テーブル席は4つの椅子の1テーブルのセットが4組ほどです。2組のテーブルは完全に歩道に出ている状態です。

周りにも似た感じのお店が何店か並んでいるので間違えないようにしてください。

白と青のストライプにFRYDAYと黄色の文字で魚の絵と共に描かれていますので下の写真と同じかを確認してくださいね。

2015-10-11 20.07.18 (640x480)内装もこんな感じでオープンキッチンというか、全てがオープンになっています。

2015-10-11 19.43.50 (640x480)お客さんは白人一色ですね。

タイ人はもちろんのこと白人以外で目にするのはそれこそ日本人ぐらいだと思います。

白人といっても本当にイギリス系の人が多いと思いますよ。
2015-10-11 19.45.58 (640x480)イギリス系の太ったお爺ちゃん率70%ぐらいでしょうかね。 2015-10-11 19.45.54 (640x480)ローストチキンはいつも回ってますね。

ピザも力を入れているようですが、食べたことはありません。

食べている人も余り居ないと思います。

イギリス料理ですからね、ピザを頼むならここに来なくても良いと思うんですよね、ピザは他に美味しい店が一杯パタヤにはありますからね。
2015-10-11 19.43.44 (640x480)もう外と繋がっているぐらいのオープンキッチンです。2015-10-11 19.46.54 (640x480)テーブルの上はまぁ普通ですね。2015-10-11 19.46.39 (640x480)調味料は、ケチャップ・塩・胡椒、テッシュ、爪楊枝が組みになっていて砂糖もあります。
2015-10-11 19.46.26 (640x480)

イギリス料理フライディーの全メニュー

さぁではフライディーのメニューを見ていきましょう。

基本的にはイギリス系の料理とピザと言う感じになります。

、、、、、、ですが、すみません、悲しいお知らせが、、、、、、

実はフライディーは私も良くいくお店で前にメニューの写真を撮らせてもらった後でブログでの紹介を後回しにしていたんです。

そして先日食べに行くと、、、、、、、、値上げがされてました、、、、、

基本的に写真のメニューの価格より10バーツから11バーツ高いと思って下さい。

フィッシュアンドチップスなら99バーツから110バーツ、フィッシュバーガー、ハンバーガーも99バーツから110バーツです。

まぁ物価上昇の激しいタイですからね、99バーツで頑張ったんでしょうね。

では気を取り直してメニューを見てみましょう。

先ずはフィッシュ系のメニューが並びます。イギリス料理といえばやはりフィッシュアンドチップスが1番ですが、やはりこのお店の1番人気でもあります。

半分以上のお客さんがフィッシュアンドチップスをオーダーしていますね。

次はメイン料理ですね。

チキンやポークの焼き料理です。

前にローストチキンは食べましたが美味しかったです。

チキンテッカマサラなんてインド料理ですね。あぁ植民地の関係でインド料理が一般的なんですね、イギリスでは。

西洋では主食がポテトですからね、チップスは基本的に付いてます。

2015-10-11 19.42.09 (640x480)バーガーのメニューです。

基本的にはハンバーガーのトッピングメニューにパティを変えるのでは、チキンとフィッシュバーガーがあります。

そしてイギリス料理のもう1つの代表であるパイのメニューです。

イギリス料理というとパイがあるのですが、どうもパイの価格が不釣り合いな気がして食べたことがないのですが美味しいんですかね?

本格的なシチューをパイで包んで焼いているんでこの値段ということなんでしょうね。

今度頼んでみたいなぁ。

2015-10-11 19.42.24 (640x480)最後はサンドイッチと追加のエキストラメニューですね。

サンドイッチも美味しそうですね。

ただ私が好きなアメリカンクラブサンドイッチがないですね、、、、 2015-10-11 19.42.28 (640x480)そしておススメのピザです。

頼んだことがないので味は分からないですが、どのぐらいの大きさなんだろ、、、、値段は高くないですね。

これで美味しかったらお値打ち価格ですね。 2015-10-11 19.43.09 (640x480)ピザのトッピングメニューですね。 2015-10-11 19.43.16 (640x480)

これで全メニューになります。

イギリス料理って確かにどこもこんな感じのファーストフードの様なメニューとグリル料理程度ですよね。

そういえば映画の中でもおばあちゃんがお客様をもてなす料理としてチキンを焼いたりパイを焼いたりしてますよね。

イギリスだとやっぱりこれがイギリス料理の代表的なものなんですかね。

イギリス料理フライディーの実食

さぁでは、実食といきましょう。

今回ご紹介するメニューは3品になります。

イギリス料理フライディーのフィッシュアンドチップス

先ずは抜群の1番人気のフィッシュアンドチップスです。

運ばれてくるだけで人気な理由がわかります。

キレイな揚がり具合で美味しそうな色合いな上に、なんといっても大きいっ!

タルタルソースとライムが付いています。

2015-10-11 19.48.31 (640x480)この揚がり具合たまりません。
2015-10-11 19.48.45 (640x480)衣はサクサクで、中の白身魚はホクホクです。

見て下さい、この白身魚のジューシーさを!それでいて水っぽいわけではありません。

アツアツなので気を付けて食べたください。
2015-10-11 19.49.48 (640x480)またこのタルタルソースが絶品です。

このタルタルソースはパタヤで1番美味しいと思います。
2015-10-11 19.49.54-1 (640x480)チップスの方もこれまた、、、ぜっぴんって程ではないですね。

でも普通に美味しいです。

というより私がフライドポテトって特に好きってわけではないので、どのお店でもチップスを絶賛したことがないんですけどね。
2015-10-11 20.00.52 (640x480)  2015-10-11 20.00.56 (640x480)

イギリス料理フライディーのチーズバーガー

2品目は私のおススメのハンバーガー系のメニューです。

この日はチーズバーガーにしました。

見て下さい、この大きさを!マクドナルドのチーズバーガーの3倍ぐらいはあります。

2016-06-14 19.03.39 (640x480)アップでみると迫力が伝わりますか?こんなですよぉー。
2016-06-14 19.03.46 (640x480)んん?伝わった心配なので、更にアップの写真をもう1枚!

私が食べる時も上から下まで口には入りません。

日本のグルメバーガーの様に上と下を2回で口に入れるか、潰すかですね。

そして皆さん気が付きましたよね、このパティーとチーズの上にのっているのはなんだろうって!

2016-06-14 19.03.57 (640x480)バンズをどけてみると良く分かります。

これです、これ!

これは実は大きく切ってあるオニオンリングです。私は日本にいる時からハンバーガーは好きでベーカーバウンズやファイヤーハウスなど色々と行きましたが、オニオンリングが挟んであるバーガーは初めてです。

これがなかなか良い味出してるんです。

シッカリとしたパティで肉汁が多いタイプではないのですが、このオニオンリングがあるのでサクサクとした歯ごたえと玉ねぎの甘さとジューシーさが合わさるのでちょうど良い味わいなんです。

2016-06-14 19.04.17 (480x640)バンズには特にトマトソースなどは塗っていないので好みで自分で付けたす感じです。

ボリュームは本当にあるので普通の男でもお腹一杯になります。

女性だと食べきれない人が多いでしょうね。

2016-06-14 19.04.21 (480x640)もちろんチップスも付いてますしね。

これで110バーツですから、ビックマックセットがドリンク付きとはいえ160バーツから170バーツするわけですからやっぱり安いですよね。

2016-06-14 19.04.05 (640x480)

 テイクアウェーでのフィッシュバーガー

最後はフィッシュバーガーなのですが、これはお店ではなくてテイクアウトにしました。

実際に私はテイクアウトにすることが多いです。

というのは上にも書きましたが、込んでいて座れないことが多いのと相席になったりもするので落ち着いて食べたいときは持ち帰ります。

あっ持ち帰りは、イギリス料理屋だからイギリス英語だからテイクアウェイですね。

持ち帰りはこんな感じの容器に入れてくれます。

フォークとナイフ付きです。

2016-06-07 20.32.47 (640x480)中はこんな感じでフィッシュバーバーとチップスが入っています。

バンズはハンバーガーと同じモノなので大きいです。 2016-06-07 20.33.02 (640x480)当然ですが、チップスは全く同じです。
2016-06-07 20.33.07 (640x480)バンズをひらくと大きなフィッシュフライが入っています。

フィッシュアンドチップスの3分の2ぐらいのサイズですが、大きなバンズからでもはみ出るぐらいの大きさです。

フィッシュフライの他にはレタスのみでタルタルソースが塗ってあります。

白身魚がジューシーでバンズと良く合い美味しいですよぉ。

でも、ちょっと味にインパクトが少ないかなぁとは思います。

実は私はテイクアウトなので半分はトンカツソースをかけて食べます。

これが本当に美味しいので、可能な人はトンカツソースかウスターソースをかけて食べるのがおススメです。

もちろんそのままでも美味しいですよ。 2016-06-07 20.33.37 (640x480)

イギリス料理屋フライディーのバーガーとフィッシュアンドチップスがおススメのまとめ

今回はパタヤにあるイギリス料理のお店フライディーの紹介でした。

どうでしたか、なかなか美味しそうでしょう?

地元の白人には有名なお店ですので知っている人もいたかとは思います。

でも多くの人はフィッシュアンドチップスを注文している人が多いと思いますので、ぜひ次回はハンバーガーを試してみて下さいね。

実際にお店でもハンバーガーが運ばれてくると他のお客さんが凄い大きなハンバーガーだと注目したりもしますよ。

それとフィッシュバーガーにとんかつソース!これは鉄板なのでぜひ試してみて下さいね。

旅行者の人もたまにはタイ料理ではなくてイギリス料理っていうのも良いかもしれないですよ。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのエポスカードと海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は↓の記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事