*

プライド男祭り再び!大晦日に高田延彦参加の格闘技イベント・ライジン開催

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 FPの趣味や遊び

mmmmm

大晦日に旧プライド勢の新総合格闘技イベント:RAIZINライジン開催決定!

先日、日本格闘技が再び盛上がる可能性の火が灯されました。

ほんの数年前の日本ではプライド・K1を中心として格闘技ブームが起こり、日本中が大晦日に総合格闘技を見ていた時がありました。民放が3局も大晦日に総合格闘技が放送される年さえもありましたよね。

格闘技に興味のない人にさえも大晦日の夜はテレビで格闘技番組が放送されているのが定番となっていました。

それがプライドの崩壊に始まり日本の総合格闘技イベントは瓦解してしまい大規模なイベントは無くなってしまいました、、、、、もうそんな寂しい状態が5年近く経ったでしょうか?

今年、旧プライド勢による新総合格闘技イベントの開催が発表されました。

これは間違いなく日本格闘界の最後の希望です。

スポンサーリンク

全盛を誇ったプライドの消滅

一般人も普通に見ていた総合格闘技の大晦日の大会。プライド:男祭り、K1ダイナマイト、イノキボンバイエと選手を取り合ってまで本当に話題になってました。

そんなプライドが消滅することになった理由は2つあります。

1、UFCの人気がアメリカで爆発してプライドと選手の取り合いがおこり選手のファイトマネーが高沸してしまい経営を圧迫していったこと。

2、週刊現代がプライドの運営会社が黒い社会との繋がりが強いことを報道したためにフジテレビを代表するスポンサーが撤退。ぷポンサー収入の激減により経営が厳しくなったこと。

結果的にはプライドはライバル団体UFCに売られて吸収されることになってしまいます。ただしその条件にはプライドというブランド大会はUFcとは別ブランドとして継続して開催するということだったのですが、結局1度も開催されることも無く消滅、、、、、、、

それから、日本では”戦極””DREAM”そして立ち技の”K1グランプリ””K1MAX”までも消滅して日本の格闘界にはメジャー団体は1つも無くなり、テレビの地上派放送も無くなってしまいました、、、、、、

ライジンの全容

もう日本の格闘会は駄目なんだろうなという雰囲気の中で突然の発表がありました。

10月8日に全容の記者会見

大晦日に行われる格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)」の立ち上げ記者会見が8日、東京六本木のミッドタウンでファンを集めて公開で行われた。実行委員長は、PRIDEを主催していた榊原信行氏で、統括本部長は高田延彦。まさに一世を風靡した格闘イベントPRIDEの復活の顔ぶれだが、RIZINは格闘団体ではなく、あくまでも各団体のトップコンデンダーが集まって世界最強を決める競技会の場というコンセプトで、12月29日、31日と2日間に渡って、“聖地”さいたまスーパーアリーナで開催され、イベントの模様は、フジテレビで放映され、スパイクTVを通じで全米の地上波でも流される。大晦日格闘技の地上波復活は5年ぶり。

8選手によるヘビー級トーナメント(29日に一回戦、31日に準決、決勝)がメインだが、スペシャルマッチとして、29日にグレイシー一族との死闘と、奇想天外なファイトスタイルで、PRIDEの顔となっていたIQレスラー、桜庭和志(46)対、現在シンガポールの総合格闘技団体ONEチャンピオンシップのライト級王者である“バカサバイバー”、青木真也(32)が組まれた。まだ31日には、同じくワンマッチで「60億分の1の最強男」と呼ばれたエメリヤーエンコ・ヒョードル(39歳、ロシア)の3年ぶりとなる復帰戦(相手まだは未定)が行われる。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000001-wordleafs-fight&p=1

(文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)

しかし驚きです。いきなり2日間も大会を開いちゃうんですか、大丈夫なんでしょうか?良いカードがというより選手を集められるんでしょうか?

心配ですねぇ、、、、、年末までハラハラして見ていくことになりそうです。

イベント正式名

ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ(RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015)

大会実行委員長

PRIDEの元代表:榊原信行氏が委員長に就任です。

榊原さんがこれまで格闘界の表舞台に出てこなかったのには理由がありました。それはUFCにPRIDEの権利を売却した際に7年間の競業行為を禁止とするという契約書をUFCと交わしていたからです。

この期間が終了したことで榊原氏の委員長就任が、いえ、ライジンの開催が実現したということです。

それとイベント開催に関しての最大の気掛かりとなるのは、記者会見でも普通に質問されていました黒社会との繋がりです。

これって本当にもう無いんでしょうかね?

これだけは本当に気がかりですよね。プライドはそれで潰れたようなものですからね。

しかも興行には昔から黒社会の人は深く関わっていますからね。ライジンはどうなっているんでしょうか。気になるところです。

でもやっぱり代表者がバラちゃんがしてくれるのは嬉しいし、昔の付き合いで他団体や選手との交渉もスムーズに進むと思いますからね。

高田総括本部長

これです、これです。高田総括本部長の登場を待ってました。プライドの継承団体をイメージさせたいのなら高田統括本部長が居る事は絶対条件でした。

先ずは最初のハードルはクリアです。これで広報の顔は決まりです。

あー、早く高田総括本部長の”ライジンに出場する男達よ、出てこいやぁー!”を聞きたいです。

司会&MC

フジテレビの中継の司会は矢野武アナウンサーに決定!MCも小池栄子が勤めます。

これもプライドと同じでイメージが被るので良いですね。小池栄子は真面目で格闘技に関しても勉強していることを感じさせる的を得たコメントをしますので好感が持てます。

試合会場

埼玉スーパーアリーナ 

やはり総合格闘技の聖地”埼玉スーパーアリーナ”での復活ですっ!

試合日程

12月29日 火曜日 ヘビー級トーナメント1回戦

12月30日 水曜日 レジェンドファイターとファンの集いの場「ファンフェスタ」を開催。会場はけやき広場。またコミュニティアリーナではエキビジションマッチを含むイベントの開催予定

12月31日 木曜日 大晦日 ヘビー級トーナメント 準決勝・決勝

テレビ放送に関して

フジテレビでの地上波の放送が決定しました。

『格闘技世界一決定戦!RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015』    12月29日:21:00から23:13まで

『ニッポンの大晦日!格闘技RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015』  12月31日:19:00から23:45まで

全ての試合が完全に見れるわけではないですが、無料で地上波での放送が見れるのは嬉しいですねぇ。

特に大晦日は実に約5時間っ!正にプライド全盛期の大晦日は格闘技の祭典と言う状況の再現です。

後はこれで視聴率がどうかですね。

それにより来年以降も継続されるのかが決まるでしょうから。

PPV:スカイパーフェクトTVでは29日・31日両日ともに完全生中継が決定。

やはり格闘技好き・スポーツ好きならばこの久しぶりの興奮を完全生中継で全て見たいですよね。その願いスカパーが実現してくれます。

放送時間

zyyyyy

視聴価格

zyyyy

詳しくはここから⇒スカパー!

アメリカ:バイアコムグループ・スパイクTVでの放送が決定済み。アメリカでも全試合見れますよ。

映像ディレクター

佐藤大輔 やはり煽りは映像はプライドと同じく佐藤に決まったようです。そうでなくっちゃいけませんっ!

選手入場コール

まだ正式発表はありません。しかしレニー・ハートしかありえないでしょう。そうであの巻き舌のおばさんです。

”インザ ブルゥゥゥゥゥゥコーナァァァァァ! フロォム ロォォォシア! エメリアァァエンコ ヒョォォォォォドオルゥゥゥゥ!!!”

これを聞きたいんです。ぜひお願いします。

ナレーション

これも正式発表がありませんでした。でもナレーションも彼しか考えられません。

そうです、立木文彦です。

プライドとフジテレビが決裂した時プライドの仕事が出来ない時がありました。しかし立木文彦のナレーションを待望するプライドファンの声に答えて彼はプライドでナレーションに復帰しました。

その復帰の際にフロントモニターのテロップに”立木文彦”と映し出された時の会場の盛り上がりは凄いものがありました。泥舟だったプライドのために戻ってきた立木文彦という男を、プライドのファンが忘れることはないでしょう。

参加確定選手

エメリヤーエンコ・ヒョードル  元PRIDEヘビー級王者 元リングスヘビー王者 ”氷の皇帝””60億分の1の男”

桜庭和志 日本格闘界のレジェンド ”IQレスラー””グレイシー・ハンター”

青木真也 現ONE世界ライト級王者 元ドリームライト級王者 ”跳関十段””バカサバイバー”

RENA シュートボクシングSB世界女子フライ級チャンピオン 15連勝中 総合格闘技へ初参戦

ギャビ・ガルシア ブラジリアン柔術世界選手権大会で14度の優勝 身長188cm 体重93kg

ヴァンダレイ・シウバを絞め落とした経歴を持つ。

ホーヴェルソン・カイド 2013年に引退をした元大関の把瑠都 通算成績 431勝213敗102休 56場所 幕内での優勝回数は1度。当時の体格は1メートル98、189キロだが、現在総合格闘技に向けて30キロの減量に成功している。

ライジンの出場選手と対戦カードに関して別ページに記事を書きましたのでその記事を見てください。

詳しくはこちらで⇒”大晦日の格闘技大会ライジンの出場選手と対戦カード情報(噂も含む)”

試合数

12月29日

桜庭和志vs青木真也
ヘビー級トーナメント 1回戦4試合

12月31日

ヒョードル復帰戦
ヘビー級 準決勝・決勝 3試合

ライジンのルール

基本的にプライドのルールで、ただし1部では肘アリルールを採用する可能性もあるそうです。

試合時間は1R10分・2R5分で合計15分。

女子のルールは5分3Rでの合計15分。

踏みつけ、四点ポジションつまり両手・両足がマットに着いた状態でのヒザ蹴りはあり。

仕様リング

ゲージ・金網ではなく、リングを使用する。ロープは5本ですが、特別な仕様を施しライジンオリジナルにしていくそうです。

ライジン情報中心の格闘技情報テレビ番組

新格闘技情報組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』 10月16日スタート 毎週金曜日25:55~26:25

出演:高田統括本部長・ケンドーコバヤシ・おのののか・朝比奈彩

永盛健之番組プロデューサーコメント
「日本に格闘技熱がもう1回起こるように、格闘技ファンはもちろん、格闘技をあまり知らなかった人にも、格闘技の魅力をわかりやすくお届けします。世界中の強豪選手や格闘技団体の最新情報満載です。その他にも今、格闘技界の中心になりつつある女子格闘家たちの素顔にも迫ります」

実質的にライジン開催に向けた情報告知番組になると思います。決定カードはここで正式に公開されていくのではないでしょうか。

ライジン開催の公式記者会見

これが記者会見の様子です。参戦が決定している選手は皆来ていますね。バラさんも高田本部長も気合が入っているのが伝わります。

”時は来た”役者が揃った感じです。

ライジンとのアライアンス(提携)をすると発表のあったMMA団体

ベラトールFC アメリカ

2008年に誕生したアメリカのUFCに次ぐ第2位の規模を誇る新興総合格闘技団体です。所属選手は約125名にもなり、テレビ放送はSpike TV。

現在の代表者は元ストライクフォース代表のスコット・コーカー氏。月1回ペースでのワンマッチ大会を開催しています。

所属選手は、メルヴィン・マヌーフ、所英男、ステファン・ボナーなど。

BAMMA(ブリティッシュ・アソシエーション・オブ・ミックスト・マーシャル・ アーツ) イギリス

イギリス最大の総合格闘技団体。イギリスで人気のあったCage Rageが親会社のEliteXCの倒産を理由に開催が出来なくなったことにより、多くのCage Rage関係者により2009年に立ち上げられた団体です。

BUSHIDO リトアニア

格闘技人気の高いリトアニアの総合格闘技団体で、UWFインターナショナルが格闘技ブームを生んだ切欠ということもあり非常に親日的とのこと。

歴史的にも日本の団体に多くの選手を派遣している実績があります。

ジャングル・ファイト ブラジル

ブラジル最大の総合格闘技団体で代表者は嘗てはプライドにも参戦していたヴァリッジ・イズマイウ。

アントニオ猪木の発案によりアマゾン川の森林を保護するたに発足した団体です。

KSW ポーランド

ポーランドの総合格闘技団体で、UFCの選手のジャン・ブランコウィッツの出身母体。

デザートフォース 中東

、、、、、知らないなぁ、、、、、、

プライドに参加していた有名選手の現状と参加の可能性

ではプライドの有力選手でライジンに参戦する可能性のある選手を現状と共に見てみましょう。やはりプライドやK1に出ていた選手が参戦しないと一般人を含めたムーブメントにはならないですからね。

しかし当たり前ですがどの選手も年を取りましたね。

日本人選手の現状

桜庭和志

ライジン参加決定! 日本格闘界が誇るレジェンドです。実績・知名NO1ですが、もう46歳ですからね、悲しいぐらい劣化してしまってます。

実は高田統括本部長と桜庭選手は喧嘩別れをしていて現在も関係は修復されていないと言われています。それでもライジンに参戦する彼の心意気に感動します。

青木真也

ライジン参加決定! 年齢的にギリギリですが現役です。ライジンのエース候補でしょうね。

石井慧

年齢で言えばエース候補扱いですが、実力が足りないのとINOKI GENOMEと契約があるのかもしれません。

小川直也

大好きなプロレスは下手で、才能のある総合格闘技が大嫌いという皮肉な選手です。もう年だし出てはこないかなぁ、、、、

藤田和之

参加の可能性は金と条件次第。美味しい話なら参戦はありえるでしょうね、ただもう従来の力はないですね。

田英彦

引退済み、、、、、復帰はないでしょう。

田村潔司

巌流島という大会に今年に参戦して勝利しています。UWFの継承者:赤パンの頑固者は動くのか?

秋山成勲

UFCの契約あり。UFCの韓国大会要因みたいです。しかも日本市場に愛はないでしょ、この人。

もし出場すればスーパーヒールとして盛上がることは間違いないので、参戦して欲しいのですが、、、、、

桜庭との試合が決まれば日本格闘界の復興のきっかけになるほどの話題になることは間違いないのですが。

山本”KID”徳郁

UFCの契約あり。ただ、もうそろそろUFCは首かなぁ、、、、でもサクと一緒で劣化が酷いんです、、、、、見ていて悲しくなります。

川尻達也

UFCの契約あり、多分無理ですね。試合はショッパイのですが、試合までのアングルが抜群に上手い選手です。気持ちの良い選手です。

K1ルールでの、武田戦やマサト戦は興奮しました。まだ力はありますし本当に出て欲しい選手ですね。

五味隆典

五味はズレた歯車が噛み合いません。元々気持ちで戦う選手ですが、もうあの時の輝きは取り戻せないのでしょうか、、、、、

しかもなぜか首に成らずにUFCの契約があるみたいなんですよね、、、、、

ただしライジンの参戦によって気持ちが切り替わる可能性があります。五味の場合は技術や体力の前にモチベーションの問題ですからね。

ミノワマン

まぁ参加するでしょうね。盛り上げ役として勝敗に関係なく試合が出来る数少ない選手です。

三崎和雄

2012年に体力の衰えから引退しました。参戦はないでしょう。

桜井マッハ速人

引退はしていないですが、最近は試合はしていません。野生のカリスマも年齢には勝てないということでしょうね。

外国人選手の現状

エメリヤーエンコ・ヒョードル

ライジン参加決定!プライドと言ったらヒョードル!引退からの復帰戦です。ヒョードルの復帰戦が間違いなく今回の1番の注目カードです。

さて、現在の実力はどの程度なのか?見せてもらいましょう。

ミルコ・クロコップ

多分参戦するでしょう。一応現役で自由契約の状態ですし、おまけに日本には恩義を感じてくれている選手ですしね。

実力は全盛期の6・7割程度といったところでしょうか。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

先日にUFCで現役の引退宣言!しかもブラジル代表の様なUFCの背広組みの仕事するみたいなので、UFCと対立するライジンとは関係を持たないでしょうね。

ノゲイラも日本のリングス・プライドで活躍したことで世界的に有名になった選手ですので、日本に義理があるのは間違いない選手です。

UFCより恩義のあるライジンを選んだらこう言ってあげたいです。

”ノゲイラ、あんた男だよっ!”

ジョッシュ・バーネット

UFCに出場中ですので参戦は厳しいでしょう。今も現役バリバリです。UFCに干された時は新日本プロレスにいたこともあり大の日本好きです。

技術もあり気持ちもあり全てが高レベルのバランスの良い選手です。参戦してもらいたいですね。

アリスター・オーフレイム

UFCの契約はまだあるでしょうね。日本愛のある選手ですが、今の時点での参戦は出来ないでしょう。

ただし契約終了を待ってライジン参戦の可能性は十分にあります。アリスターはUFCで平選手の立場よりライジンでVIP扱いされることの方を好む選手だと思います。

マーク・ハント

UFCの選手で意外と活躍中です。ハントはお金が大切な選手ですのでいくら払えるかで決まると思います。

ファブリシオ・ヴェヴェドゥム

なんとあのか弱いイメージのヴェヴェドゥムも今は出世してUFCのヘビー級チャンピオンです。UFCのチャンピオンですからね、絶対に参戦の無い選手です。

セルゲイ・ハリトーノフ

ロシアの格闘技イベントM1には出場してます。状況から考えるに喜んで駆けつけるのではないでしょうか。

セーム・シュルト

心臓病で引退してしまいました。どうなんでしょう、病気の回復しだいでは可能性もあるのかなぁ、、、、、

空手の大道塾、パンクラス、K1、プライドと日本とは非常に関係の強い選手です。

ボブ・サップ

日本で有名になり、日本でお金持ちになれた選手です。しかし器用貧乏を絵に描いたような選手で、今は恐い恐い病で本当に弱いです。

嘗てホーストを倒しノゲイラを追い詰めた選手とは思えません。

でも日本では抜群の知名度があるから、出場があるかも、、、、、、、、

チェ・ホンマン

今は何してるんでしょうね?仕事がないみたいだし知名度とキャラがあるから1度は出場するんじゃないんですかね?継続参戦は実力しだいということでしょうが。

ゲーリー・グッドリッチ

現役引退というかパンチドランカーで療養中という話です。プライドの番人としては悲しいです。

クイントン”ランペイイジ”ジャクソン

今はベラトールという大会に参戦中。派遣という形でライジンに参戦する可能性が大きくある選手ですね。最近の成績もそこそこですので、出場してもらいたい選手ですね。

ヒカルド・アローナ

プライド時代の実力は間違いないものでしたが、プライド消滅後はUFCを含めた多くの団体から呼ばれたものの結局殆んど試合をしていません。変わり者で有名なアローナなので、ライジンにも勿論出ないでしょうね。

マウシリオ・ショーグン

UFCの契約があります。ただ日本愛がある選手なので契約後の参戦の可能性は高いです。

ヴァンダレイ・シウバ

先日引退宣言の上、UFCと喧嘩!ライジンの選手としてはシウバの出場が当面の目標でしょう。従来の力が無くても参戦が決定すれば確実に盛上がる選手。ぜひシウバには参戦してもらいたいです。

本当はサクと試合して欲しいのですが、今のサクは劣化が激しいので正直危険ですね。見たいけど見たくないカードです。

もし桜庭・シウバ戦が実現したら、違った意味でハラハラドキドキの試合になります。

 

UFCとの契約があるということは

UFCと契約が生きている選手は絶対に他の団体に出場は出来ません。UFCは全ての選手にそう契約させているからです。ヒョードルとの契約交渉に際してもM1に出場することを望むヒョードルサイドに対して譲歩をしなかったために世界最強と言われていたヒョードルはUFCには出場しませんでした。

そう考えるとライジンに「参加できる選手というのは、UFC選手以外ということになります。

しかもUFCは目障りなプライドを政治的に消滅させたわけですから、プライド復興を目指すライジンに対して敵対的な行動を取っていくことは確実と言えます。

例えばUFCの大会に出場させる予定がない選手でも、ライジンに出さないために契約を延長するなんてことは十分考えられます。

プライドの夢よ、再び

日本のファンがライジンに求めるものはハッキリ言って全盛期のプライドの再現です。

他の団体では見たことはありません。

プライドの最盛期はプライドのテーマが”ダンッダンダッダン!”と流れるだけで気持ちが盛上がりました。

試合ではなくてオープニングセレモニーの方が会場に熱があるような不思議な状態でした。

その一体感が味わえる興行にして貰いたいっ!

ライジンだけがあの盛り上がりを再現出来る可能性を持っているでしょう。

プライドで盛上がったベストカード

私が個人的に会場で見て試合内容だけでなく会場の盛り上がりが凄かったカードを書きたいと思います。

こんな試合カードを再現して貰いたいです。

桜庭和志 対 ホイラー・グレイシー

ヘンゾを倒しグレイシー一族の本家との初の試合でした。

桜庭和志 対 ホイス・グレイシー

グレイシー一族を世界に知らしめた張本人ホイスとの伝説の試合です。日本は最弱と言われていた時代に遂にここまで辿り着きました。

日本の屈辱の歴史が全て払拭されたような試合でした。

桜庭和志 対 ヴァンダレイ・シウバ

この二人の試合はどれも素晴らしいです。危険なシウバの打撃と桜庭の関節技、油断すれば切られる、そんな真剣での果し合いのような試合でした。

ヴァンダレイ・シウバ 対 ミルコ・クロコップ

外敵ミルコとプライドを背負うシウバの気迫が物凄い試合でした。技術的には噛み合わない部分もありましたが、オーラで戦っているよな試合でした。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 対 ミルコ・クロコップ

序盤からミルコ優勢で試合が進み何処で仕留めるのかと思われていた流れで、ノゲイラが一瞬の隙を付いて関節を決めて逆転勝利!会場は総立ちでした。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 対 ボブ・サップ

ボブ・サップが終始パワーで押し続けるのをノゲイラがしのぎ切ります。正に”柔良く剛を制す”を表現したような素晴らしい試合でした。

川尻達也 対 五味隆典

プライドのエース五味にシュートのチャンピオン川尻が挑んだ試合です。男と男のプライドと意地と生き様がぶつかり合う様な試合でした。

三崎和雄 対 秋山成勲

この試合は団体対抗戦の最高のカードでした。プライドのファンの気持ちを背負う三崎とK1選手としてスーパーヒールの秋山の男の意地がぶつかった試合です。

このときの会場の熱は物凄いものがありました。三崎よりも秋山のヒールとしての資質が生んだ奇跡のような試合です。

変な意味でなく秋山のスーパーヒールの才能は10年に1人の貴重な資質だと思います。

最後の三崎・秋山戦はプライド消滅後の”やれんのか”ではあるのですが、実質的には運営もファンもプライドでしたので入れました。細かく言うとアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 対 ボブ・サップも違うんですけどね。

どの試合も物凄い緊張感と盛り上がりでした。でも擦り切れるようなピリピリした緊張感はプライドを代表する三崎とK1を代表する秋山の対抗戦だったかもしれません。いつもの一体感とは違い喧嘩の様な緊迫したものでした。

すぐには難しいとは思いますが、こんなレベルの試合カードを組んで貰いたいです。

ライジン観戦チケットに関して

埼玉スーパーアリーナで実際に観戦するチケット料金は下の金額です。

プライドの全盛期はS席13,000円A席8,000円でしたから、今回が初回のライジンは価格が低めに設定されていてお得と言えるでしょうね。

12月29日火曜日
VIP席 ¥100,000  SRS席 ¥30,000  RS席 ¥18,000  S席 ¥9,000  A席 ¥6,000

12月31日木曜日
VIP席 ¥100,000  SRS席 ¥30,000  RS席 ¥18,000  S席 ¥9,000  A席 ¥6,000

チケット購入窓口は、イーチケットやローソンなど数か所あるんですが、素直に馴染みのあるチケットピアが良いでしょう。

窓口が多くあるので何かトラブルに際の対応が安心です。

もうA席は1度完売して、今は追加で新しい席を設置している様ですから行きたい方は早めの購入をおススメします。

結果報告と試合内容の感想

大晦日・29日共に試合が行われました。

試合の結果と内容に関して知りたい方はそれぞれ記事にしていますので読んでください。

12月大晦日大会の結果と内容

詳しく知りたい方はこちら⇒”大晦日!総合格闘技ライジン(RAIZN)の試合速報結果と感想:2015年12月31日”

12月29日大会の結果と内容

詳しく知りたい方はこちら⇒”総合格闘技イベント・ライジンの試合結果と感想:2015年12月29日”

まとめ

最強といことを求めてプロレスからUWFグループそしてプライドへと興味は移っていきました。しかし当時の総合格闘技はルールが整っていなかったこともあり初期のプライドは本当に辛い盛上がらないものでした。

最強を求めるとなんとつまらない退屈なものになるんだとタメ息をつきながら頑張って見ていたものです。

それがあれよあれよと人気が上がり日本中を巻き込んでみんなの話題になるようになりました。

最盛期のプライドの最大の特徴は試合会場での熱気!それに試合会場の一体感!それは特別でしたね。

あの試合会場が揺れる様な地響きの様な熱は全盛期のプライドでしか感じたことはありませんでした。

もうそんな空気感は2度と味わえなんだろうと思っていましたが、ここに希望が生まれたわけです。

どうでしょうね、もう時代が違いプライドの様なブームは起きないのか。

それとも夢は再び見れるのか!

大きな期待を込めて見守っていきたいです。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

携帯のオススメ無料モバイルゲーム特集:白猫と同じく無課金でも楽しい!

携帯で楽しい白猫以外のオススメな無料のモバイルゲーム まだまだ楽しい携帯のモバイルゲームの白猫

記事を読む

スマホゲーム:白猫の無課金攻略:氷の国のソフィーの特徴と評価は?

スマホゲーム:白猫の無課金攻略:ソフィー 実際にプレイしている白猫プロジェクトの感想を書いてい

記事を読む

総合格闘技イベント・ライジンの試合結果と感想:2015年12月29日

2015年12月29日総合格闘技ライジンの試合結果と感想 SARABAの宴 プライドの音楽は

記事を読む

無料・無課金でも面白い!スマホのネットゲームランキング:白猫は何位?

無料・無課金でも面白い!スマートフォンのネットゲームのランキングベスト8っ! 2015年は白猫

記事を読む

2017年版韓国の女性グループの人気ランキング:1位はあのグループ?

韓国女性グループの人気ランキング 2017年版 日本では昔ほどの人気ではなくなりましたが海外では特

記事を読む

限界突破って何?必要なものは?=白猫プロジェの無課金攻略

限界突破とは何なのか? 白猫プロジェクトの無課金攻略 白猫をプレイしていくと色々と独特の言葉が

記事を読む

通常クエストで効率の良く簡単にルーンが集められる方法:白猫プロジェクト攻略

ルーンが簡単に集められる方法:白猫プロジェクト攻略 協力プレイと曜日クエスト以外の通常クエスト

記事を読む

白猫プロ以外でも無課金・無料で楽しめるオススメのスマホゲームベスト3+6

無課金・無料で楽しめるオススメのスマホゲームベスト9 実際にプレイしてみた白猫プロジェクト以外

記事を読む

ソーシャルゲーム白猫プロの無課金攻略・イベントクエスト”土曜の橙山岳”の攻略

白猫プロジェクトの無課金攻略”イベント”土曜の橙山岳”の攻略 白猫プロジェクトでは曜日ごとに入

記事を読む

総合格闘技ライジン1:RIZIN1が名古屋で開催!シウバ藤田参戦!出場選手と対戦カード紹介 

ライジン1(RAIZIN1)の名古屋大会の開催決定 その概要と対戦カード 大晦日に華々しく開催

記事を読む

パタヤで美味しい日本食なら”元気”で決まり!全メニュー紹介:海外旅行FP

パタヤで美味しい日本食レストラン”元気” 白人の街というイメージ

タイ人が絶対喜ぶ!?お土産に最適な日本のお菓子はどれ?海外旅行FP

タイ人がお土産にもらって喜ぶ大好きな日本のお菓子の紹介 タイに行

小龍包もあるパタヤの美味しくて安い中華料理店”上海レストラン”そのメニュー紹介

パタヤのサードロードにある中華料理店”上海レストラン” 今回はパ

海外やタイのATMでカードキャッシングする方法と注意すべき怖い事とは?海外旅行FP

タイや海外のATMでのキャッシングの際に気を付けるべき怖い事とは?

バンコクの美味しいスイーツ店クルアイクルアイにタイ旅行では絶対行こう!

タイ・バンコクで絶対食べたい!人気のクルアイクルアイ(バナナバナナ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑