*

タイの旅行に行く時に予防接種は必要なの?海外旅行FP

公開日: : タイ旅行の基礎知識

a1370_000312

タイ旅行に行く時に予防接種は本当に必要なのか?

海外旅行に行く時に心配なのはテロや盗難などもありますが、日本には存在しない病気も外国にはありますからやっぱり病気が一番心配ですよね。

旅行先がアメリカやヨーロッパなどの先進国なら気になりませんが、アジアなどの地域の国の場合は特に心配になりますよね。

タイはどうなんでしょうか?

タイ旅行に行く時には予防接種をした方が良いのでしょうか?

実際に旅行に行く人たちは予防接種をしているのでしょうか?

今回はタイに旅行に行く際に予防接種は本当に必要なのかを見ていきたいと思います。

先ずは日本政府としてタイへの旅行で予防注射は必要と考えているのでしょうか?

スポンサーリンク

日本の外務省がタイへの赴任者に必要とする予防接種の病名は?

日本の外務省は赴任者に必要な予防接種を下の様に説明しています。

”A型肝炎、B型肝炎、破傷風は必要です。狂犬病、日本脳炎はできれば受けてください”

この様に日本の外務省が示しています。

タイに旅行する場合に予防が必要な病気はA型肝炎、B型肝炎、破傷風の3種であり可能であれば更に狂犬病、日本脳炎の2種ということです。

確かにこれらの病気の名前は誰もが知っている病気ですよね。

ただ、どうでしょう、ご自身の知り合いで実際にこの病気になった人を知っていますか?

肝炎ぐらいですかね、日本では予防注射のおかげで殆んど発症することがなくなりましたからね。

どんな病気かも分からないと思いますので、この5つの病気がどの様な病気なのかとその予防接種の方法を見ていきましょう。

予防接種が必要とされる病気

A型肝炎とは

A型肝炎ウイルスが肝臓で増殖して炎症を引き起こし肝炎となる病気です。1度感染をして抗体が出来てしまえば、2度目のウイルス感染があっても発病しません。

ウイルスは便の中に排出され、そのウイルスに汚染された食べ物や飲み物を口にすることで感染します。

要は不衛生な場所で食べ物や食器などを口にした時にうつるという事です。便からと考えると恐ろしいですね、、、、、、、

途上国に中・長期(1か月以上)滞在する人や60歳以上の人は特に注意が必要な病気です。

予防接種

予防接種の回数はワクチンにより異なり3回から1回になります。しかし抗体が出来るのは接種から2週間前後かかるので注意が必要です。

B型肝炎とは

B型肝炎ウイルスの感染により引き起こされる病気でウィルスは肝臓の細胞を破壊することで肝硬変や肝臓癌へ進行していく可能性もあるので、注意が必要です。

アジアやアフリカでは多くの感染者がいるため渡航される場合は注意が必要です。

予防接種

予防接種の回数は3回で、 初回、1ヶ月後、半年後になります。抗体が出来るのは、2回目接種をした約2週間後からになるので気をつけて下さい。

破傷風とは

破傷風の菌が怪我した時の傷口などから体内に侵入して増殖して毒素を増やし開口障害やけいれんなどの特有な症状になる。発症すると重症となることも多く死に至ることもある病気です。

現代の日本では年間50〜100人程度の感染者に留まっていますが、発症しての死亡率は30%以上と高く高齢者ほど重度になる可能性が高い傾向にあります。

予防接種

破傷は3種混合ワクチンとして、ジフテリア・破傷風・百日咳をに含まれているので12歳の時に接種していると思います。ただし免疫力の持続期間は約10年間ですので、30歳以上の人は予防接種が必要です。

過去約10年以内に接種していない人は3回接種となり、過去10年以内に接種している人は1回接種にのみでOKです。

3回接種は、 初回・1ヶ月から1ヶ月後・1年から1年半後 3回接種後からの抗体期間は約10年

予防注射を出来れば受けたほうが良い病気

狂犬病とは

狂犬病のウィルスを保持する動物に噛まれる等の行為により狂犬病ウイルスが体内に侵入し痙攣などを主な症状とする重度の症状を発症して死に至る病気です。今現在も治療法は無いために発症してしまった場合平均4・5日で死に至ります。

予防接種

接種回数は3回で、初回・28日後・半年から1年後  3回目の接種後の抗体期間は約2年

日本脳炎とは

日本脳炎ウイルスを体内に持った蚊に刺されることで感染して重篤な急性脳炎を起こす病気です。南アジアや東南アジアでも日本脳炎が流行しているので、これらの国に旅行する際にも感染しないように注意が必要です。

予防接種

接種回数は3回で、初回・1ー4週間後・1年後 3回接種からの抗体期間は約5年a1180_013263

タイ人が多く罹っている病気のベスト10とは?

では、訪問先のタイでは実際にどのような病気になる人が多いのでしょうか?

下の表は少し前になりますが、日本の外務省が発表するタイの保健省が集計する患者数の多い病気の順位です。

基本的に特殊な流行病はデング熱ぐらいですね。後は食中毒や下痢・熱・インフルエンザといった日本でも良くある一般的な病気ですね。

デング熱は死に至る病気で怖い病気ですが、残念ながら予防接種はありません。蚊に刺されないように気を付けるだけですね。

タイでもマラリアになると聞きますが10位内にはありませんので、それ程は多い病気ではないんですね。k

a0800_000676

タイ旅行の予防接種を旅行経験者はどう思っているのか?

タイの患者さんの状況を考えると予防接種は余り必要ないのではないのかなとも思えるのですが、他の一般的な人達はどのように考えているのでしょうか?

”教えて.goo”にタイのバンコクに初めて旅行する人が予防接種が必要かどうかの質問をしている人がいました。

何人かの人が答えていましたので見てみましょう。

Aさんの回答内容の抜粋

私も予防接種は旅行程度の場合は不必要と思います。それにしてもそんなに蚊が多いかなー。

普通に生活する上で(バンコクでも、田舎でも)蚊は全然気にならないけどなー。私が虫除けスプレーするのは海辺やキャンプ地に行った時の夕暮れ時位ですが。

さされてもうっとうしいだけで、マラリア、デング熱を心配する必要はありません。

もちろん人類学者の人で北部の山奥に入ってリス族と一緒に生活する、とか言うのなら別ですがね。

Bさんの回答内容の抜粋

わたしは、計7年タイで生活したことがあり、全国を廻っていますが、一度も予防接種の必要性を感じたことは有りません。

BKK市内でも野良?猫野良?犬が異常に多いので怖いとは思いますが近づかなければ良いのです。

日夜を問わず蚊も異常に多いので、外出の際は常に防虫剤を塗ったり噴霧するのを忘れたことはありません。

Cさんの回答内容の抜粋

他の回答者も言われてるように、予防接種に関してはそんなに神経質になる必要はないと思います。

ただ、野良犬が多いのであまり近ずかないようにしてください。僕は一度噛まれました。

海外旅行が初めてのようですが、下痢になるかもしれませんね。

でもバンコクには日本語が通じる信頼できる病院があるので、保険に入っていれば大丈夫と思います。

Dさんの回答内容の抜粋

必要か不必要は本人が考える事です。肝炎やコレラ、マラリアにかかる恐れはありますが、貴方の衣食住に左右されるからです。

予防接種をしても利かないこともあり、一種の保険ですね。

バンコクでホテルに泊まり観光する程度なら必要性はないですね。

Eさんの回答内容の抜粋

タイは、特に予防接種は必須ではありません。ただ、心配であれば、注射するのもいいのでは無いでしょうか?

バンコクであれば、ほとんど問題はないと思います

大体同じような意見でしたね。

私もタイ在住ですが、回答者の人達とほぼ同じ意見です。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/747418.html

で?結局のところ予防接種は必要なの?

私自身も3年ほど前にデング熱になり入院をしました。症状が悪化して出血熱にまで進行してしまい、最悪死ぬ可能性もある状態にまでなりました。

そんな経験もしましたが、やはりタイであれば予防接種は特別必要ないと思います。

もちろん予防注射をした方が良いのですが、上の記事を見ていただいて分かったと思うのですが予防接種と言っても1回の注射で済むものは少なく抗体が付くまでも時間が掛かります。

海外旅行に備えての予防接種を考えるのであればかなり前から計画的に行わないといけません。

仕事でタイに転勤で赴任する人やロングステイの人のなら分かりますが、1週間程度の観光旅行の人には現実的ではないかもしれませんね。

実際にタイの短期旅行の人で予防接種している人は余りいないでしょう。

ただしこればっかりは確率論でもありますので、最終的には自己責任でご自身で判断してください。a1370_000308

タイ旅行に行く時に予防接種は本当に必要なのかのまとめ

どうでしょうか?タイの予防接種に関してどのように感じましたか?

私の個人的な意見は、長期旅行やロングステイ・転勤の人はA型肝炎や破傷風は検討すべきだと思います。

ただB型肝炎や日本脳炎は余力があればしても良いですし、狂犬病に関して言えば予防注射ではなく犬に噛まれた時に病院に行けば良いと思います

普通の海外旅行でタイの1週間前後の短期の旅行であれば、特に予防注射は必要ないかなぁと思いますね。

ただし旅行中は健康管理は注意をしないといけません。

蚊に刺されないようにする努力は怠ってはいけませんし、不衛生なものを口にしないといった努力は必ず必要だと思います。

体の調子が悪い時には無理をしないで直ぐに病院で視察してもらう様にして下さい。早期発見、早期治療は1番大切なことです。

それに狂犬病は発症すると死に至りますので、犬に噛まれた時には必ず病院で治療してください。

それと海外での治療は高額になる可能性が高いので海外旅行保険には必ず加入する様にしてくださいね。

海外旅行保険は予防接種と同じかそれ以上に大切なものです。

海外旅行保険の保険料は安くないですが、その価値は十分にあります。

もしその海外旅行保険が高いと思う人にはクレジットカードを使えば無料にする方法もありますので、その方法は”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で読んでくださいね。

関連記事

海外旅行でパスポートの盗難対策にたった1つすべきこと!海外旅行FP

旅行などで海外に滞在中にパスポートが盗まれてしまったらどうすればいいのか? パスポートとは、海

記事を読む

パタヤからバンコク:エカマイ・モーチットのバスは北バスターミナル=タイ移住情報

パタヤ・バンコク間のバスが出着する北バスターミナル エカマイ・モーチットからパタヤ行きのバスに

記事を読む

海外やタイのATMでカードキャッシングする方法と注意すべき怖い事とは?海外旅行FP

タイや海外のATMでのキャッシングの際に気を付けるべき怖い事とは? 海外に行く時にお金をどうや

記事を読む

国際線の空港ラウンジは無料クレカでは使えない?最も安く使う方法とは?

空港での時間をラウンジで快適に過ごそう 空港でのボーディングの手続きは昔に比べるとインターネッ

記事を読む

海外旅行に持って行くべき無料クレカのランキング・ベスト5!保険も充実なクレジットカード

海外旅行に向いている年会費無料のクレジットカードランキング 海外の病院では日本の健康保険が使え

記事を読む

海外旅行の飛行機で気持ち良く寝るための3つのポイント

海外旅行の飛行機の中でスムーズに快眠するために 皆さんは飛行機の中でどのように過ごしていますか

記事を読む

海外旅行に手ぶらで行こう!無料宅配サービスはどのクレジットカードがベストか?

クレジットカードの手荷物の無料配達サービスを利用しよう 海外旅行に行く時に大きなスーツケースや

記事を読む

飛行機は前方席と後方席のどちらが危険か?墜落事故の生存率は?

飛行機で墜落事故が起きた時には、どの席が1番安全なのか? 最近は飛行機事故が本当に多いですね。

記事を読む

タイの洪水が凄い!バンコクやパタヤ旅行での注意点とは?海外移住FP

タイの洪水は怖い?バンコクやパタヤ旅行での注意点 2011年のタイのバンコクでの洪水は日本でも

記事を読む

バンコクのドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法:タイ旅行FPのブログ

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法 最近はタイ・バンコクのドンムアン空港がまた存在感を取

記事を読む

タイで人気の有名女優ランキング・ベスト10!綺麗な女の子は好きですか?

タイの有名女優ランキング・ベスト10!1位はどの女優なのか? 皆

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

タイの観光旅行でマナーとルールの注意点!知っておいてトラブル回避!

トラブルを避けるためにタイの観光旅行で気を付けるべきマナーとルール

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー バ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑