*

海外旅行に手ぶらで行こう!無料宅配サービスはどのクレジットカードがベストか?

1999999

クレジットカードの手荷物の無料配達サービスを利用しよう

海外旅行に行く時に大きなスーツケースやバックパックが邪魔に感じたことは誰でもあるんではないでしょうか?

特に朝・夕のラッシュアワーの時間帯に当ってしまった場合の電車は大きなカバンが重いとか気を使うとかの話ではなく現実的に乗るのは無理だと思います。

それでも出発の際はこれからのことを考えれば仕方ないのですが、帰りの空港からの家路はカバンが翌日に着いても問題ないわけですから郵送して手ぶらで帰れるにこしたことはないですよね。

今回は手荷物の無料での配達サービスが付いているクレジットカードを説明したいと思います。

スポンサーリンク

海外旅行帰りの手ぶらはメリットが多い

もし手ぶらなら帰りに買い物をしたりご飯を食べたりして家に帰れますが、スーツケースを持っていたら買い物なんて出来ませんからね。

意外と海外旅行から帰った日の夕食って面倒ですよね、旅行に行くから食材も家にないですしね。

そんな手ぶらで海外旅行から帰ってくることを実現してくれる方法として、手荷物の無料配達サービスがクレジットカードに付いていることを知っていますか?

もしそのクレジットカードを持っていれば、旅行に行くときには何度でもスーツケースなどを郵送出来ますので、快適な旅行としてくれる良いサービスだと思います。

各クレジットカードの手荷物の無料配達サービスの違い

手荷物の無料宅配サービスは全てのクレジットカードに付いているサービスでもありません。

しかも残念ながら年会費無料のクレジットカードにはこのサービスは付いていません。

このサービスが付いているクレジットカードは必ず年会費が掛かるタイプのものですので、年会費がいくらなのかが重要なポイントになります。

では、年会費も含めてクレジットカードに付いている手荷物の無料宅配サービスを評価をする上でポイントになる点を見ていきたいと思います。

年会費がいくらか

当たり前ですが、無料サービスを利用することが目的でもありますから、同じサービスなら年会費は安ければ安いほど良いですよね。

どの空港で利用可能か

このサービスの対象空港は、成田空港・羽田空港・関西空港・中部空港の4空港となりますが、クレジットカードによりどの空港が使えるかは異なります。

帰り(復路)は当然ですが、行き(往路)は使えるか?

全てのクレジットカードは帰りの荷物は無料宅配できますが、行き(往路)に関してはどうでしょうか?これはクレジットカードにより異なります。

利用回数制限

年間の利用回数が無制限のクレジットカードもありますし、回数制限があるクレジットカードもあります。把握しておきましょう。20

各クレジットカードの詳細

では、手荷物の無料宅配サービスが付いている主なクレジットカードを年会費の安い順に並べてみましたので詳細をみていきましょう。

さぁ、どのクレジットカードが年会費が1番安いでしょうか?

そしてそのクレジットカードは、安かろう、悪かろうなのでしょうか?

10.ANA アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

年会費 32,550円 対象空港 成田○ 羽田× 関西○ 中部○

利用時:復路のみ  利用回数:無制限

9.JALプラチナ アメリカンエキスプレスカード

年会費 32,550円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:往路・復路  利用回数:無制限

8.アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

年会費 27,300円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:往路・復路  利用回数:無制限

7.MUFGプラチナカード アメリカンエキスプレスカード

年会費 21,000円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:往路・復路  利用回数:無制限

6.JALクラブA アメリカンエキスプレスカード

年会費 19,950円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:復路のみ  利用回数:無制限

5.アメリカンエキスプレスカード

年会費 12,600円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:往路・復路  利用回数:無制限

公式サイト⇒アメリカンエキスプレスカード

4.楽天プレミアムカード

年会費 10,500円 対象空港 成田○ 羽田× 関西○ 中部○

利用時:復路のみ  利用回数:年間2回

公式サイト⇒楽天プレミアムカード

3.セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

年会費 10,500円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:復路のみ  利用回数:無制限

公式サイト⇒セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カード

2.ANA・アメリカンエキスプレスカード

年会費 7,350円 対象空港 成田○ 羽田× 関西○ 中部○

利用時:復路のみ  利用回数:無制限

公式サイト⇒ANA アメリカンエキスプレスカード

1.セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

年会費 3,150円 対象空港 成田○ 羽田○ 関西○ 中部○

利用時:復路のみ  利用回数:無制限

公式サイト⇒セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

 

手荷物無料宅配サービスで年会費が1番安いクレジットカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの年会費3,150円(初年度年会費無料)でした。上の表を見ていただければ、他のクレジットカードの年会費に比べて3,150円は凄く安いことがわかると思います。

では、サービス内容が良くないのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。

確かに手荷物無料宅配サービスを利用できるのは復路のみ往路は利用できません。しかし他のクレジットカードもベスト4まで全て利用できませんし、そもそも往路は利用しないことをオススメします。もし旅行先にバッグが届かなかったら大変苦労することになるからです。

この点以外は問題はありません、4空港全てで使えますし年間利用回数も制限がありません。年会費32,550円もするANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードの方が縛りがあったりしますので、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードが年会費3,150円のみでこのサービス内容を実現していること驚異的なことだとわかります。

年会費と手荷物無料宅配サービスを考えるとセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードが1番オススメなのは明確だと思います。

では、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの他のサービス内容も詳しくみていきましょう

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

15

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの詳細

傷害死亡・後遺障害保険: 3000万円 疾病・傷害治療保険: 300万円

賠償責任保険: 3000万円  救援者費用保険:200万円

携行品保険:  30万円 (1品の最高額10万円) ショッピング保険: 100万円

治療費の支払い方法:キャッシュレス治療可能

海外旅行保険利用条件:自動付帯 保険期間90日

引き受け保険会社:損保ジャパン

他のサービス内容もかなり高いレベルにあります。これより低い補償内容ののゴールドカードも多くあります。特に素晴らしい点は病気・怪我の治療費は300万円と年会費1万円以上するゴールドカードとそん色ないレベルにあります。またショッピング保険が付いていることも良いですね。

利用条件も自動付帯ですし、病院へもキャッシュレスで治療が受けれます。それにこのゴールドカードに近い内容のクレジットカードが学生でも申し込み可能なことも特色です。

ゴールドカードと同等なサービス内容なのに年会費が3,150円程度なのは、名より実を取ったお得なクレジットカードという事なのでしょう。

海外旅行保険の入り方に関しては”元保険会社社員が教える海外旅行保険の入り方と補償内容ランキング”で詳しく説明していますので見て下さい。

公式サイト⇒セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

手荷物の受付カウンターの案内

実際にクレジットカードの手荷物の無料宅配サービスを利用する際には、到着ロビーにあるABCカウンターに荷物を預けることになります。

各空港にあるABCカウンター場所を確認しておきましょう。

成田空港のJAL到着ABC宅配カウンター

第一ターミナル北ウイング・南ウイング

19

第二ターミナル

199

羽田空港のJAL到着ABC宅配カウンター

国際線ターミナル1999

関西国際空港のJAL到着ABC宅配カウンター

19999

中部国際空港のJAL到着ABC宅配カウンター

199999

海外旅行に行く際の飛行機や入国に関する記事を3つ選

海外旅行に行く際に知っておいた方が良い記事を3つ厳選してみました。良ければ読んでみて参考にしてみて下さい。

ロストバッゲージの補償と対策

海外旅行で預けた荷物が出てこないロストバッゲージは絶対に起こらないトラブルとは言えません。

その対策や起こった時の対応方法を記事にしましたので読んでみて下さい。

飛行機から荷物が出ない!ロストバッゲージの補償と対策とは?

海外旅行でパスポートの盗難対策

passport (1)海外では命の次に大切と言われるパスポートですが盗難にあった時のその対策や事前に準備しておくべきことを記事にしました。

出来れば盗難に合わないのが一番良いんですけどね。

海外旅行でパスポートの盗難対策にたった1つすべきこと!

海外旅行の飛行機で気持ち良く寝るための3つのポイント

a0070_000191皆さんは飛行機のなかって何して過ごしますか?映画やゲーム・読書といったところが定番ですが、これから海外旅行を活動的に過ごすのであればやはり寝るのが一番いいですよね。

そこれ飛行機の中で快適に睡眠するために準備しておくといいことをまとめました。

参考にして快眠して元気に海外を歩いて下さいね。

海外旅行の飛行機で気持ち良く寝るための3つのポイント

クレジットカードの手荷物の無料配達サービスを利用しようのまとめ

今回は手荷物の無料宅配サービスということに関して、どのクレジットカードが良いのかを比べてみました。

クレジットカードのサービス内容を比較したときには余り差が出ないこともあるのですが、今回の無料の宅配サービスに関しては明確な差が出ました。

サービス内容も良く年会費も安いクレジットカードですので、手荷物の無料宅配サービスだけ考えるならばセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードで決まりだと思います。

いつもこれぐらい明確に差が出てくれると嬉しいんですけどね。

それに無料宅配サービスだけでなく海外旅行に行く時に必要事項をカバーするように考えた3枚のクレジットカードがあります。この3枚を持っていれば、海外旅行保険も心配要りませんし、盗難時のサポートなどを含めた様々なサービスを受けることが出来ます。

厳選の3枚のクレジットカードに関しては”海外旅行に持って行くべきクレジットカード最強のベスト3”で詳しく書いていますので読んで下さい。

 

スポンサーリンク

関連記事

海外のスキミングは更に巧妙に!アジアに広がる手口とその対策とは?

スキミング犯罪は更に巧妙になりアジアのタイやバリなどで被害が増加傾向 このブログでも何度か説明

記事を読む

タイ料理レストランでのマナーとチップを覚えてバンコク旅行を楽しもう:海外旅行FP

タイ料理レストランでの食事のルールやマナーを学んでタイ旅行を充実させよう 世界的にタイ料理とい

記事を読む

国民健康保険は海外の病院の入院手術で使えるのか?海外療養費制度とは?海外旅行FPのブログ

国民健康保険や健康保険は海外旅行や海外移住での医療行為でも使えます 海外での病気や怪我による治

記事を読む

国際線の空港ラウンジは無料クレカでは使えない?最も安く使う方法とは?

空港での時間をラウンジで快適に過ごそう 空港でのボーディングの手続きは昔に比べるとインターネッ

記事を読む

エコノミストが発表する生活費の高い世界の都市ランキング=海外移住FPのブログ

生活費の高い世界の都市とは? 海外に移住する人や転勤などで住む人や旅行で行く人も宿泊費や食事代

記事を読む

結局、アゴダ(AGODA)は高いのか?ホテル予約サイトを比較してみた=タイ移住FPのブログ

ホテル予約サイトを比較してみた ホテルの予約も便利になりました。 昔は雑誌で調べたり直接

記事を読む

タイマッサージをタイバンコク観光旅行で受けよう!メニューとその方法を解説

タイ・バンコク旅行のお勧めはタイマッサージ!そのメニューと受け方を説明 タイ旅行では楽しいこと

記事を読む

タイの洪水が凄い!バンコクやパタヤ旅行での注意点とは?海外移住FP

タイの洪水は怖い?バンコクやパタヤ旅行での注意点 2011年のタイのバンコクでの洪水は日本でも

記事を読む

海外旅行でパスポートの盗難対策にたった1つすべきこと!海外旅行FP

旅行などで海外に滞在中にパスポートが盗まれてしまったらどうすればいいのか? パスポートとは、海

記事を読む

海外旅行でラインやスマホが使える!モバイルWIFIで出来ること

海外旅行に海外モバイルWIFIを持っていったら何が出来るのか? スマートフォンとアイフォンが普

記事を読む

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外

パタヤで有名なイタリアン・パンパンは本店に行こう!全メニューと実食レポート

  パタヤで有名なイタリアン・レストラン”パンパン

バンコクのサイヤムパラゴンの水族館オーシャンワールドが凄い!割引チケットの購入方法とは?

高級デパート・サイヤムパラゴンの水族館サイアム・オーシャンワールド

バンコクでアイスクリームならスウェンセン(Swensen’s)が人気NO1!

 タイで人気NO1のアイスクリーム屋さんスウェンセン(Swense

タイやアジア旅行でデング熱マラリアの蚊の病気を予防する方法とは?海外旅行FP

タイは勿論のことアジアやアフリカでは蚊を媒介とする病気が大変危険!

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑