*

パタヤの象徴 セントラルデパート タイ移住生活情報

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 観光地・パタヤ・タイ, ショッピング・パタヤ・タイ

2014-10-15 17.30.04 (640x480)

パタヤの象徴的建物のセントラル フェスティバル

パタヤに移住したりロングステイをしている人だけではなく観光で来た人も必ず来るのがこのデパート・セントラル フェスティバルだと思います。

その場所もビーチロードとセカンドロードを繋ぐ形で建ち前はビーチへと繋がります。

スポンサーリンク

 

2014-10-15 17.30.14 (640x480)パタヤはこの建物を中心に構成されていると言っても誇張ではないと思います。

建物は少し複雑な構造になっていて、上層階はホテルのヒルトンで下層階は半分を直営店のセントラルデパート、半分がテナントビルで小売店・銀行・レストランと多数のお店が出店しています。

ビーチサイトからの1階の入り口横のスペースには日本でもお馴染みのH&Mが入っています。

2014-10-15 17.30.50 (640x480)

セントラルにタイ移住者が喜ぶお店が近日オープン

地下1階にはそのライバルの日本企業ユニクロが入っています。

日本より物価を考えると高いのですが、品質の評価は高いです。

2014-10-15 17.26.58 (640x480)ユニクロの向かいには、ナラヤが入っています。

割とリーズナブルでお洒落なバッグも多くお土産にはぴったりです。

パタヤで買えるのは嬉しいのですが、人気が出すぎたせいか店員の接客は褒められたものではありません。

タイでは人気になると感じが悪くなるのは珍しくはないのですが。

2014-10-15 17.26.41 (640x480)地下にはフードコートがあります。

他の場所と同じようにクーポン製ですが、高級で食べ物の値段は1.5倍から2倍ぐらいします。

その分日本食やベトナム料理や洋食もあります。

2014-10-15 19.37.49 (640x480) - コピーただ混んでいるハイシーズンは席を確保するのにも苦労します。

2014-10-15 19.36.49 (640x480) - コピー他にはお決まりのファーストフードが集まっています。

マクドナルド・バーガーキング・ケンタッキーフライドチキンなどです。

2014-10-15 19.36.19 (640x480) - コピーおっ!こんなポスターが。

餃子の専門店ですね、これは期待できそうです。

ただ写真を撮った日は、オープン予定日過ぎてますが、、、大丈夫ですか?チャンピオン!

2014-10-15 19.37.05 (640x480) - コピースーパーマーケットも入っていて日本食材もあります。

このスーパーマーケットは高級志向で価格も高めなので、観光客とセレブの人がターゲットだと思います。

輸入物でここでしか見ないものもあります。

価格を求めるなら、郊外型激安スーパー”マクロ”が安いですね。

スーパーの入り口のベーカリィーは美味しいです。

タイ料理に疲れたとき、お腹を壊したときには丁度良いです。

2014-10-15 19.34.31 (640x480) - コピー1階・2階・3階は基本的には洋服と雑貨それと電化製品・携帯電話・カメラなどになります。

2014-10-15 18.49.36 (640x480) - コピー

2014-10-15 18.50.52 (640x480) - コピーデパート側は1階がお決まりの化粧品売り場で、他は同じようなものが並びます。

2014-10-15 19.30.09 (640x480) - コピー

パタヤに移住するとここの銀行の営業時間に助けられます

4階は、銀行が入ります。

タイのメインの銀行はここに全て並んでいますし、日曜や夜も他の支店より遅くまで開いていますので便利です。

ただしいつも大変混んでいて、1時間待ちも時々あります。

2014-10-15 18.54.30 (640x480)5階、6階はレストラン街です。

富士、やよい亭、シャブシ、シズラー、スキシー、HOTPOTという人気のお店はほとんど入っています。

2014-10-15 18.59.23 (640x480) - コピーミヤザキという鉄板焼きのお店が、ココイチの場所に出店してました。

値段は税抜きで、250Bから400Bぐらいですね。

高級な店の創りですが、美味しいのでしょうか、今度は入ってみたいです。

2014-10-15 18.59.28 (640x480) - コピー

パタヤのセントラルデパートの最上部は映画館とボーリング場

映画の席は普通とVIPとを選べます。

パタヤではこの映画館が最も高級だと思います。

2014-10-15 19.04.01 (640x480) - コピー

2014-10-15 19.03.50 (640x480) - コピーパタヤでボーリング場はココだけかもしれないです。

2014-10-15 19.05.42 (640x480) - コピー地下から最上階まで簡単に紹介しました。

旅行できた人やロングステイの人、タイに移住された人皆さんの参考になればと思います。

このセントラルが完成してパタヤは近代リゾートを進みだしたのだと思います。

これからもっとクリーンで明るいリゾートに変わり、多くの人々を魅了してタイに移住する人が住みやすい街になって貰いたいです。

2014-10-15 18.46.03 (640x480)

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

保険料って勿体無いですよね。その節約方法は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

関連記事

タイのパタヤにもある静かな美しいパタヤヒルビーチの行き方:海外旅行FPのブログ

タイの歓楽街リゾートのパタヤにある穴場的な静かなビーチ パタヤは街全体がレジャー施設のようなリ

記事を読む

パタヤの買い物はアミューズメントデパートのロイヤルガーデンプラザがオススメ

パタヤのロイヤルガーデンプラザはアミューズメントデパート パタヤは街全体が遊園地のようだという

記事を読む

タイのお土産は最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ=海外移住FP

タイで最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ タイのスーパーマーケットは2

記事を読む

パタヤの水上マーケットが意外と良い?   タイ移住生活情報

パタヤにある水上マーケットが意外と良い!! パタヤにも水上マーケットがあるのをご存知でしょうか

記事を読む

バンコク以外にも進出100円ショップ ダイソー(DAISO)=タイ移住ブログ

100円ショップ”ダイソー(DAISO)”がタイに進出して成功 100円ショップのダイソーがタ

記事を読む

パタヤの隣ナクルアの魚市場の活用法とは=タイ移住情報

パタヤ周辺ではナクルアが最大の魚市場(タラート) 今回はナクルアの魚市場の紹介です。 パ

記事を読む

ラン島よりおすすめ?パタヤで美しいビーチで泳ぎたいならナンランムビーチ!海外旅行FP

パタヤで美しい砂浜で泳ぎたいならおススメします。 パタヤってリゾートとして色々な楽しみが盛りだ

記事を読む

パタヤのどの両替が良いレートなのか調べてみた:TTエクスチェンジは店舗ごとに違うのか?

2015年度版・パタヤの両替はどこが良いレートなのか? 最近はブログに関して色々と連絡を頂くよ

記事を読む

広大なノン・ヌッ・トロピカル・ガーデン・パタヤはタイ観光に悪くない?海外旅行FPのブログ

パタヤのレジャー施設の様な植物公園ノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンを紹介 パタヤ郊外にある広大

記事を読む

タイ人の大好きなパタヤパークの行き方とプールをレポート!海外旅行FPのブログ

パタヤパークにあるウォータープールに関するブログ パタヤからジョムテイエンへ向かっていくと海側

記事を読む

ナラヤがタイのお土産にオススメな理由。バンコクの何処で買えるのか?

ナラヤはデザインも良くてリーズナブルで、タイのお土産に最適 タイ

飛行機は前方席と後方席のどちらが危険か?墜落事故の生存率は?

飛行機で墜落事故が起きた時には、どの席が1番安全なのか? 最近は

パタヤで海鮮料理食べるならプーペン・シーフードが安くて美味しい!全メニューの紹介

パタヤで安くて美味しいシーフードならプーペンが安くておススメです。

海外から国内限定のサイト(GYAOやhuluフールー)を見る方法

  海外から日本国内限定のサイトやギャオ(GYAO

飛行機内でスマホ・携帯電話やアイパッドの電源はどうすべきか?なぜ必要なのか=海外旅行FP

飛行機の機内でのスマホ・携帯電話やアイパッド・タブレットパソコンの

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑